人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

TPMSを更新

前の車のZILっぺを2011年6月に買って、キャンピングカーのバースト横転事故の多さにビビって、まだ出始めのTPMSのエアモニ2を購入したのがその年の10月。
それから紆余曲折が有りましたが、最近また電池の減りが早くなったのと、なかなか受信しないという原因不明の問題が発生していたので、安くなったTPMS(Tire Pressure Monitoring System・タイヤ空気圧監視システム)を購入して更新することにした。

私の乗っている野舞探はトラックベースのいわゆるキャブコンと呼ばれるキャンピングカーなので、タイヤの空気圧は普通車と比べると非常に高い。普通車が2kg辺りなのに比べ、トヨタの指定は標準タイヤで6kgとなっている。
以前は6kgを超える圧力までサポートしているTPMSは少なく、選択肢はあまりなかったのだが、さすがに8年経過してTPMSも普及したようで五千円以下で気軽に買えるようになった。
で、いつものように急に思いつきで更新することにして、Amazonで6kg以上をサポートする¥3,598と前と比べたら破格に安いのを探してポチ。レビューにキャンカー乗りの評価が有ったのが決め手です。
でも、レビューに書かれている通りに、すぐに取れてしまいそうな各センサーの表示シールが安っぽいです。
e0183106_19253523.jpg

起動時の全点灯状態。いっけんカラー液晶を使っているように見えますが、黄色い部分はフィルターに色が付いているだけで、白色バックライトの単色液晶です。
e0183106_19253520.jpg

とりあえず6bar = 6.12kgf/cm2ということで、6bar入れてみることにします。
このairTECHという電動ポンプは2014年に¥2,940円で購入したのですが、現在の市場価格推移からしても妥当な値段だった気がします。
でも、とにかく音がでかくて時間がかかるのですよ。
e0183106_19253606.jpg

確か5月に5.8kg入れてありましたが、ちょっと抜けて5.6bar = 5.71kgf/cm2になってました。
右側2輪を車載の音のうるさい電動ポンプで入れました。
そういえば、ポンプに表示される圧力と、TPMSの表示は結構差があるので、エアゲージで測った数値を正としてます。エアゲージの表示よりも若干高めにTPMSは表示するようです。
ちなみに、AstroAI エアゲージは2018年12月に¥999円で購入してます。測定する時に表示だけでなく先端もLEDで光るので、暗い状況でも使えて便利です。
e0183106_19260564.jpg

本体はエアモニと違って省電力化が進んでいるので、裏面に付いているソーラーパネルだけで駆動できるようです。
とりあえずバンクの陰になりにくい、フロントウインドウの下部右端に仮止めしてみました。
e0183106_09451325.jpg

車体の左側だけに陽が当たる状況で駐車してあり、更に15分ほど走った結果、この様な数値が表示されています。
まあ、想定内の上昇ですね。高速を走るともっと温度が上がって圧力が上がるので、冷えた状態で5.9bar = 6.01kgf/cm2に調整しておくことにします。
e0183106_09451313.jpg


by river_kingfisher | 2019-06-30 06:38 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)

電動ポンプを小改造

先日購入したカヤックを膨らませるための、シロッコファンタイプの安い方の電動ポンプですが、ちょっとだけ小改造しました。

その前に、裏返してみたらビスが一ヶ所止まってませんでした。やっぱり中華製ですね〜
e0183106_19240558.jpg

3つ繋がった交換式の硬質ビニール製っぽいノズルアタッチメントの必要な1個を切り離し、所定の位置にφ3mmのドリルで穴を開けます。
e0183106_19240677.jpg

