人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ピンクのポルシェ

e0183106_10535557.jpg
Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(52mm)
1/320, f/6.3, ISO200



ピンクのポルシェなんて初めて見た。
画像検索してみたら、いっぱい出てきて驚いた。
目立ちたがり屋って多いんですね。

1/26のオフ会で見たもの。

by river_kingfisher | 2019-01-31 10:58 | その他 | Trackback | Comments(10)

ROUTE 16

e0183106_15155327.jpg
Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(55mm)
1/1250, f/5.6, ISO200




by river_kingfisher | 2019-01-30 15:18 | 写真 | Trackback | Comments(0)

DEMODE HEAVEN:2

e0183106_12340969.jpg

Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(29mm)
1/4000, f/6.3, ISO200




by river_kingfisher | 2019-01-29 12:36 | 写真 | Trackback | Comments(0)

DEMODE HEAVEN

e0183106_18215604.jpg
Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(22mm)
1/3200, f/6.3, ISO200

久しぶりのオフ会は、11時に青梅線の福生駅に集合して、ゆるゆると歩きながらランチを食べるDEMODE HEAVENに到着。
風が冷たい日でしたが、お店のイメージに合わせて空を夏のような色温度にしてみました。(笑)
カメラは軽い小娘カメラのD5000です。そろそろこいつの代わりになる軽いカメラを買いたいんだけど……

このお店、店内にワンコ連れ席があるので、ワンズが大人しくなったら連れてきてやりましょう。



by river_kingfisher | 2019-01-28 08:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

写真のオフ会

e0183106_17061695.jpg

写真のオフ会で福生をふらふら。
福生も歩くと、こんな所が有ったんだなぁ〜



by river_kingfisher | 2019-01-26 17:06 | オフ会 | Trackback | Comments(4)

射撃管制レーダー照射事件

■2019/01/22追記あり
■2019/01/21追記あり
■2018/12/27追記あり


e0183106_17593776.jpg


12/20に韓国の駆逐艦が自衛隊のP-1哨戒機に対空射撃管制用レーダーを照射した事件ですが、韓国はいつものようにのらりくらりとその場しのぎの言い訳を発表するだけですね。
どこまで嘘をつき続けるのか、ワクワクしながらの毎日です。(笑)

自衛隊があそこまで言い切るからには、きっちり証拠固めをしていると思うし、一応は韓国も日米韓の演習に参加していたのだから、自衛隊の偵察機が米軍とデータリンクしている事は知っていると思うのに、シラを切り続ける態度はある意味立派です。


中央日報が「…真実攻防」とか書いてますが、韓国側の主張があれだけコロコロ変わっているのに、何も証拠の裏付けある主張を出せないのが笑えます。写真を撮ってるなら、それを出せば一件落着なのにね。



慰安婦問題も、自称徴用工問題も、ひたすら大声で叫ぶだけで証拠なし!
証拠は映画だ!」とか言っちゃう人たちだからねぇ・・・

写真はP-1が無いので、2005年の横田フレンドシップデーでの自衛隊のロッキード P-3C オライオン対潜哨戒機。
哨戒機で威嚇飛行をするわけないしねえ… 、なんですぐにバレるようなミエミエの嘘をつくのやら。

■2019/01/25追記
代用のP-3でしたけど、時代が追いついてきましたね。(笑)
韓国は当初のレーダー照射から目をそらしたくて、ありもしない低空飛行で論点をごまかすのに必死です。まったくしょうのない国だ。



■2018/12/27追記
とうとう「人命救助に協力せずに、韓国駆逐艦を威嚇したから、悪いのは日本の方だ!」ってことになってるようです、韓国では。(笑)

日経ビジネスオンラインの「早読み 深読み 朝鮮半島」コラムで鈴置 高史さんがここまでの動きをうまく解説してくれてます。

■2019/01/21追記
リンク先を間違えてコラムのトップページになっていたので、レーダー事件のページに修正しました。



■2019/01/21追記
防衛省がYouTube動画に続いて、公式な見解を発表しました。

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x.html

ちょっと長いのですが、ぜひお読みになることをお勧めします。ここまで嫌味たっぷりに書いているという事は、自衛隊はめちゃくちゃ怒っているんでしょうね。「脅威を受けた者が、脅威と感じれば、それは脅威である」とか言うような韓国とこれ以上話ても無駄だから、協議は打ち切ると宣言しているし。
韓国、どうするつもりなんでしょう?
※と、思ったらこの追記を書いているうちに韓国国防省は、打ち切る方針を発表したことについて「深い遺憾を表明する」とのコメントを発表したそうです(日経電子版)。


しかし、「脅威を受けた者が、脅威と感じれば、それは脅威である」って都合の良い言葉ですね。

「強制を受けた者が、強制と感じれば、それは強制である」いや、募集に応じて働きに来ただけだろう…
「売春婦が、強制と言えば、それは慰安婦である」これですね…


ところで、「もういい加減に遺憾の意だけでなく、何らかの制裁措置を取って欲しい」と思っている方も多いと思います。思うだけでなく、意思表示をしましょう!