φ3mmのステンレス線をクニクニと曲げたのを差し込んで、あとは紛失防止のナイロン水引糸でしばって終了です。
e0183106_19240601.jpg

カヤックを膨らませる時に、逆流防止のバルブを押すための小細工でした。
これが無いと、膨らませるためにはバルブを押し下げて右にねじり、開いた状態でロックしなければ成らず、そうするとポンプを外して素早くロックを戻しても、かなりの空気が抜けちゃうのでした。
e0183106_19240734.jpg
注入中はこのステンのピンがバルブを押し下げて、離せばバルブは閉じるので空気が抜けることは有りません。
ちなみに、グレーのこのバルブはアカヴイ号から外したのでは無く、バルブパーツをAmazonで安く売っていたので、TL¥2,000円以上にして送料を無料にするためにおまけで予備に買った物です。

あとは返品してしまった、仕上げ用の高圧ポンプをもう一度買うか、手でシコシコ押すか、どっちにするかだなぁ〜



by river_kingfisher | 2019-06-29 07:03 | カヤック | Trackback | Comments(0)

スイッチカバー作製

7月から北海道に旅立つ予定なので、怒涛の野舞探改良作業です。
まあ、泥縄というか、締め切りが近くならないと本気にならないというか・・・(笑)


野舞探のキッチンシンクの下側面に並んでいる電気スイッチのカバーを作ってみた。
まず、要らなくなったクリアファイルの表紙のPPをカットして、折り曲げ位置を彫刻刀で彫って谷折りにして、ライターで炙って折れた状態に固定します。でもPPなので折れ線で簡単に開きます。固定用に、端っこに強力両面テープを貼っておきます。
e0183106_10240656.jpg
このスイッチのメーカー(ドイツのBerker)は、誤動作防止用のカバーも作っていて、バンテックもオプションで売っているのだけど、¥1,512円(税込)と高い!
なので自作です。(笑)
e0183106_10233955.jpg
まず最初にボイラー用を試作してみたが、ボイラー用のスイッチは他のと比べると、ランプ内蔵のせいか、立ち上がり部に印がある分なのか、出っ張り量が大きくて、他のスイッチで寸法採りした試作品では全く役立たずでした。
e0183106_10233926.jpg

捨てるのは癪だったので、もう一ヶ所の誤動作して欲しくない、水ポンプメインスイッチに流用してみた。
e0183106_10234021.jpg
こっちはボイラー用がうまくいったら考えるつもりだったけど、とりあえずこれで誤動作はしないので、用足りているのかも。
e0183106_10234093.jpg
ちなみに、誤動作は台所仕事をしている時に、お腹でスイッチを押しているためのようです。
ボイラースイッチに関しては、外部電源をつないでいる時にしか生きていないので、普段は間違ってオンにしても動作はしないから、水ポンプ用のがこのままで済んじゃうと、僕の性格からそっちは手をつけずに放ったらかしになる可能性が大です。


というだけの小ネタエントリなので、おまけ。
e0183106_07395056.jpg

最近はお布団の中に入って寝ていることが多いです。安定して良いんですかね?
これは意図して開けてあるのでは無く、いちいちしつけ糸で口を閉じるのが面倒で、2枚重ねのうちの外側のカバーは口が開いているだけなんですけど…




by river_kingfisher | 2019-06-28 07:21 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

ベッド下物入れの蓋を撤去

野舞探のベッドの下には引き出しが2つ有って、下側はベッドに登る為のステップになるよう蓋が付いている。
しかし、このステップが有るとトイレのドアは少ししか開かないので、使い勝手はあまり良くない。
e0183106_11484818.jpg

そして、このステップの蓋を開くとまあまあの容量の引き出しになっているのだが、蓋がステップ用なのでしっかり作ってあり厚くて重い。
上の引き出しに取っ手を付けたおかげで、蓋の開き角度が浅くなり、きっちりと引き出してからでないと蓋が戻って来てしまい、痛い目に合うことがある。
そして、写真を見て分かるように、側面に付いているダウンライトは蓋に邪魔されて引き出しの中を照らしてくれない。
e0183106_11484923.jpg

私の運用には蓋は邪魔なだけという結論に達したので、撤去してしまった。
e0183106_11491547.jpg

しかし、このままでは閉めた時に蓋の厚み分の隙間ができてしまう。
e0183106_11485029.jpg

そこで、蓋の厚みの木枠をSPF材の端材で作製した。
e0183106_11485132.jpg

物置を探したら20年以上前の使い残しの、スェード調グレーのスプレーがあったので、吹いてみたら霧にならずにダマダマ・・・
仕方ないので思い切り厚く吹いておいて、刷毛で均しておいた。
e0183106_11505259.jpg

上から4カ所コースレッドで止め付けて、出来上がり。
ネジ頭はスプレーを蓋に吹いて溜めて、割り箸でチョイチョイと塗りつけて目立たないようにしてあります。
e0183106_11511912.jpg

ついでに、引き出しやすいように取っ手を付けて完成です。
e0183106_11512061.jpg

ちなみに、僕はステップ無しで何の問題も有りませんが、嫁さんはちょっと登りにくいと言うので、HCで購入した折りたたみのステップを寝る時にこの位置に置いています。
この位置だとトイレのドアは全開は出来ませんが、出入りに不自由はしません。
e0183106_11512091.jpg


by river_kingfisher | 2019-06-27 06:28 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

6/6の浮島海岸カヤックの空撮動画

今更ですが、6/6に浮島海岸でカヤックをやった時に、久しぶりにマビコも飛ばしたのでその空撮動画です。



一人で操船とドローン操縦をやっているので、動きがぎこちないです。自動追尾機能とか使った事がないので、現場でいきなりやろうとしても無理でした。なんと無く追いかけているようなシーンもありますが、お腹が勝手にスティックを押したせいで、操縦したわけではないです。(笑)

飛ばす事自体久しぶりだったので、うまく操縦できなくて四苦八苦でした。途中をカットしただけのダラダラと撮り続けた動画なので、なるべく短くしました。1分56秒のYouTube動画です。



by river_kingfisher | 2019-06-26 12:06 | ドローン | Trackback | Comments(0)

リアトランクにダンパー取り付け:その3

リアトランクのハッチにオイルダンパーを付けて、シュワ〜〜って良い感じに開くようにする工作の続きです。その1その2が有ります。



メーカーから「同じ商品の中から状態の良い物を選りすぐり、迅速に再発送させていただきます。」という言い訳の元に同じ物が送られてきたので、早速交換してみました。
右側が今回送られてきた新品。左が曲がったのを直して焼き入れして、結局また曲がった物。外れないように固定のバネをきつくしたので、削れています。
e0183106_15404168.jpg

ヒンジ交換が終わって、どうせならと新しい方のエアダンパーをはめ込もうとしたら、バネが折れました。こういう部分がまだまだ中華製なんですよね。古い方からバネを外して入れ替えて使います。
e0183106_15404170.jpg

ついでに、本体側のヒンジを5mmほど上げて、開き角度を少し大きくします。
e0183106_15404259.jpg

そして、開け閉め1回の後チェック。
やっぱりあっさり曲がってます。この板厚と材質(焼き入れができなかったという事は炭素が少ないんでしょう)では150Nの強度には耐えられないという事ですね。
いやはや、分かっていたけど「状態の良い物を選りすぐり」が笑えます。
e0183106_15411001.jpg

ところで、押さえバネが折れないようにボールを出し入れするには、このようにマイナスドライバーを差し込んで、バネを引っ張り出しておいて入れるようにすると破壊は避けられるようです。取説に書いて欲しいものだぜ。
e0183106_15411978.jpg

ところで、バンテックさんが使っているダンパーのヒンジはどうなのかチェックしてみたら、やはり流石にバンテック!一体成型の鋳物を使ってます。これなら強度は充分有りそうですね。
e0183106_15405279.jpg