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、経済産業省、財務省、防衛省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

内容よりもいかに沢山の国民が制裁措置に賛成しているかの数が重要です。この手に関しては反体制側の方が統率が取れていて数がまとまりやすいので、なるべく多くメールしたいものです。もちろん僕も投稿しました。


■2019/01/22追記
このままでは済まないだろうと思ってましたが、韓国側からまたまた「自衛隊が再び威嚇飛行した!」と言ってきましたね。もう毎日がワクワクですよ。(笑)

日本哨戒機「再び威嚇飛行」=明白な挑発と非難-韓国国防省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019012300928

武士の情け」なんていうアホなことを言っているから、韓国は調子に乗るんですよ。あの国の人達は上下関係でしか物事を見られないから、日本が引いた(と誤解出来る)言質を与えると、「やはりウリが正しい」と余計にかさにかかって難癖つけてきます。
さっさと中国のように力で躾けなきゃ効きませんね。


■2018/12 /26 14:15 初稿



by river_kingfisher | 2019-01-23 19:17 | 政治 | Trackback | Comments(2)

ワンズの給水機を改善:その2

先日のワンズの給水機を運用してみて、問題は無さそうだったのであづきの給水機も同じ仕様に改造した。

まずは2x12mm断面のアルミ材を曲げてホルダーを作成します。
先に作った時は適当に現物合わせでしたが、今回は真面目に図面を描いてから作っています。

e0183106_19025421.jpg


ぶちまけたり、足を突っ込んだりするのを恐れて、トレーに溜まる水の量を少なめに設定してあったのですが、きなこでテスト運用してみて、もう少し多くても良さそうだったので、ついでに水量を増やすことにします。
パイプの位置を上げても水量は増えますが、パイプをトレーの底に押し付けてトレーを固定しているので、延長したパイプの途中に空気穴を開けて水を増やす方式になりました。

e0183106_19025965.jpg


段取り上、先に作ったグリーンのセットをあづきの方に移して、新しく作ったピンクをきなこ用にセットして作業終了。

e0183106_19025857.jpg


これで一件落着と思って、このままワンズの散歩に出かけて、1時間ほど経って戻ってきたら、右側の きなこ あづきのトレー辺りが水浸し!!
先に作ったグリーンのセットに新しい空気穴を開ける作業をしている間に、パイプの圧入が緩んだようで、少しづつ染み出して1L程の水が溢れてしまいました。グリーンのセットは5日間の使用実績があるからと、安心してたっぷりのボトルを使ったのが仇になりました。
改めて金槌でコンコンやったら、3mmも入ったのでユルユルだったみたいです、トホホ。

大部分の水は防水シートとケージのフローリングの間に溜まっていたようで、ヒノキのフローリング材が水を吸って浮いてきましたが、防水シートの下には入ってないようで、一大事にはなってないようです。と、思いたい・・・
まいったまいった。


更新を通知する

by river_kingfisher | 2019-01-23 13:05 | ペット | Trackback | Comments(0)

納屋橋まんじゅう

e0183106_14592051.jpg

名古屋銘菓「納屋橋まんじゅう」。

名古屋のお菓子で一番好きです。
日が経って固くなった物をチンしてから、トースターで焼くと、また格別に美味しい!
お奨めです。



by river_kingfisher | 2019-01-20 14:59 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ワンズの給水機を改善

前にも書いたが、うちのワンズは床の水入れを蹴飛ばして床を水浸しにしするので、子犬用の吸い口付きの給水器を使用している。

e0183106_13253792.jpg


パイプの先っちょにあるボールを押し込むと、隙間が空いて水が流れ出る方式なのだけど、きなこは噛み付いて隙間を開けて口に水を流し込む飲み方をする。
それはそれで良いのだけど、流れ出た水は口から溢れて外にボタボタと垂れるので、ケージの床のフローリングが常に濡れていて、本来の床のフローリングまでダメになるんじゃないかと心配になってきた。

やはり普通に水飲みの器から飲ませた方が良いのではないかと、野舞探の自動補充水入れと同じシステムを作ることにした。

野舞探と異なり、ケージの外から差し込む関係で飲み口を延長しないと、すり切りまで水が溜まってしまう。外形φ9.5mmのステンレスパイプが、飲み口のプラスチック部分の内径にぴったりだったので、これを圧入して飲み口を延長してある。

e0183106_18270992.jpg

当初はこのままで運用してみたら、やはり器をぶちまけてしまい、ペットボトルの水を全て床に流してしまって大変な事態になったので、器を動かせないように 1 2mm厚のアルミの板材でカップホルダーを作った。

e0183106_18270841.jpg

これでとりあえず試験運用中だけど、そもそもワンズの口の締まりが悪いので、飲み終わった後で水をポタポタと垂らしながら戻るから、相変わらず床はビチョビチョのママなのでした…

e0183106_18271112.jpg

一応、ケージの床のフローロングの下には防水シートが敷いてあるので、簡単には本来のフローリングには水は達しないはずなんですが・・・



by river_kingfisher | 2019-01-19 15:32 | ペット | Trackback | Comments(0)

今日は暖かかった

e0183106_14435421.jpg


今日は朝は寒かったけど、日中はビックリするくらい暖かくなりました。
コートを着ずに、フリースだけで散歩に出かけましたが、帰って来る頃には汗だくになっちゃいました。




by river_kingfisher | 2019-01-17 14:43 | ペット | Trackback | Comments(0)