あ、今思いついた!
きっとボール径は同じだろうから、このバンテックのヒンジと入れ替えてやれば良いかも。このヒンジは小さな扉用だからダンパーの強度は小さいものを使っていると思うので、軟弱な中華製でも持ちこたえそうな気がします。

早速外してました。
比べてみると、いかにガッチリしているか分かります。やはり右側のは中華クオリティですね。
e0183106_19130090.jpg

真っ直ぐに直して室内の物と交換してみます。
室内の壁面物入れの扉は、トランクと比べるとずっと小さく軽いので、使っているダンパーの力も小さい物を使用しているので、このヤワなヒンジでも問題無さそうです。
e0183106_19123191.jpg

そして、リアトランクのヒンジも交換です。
何度開け閉めしても曲がることは無い!!当たり前だけど(笑)
さすがに高いだけあって、使っている部品はマトモですね、バンテック。
e0183106_19123263.jpg

口で言ってもシュワ〜〜って良い感じに開くというのは分からないと思うので、動画を作りました。あいぽんが故障中なので動画も汚いですがなんとか見られるので・・6秒のYouTube動画です。



いやはや、簡単に付くと思ったけど、中華クオリティのために思ったよりも苦戦しました。


リアトランクにダンパー取り付け
その1
その2



by river_kingfisher | 2019-06-26 07:27 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)

安いドラレコを買ってみた

そんな訳で、6年半使ったドライブレコーダーのPAPAGO文鎮化してしまったので、急遽新しいのを購入することになった。
7年の間にドラレコも普通に装備されるアイテムになったせいで、安い中華製品でもそこそこのレベルになってきているようなので、今回は安い奴をトライしてみることにした。

とりあえず、価格コムで売れ筋を調べて、その中でGPSが付いた物をリストアップし、あとはデンソーと取引があるというメーカーの信頼性を拠り所にSOLINGというメーカーのSL3117DVRという機種をポチった。Amazonで¥5,990円(送料無料)でした。
GPSが付かなければ¥3,000円台でそこそこの物が買えるのですが、やはりドラレコは正確な時間と位置情報が欲しいので、GPSは譲れません。
例によって翌日に到着。これに慣れて、なんで翌日に届かないのよ?って体になってしまっているのが怖いです。(笑)
e0183106_18051060.jpg
さすがに天下のデンソーと取引のある会社だけあって(デンソーソリュージョンとSOLINGの資本関係は今一つ分からない)、取説の日本語も変な言い回しは無く完璧です。こういう所がちゃんとしていると安心感がありますね。
※取説を読んでもデンソーは出てこなかったのですが、保証書を見たら「発売元 株式会社デンソーテン販売」になってました。

ガラスに貼り付けるステー部分がGPSアンテナになっている設計です。
ケーブルの間にノイズ防止の大きなフェライトがあるのが邪魔ですが、用途を考えると逆に安心感が有ります。
e0183106_18051132.jpg

3Mの剥離フィルムはどぎつい赤ですが、剥がした後の両面テープは当然黒です。
e0183106_18051257.jpg

マイクロUSBの電源コネクタは、横よりも上の方がスッキリすると思いますが、上に場所が確保できなかったのかも。
反対側にmicroSDカードの挿入口があり、デフォルトで16GBのSunDisk EDGE microSDHCが付属してくるのは嬉しいですね。やはり信頼感が持てます。
e0183106_18054161.jpg

至って普通のシガーライター電源アダプターが付いて来ますが、容量が1200mAなのが驚きです。最近の¥100円ショップのシガーライターアダプターも1Aの物がほとんどなので、この手の製品に付属する物も充分な容量を用意するようになったのでしょうか。
ちなみに仕様書では消費電流は約200mA(最大350mA)になってます。
e0183106_18054259.jpg

さて、取り付けはコンソールボックを外して電源コードを引き廻さなければいけないので、気が重いです。
でも、やらねば!



by river_kingfisher | 2019-06-25 06:28 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

PAPAGOが文鎮化

ZILっぺ時代の2012年12月に使用開始したドライブレコーダーのPAPAGO! P2Xの調子が悪くなった。
e0183106_10192788.jpg

数ヶ月前から時々電源が入らずに死んでいるので、あれれ?と思っているといつの間にか復活しているというのが続いていたのだが、先日とうとう死んだままになってしまった。
実は配線を疑って、死んでいる時に試験をしてみたら通電していなかったので、本体には問題がなく、配線の接続不良で時々通電せずに死んでいるのだと思っていた。配線はセンターコンソールボックスの中のシガーソケットから取っているので、接続不良箇所を探すのが面倒で放ってあったのだ。

重い腰を上げてセンターコンソールをひっぱがす前に、念の為に別の電源からUSBミニジャックを出してPAPAGOにつないでみたら、、アレレ?起動しません…

どうやら問題は配線だけではなかったようだ。同時に配線もチェックしたら死んでいたので、両方が原因もしくは配線がブチブチ途切れることで、本体に悪影響が出たのかも。
USBをプチプチ抜き差しすると、たまに起動するので完全に死んだ訳ではなさそうなので、分解してチェックしてみることにした。
e0183106_10190022.jpg

生き返る時はUSBを刺してから時間差で起動するのと、引っこ抜いた時に終了のアナウンスが途中で途切れてしまうことから、内蔵している充電池が死んでいる事を疑った。
GPSアンテナを外したら、奥に円筒状の物体が3個並んでいるのが見えたので、これかと思ったら、電池ではなく大きめのコンデンサーでした。って事は、コンデンサーがダメになった?
e0183106_10534555.jpg

下の基盤を外してコンデンサーを良く見てみたが、液漏れとかの問題もないしハンダの浮きもない。何が原因なんだろう?とUSBをつないでみたら、生き返った!
この状態で抜き差しを何回かしてみたが、ちゃんと毎回起動する・・・
念のために一晩起動したまま放っておいたが、翌朝も起動していた。何が原因??
e0183106_10190141.jpg

ちなみに起動した時の使用電流は写真のように0.4A台で、起動しなかった時は0〜0,2Aでした。
e0183106_10190273.jpg

きっとこのまま回復!とはいかないだろうなぁ・・・という予感にあふれながら組み付けしてUSBを刺してみたら、、やっぱり文鎮でした。
e0183106_10191428.jpg

どうしたものか?
コンデンサーの交換ですかね?識者のご意見を伺いたい。

間を4時間ほどおいて電源を入れてみたら起動しました。
e0183106_16385999.jpg
そして一旦オフしたらもう生き返らない。
時間を置いてみてもダメでした。どうなってるんだろうなぁ〜…
e0183106_16390017.jpg




by river_kingfisher | 2019-06-24 18:18 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

冷蔵庫のスイッチラベル

以前取り付けた、冷蔵庫のオンオフスイッチと、送風ファンのスイッチが、どっちがどっちだったか分からなくなっちゃったのと、更にそのスイッチをどっちに倒すとオンになるかが、やってみないと分からない状態だったので、ラベルを付けました。
e0183106_08591015.jpg
冷蔵庫のオンオフは、扉の上に付けてある温度計のLEDが点くので特に必要は無いのですが、ファンは静音化したせいで簡単には分からなくなったので、特に重要です。
以前はファンの音が大きかったのでオンオフスイッチが付いていますが、静音化したのでファンをオフにする事はまず無いのですが、つい触ってオフになっていた事が有るので…

普段は使わないスイッチなので、ラベルも引き出さないと見えない位置に貼りました。

更新するネタが無い時用の小ネタでした。
作業は2019/06/18のマサコの電源の12V化の時にやってます。




by river_kingfisher | 2019-06-24 04:57 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

今朝の肉まん

e0183106_09454546.jpg



by river_kingfisher | 2019-06-23 09:45 | ペット | Trackback | Comments(0)