人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

浮島海岸

e0183106_08234283.jpg

30日は西伊豆の浮島海岸にやってきましたが、ちょっと波があって洞窟には入れそうも無いので、カヤックはパス。


ランチはいつものパスタ。
e0183106_08234427.jpg

ワンズは外の様子が気になって仕方ない。
e0183106_08235024.jpg




by river_kingfisher | 2018-12-31 08:23 | Noble旅 | Trackback | Comments(4)

ボヘミアンラプソディー

e0183106_20540784.jpg


さんざん話題になっている映画をやっと見てきました。しかも三島で!(笑)

さすがに三島、都内では満員御礼というこの映画も、ここでの入りは余裕の半分くらいですか。年齢層も高かったです。せいぜい母親から講釈を垂れられている娘が、推定30代で一番若いくらいだったかな?



そして、やっぱりこのポーズはやらなくっちゃ!
でも入場時に撮影したのはダメダメで、この写真は帰りに再挑戦した時のもの。
この頭のそらし具合は、頸椎狭窄症の僕にはめちゃくちゃキツかったです。痛みは無いものの、あいぽんを持つ右手はビリビリとシビレてます。
右肩のポーズが出来てなかったですね、反省です。全然写ってませんが、ちゃんと足もこのポーズです。
廊下にいる他のお客さんの視線がものすごく痛かったです。

e0183106_20541001.jpg

ちなみに、ラストのライブエイドのシーンではホントに涙が流れました。映画で泣けたのは久しぶりです。




by river_kingfisher | 2018-12-30 08:00 | 映画 | Trackback | Comments(2)

シンク下の物入れに灯り:その5

12/8にシンク下の物入れに灯り:その4で完成したと思ったのですが、実は亀山湖に紅葉カヤックに行った時に満を持して扉を開けたら、、、

あれ?あれ・あれ??

明かりが点きません。
スイッチをカチカチ指で押してやると点くようになったので、なにか引っかかっていたのかと思ったけど、しばらく経って扉を開けてみるとやっぱり点かない!

どうやらスイッチの不良のようです。
もともと廃棄する電化製品からサルベージしたパーツなので、信頼性はありません。接点復活剤を吹き込んでやっても改善しないので、諦めてスイッチを取り替えることにします。

やはり普通にマイクロスイッチが良いだろうと、アマゾンで安いのをセレクト。1個でいいんですが、それでは商売にならないんでしょうね、この値段では。
思ったよりも早く中3日で到着。
e0183106_16452125.jpg

不要な押してメイクの脚は切っておきます。

不良のスイッチのホットメルトをパリっと剥がして、新しいスイッチをハンダ付け。
ここまではスムーズに進みます。
e0183106_16452291.jpg


しかし、野舞探のマスタースイッチをONにしても明かりが点きません。
慌てて、配線をテスターで確認しますが、どこも問題はない・・・なぜだ??

30分ほど、寒い野舞探の中でああでもないこうでもないと悩んだ末に、やっと冷蔵庫のオン・オフできる電源から分岐して電源を取ったことを思い出し、冷蔵庫の電源を入れたらまばゆいばかりに光りましたよ。ほっ

あとはいつものようにホットメルトでスイッチ本体と配線を止めて完成!
e0183106_16452394.jpg



ところで、今気付いたのですが、Amazonってアカウントのログイン状態とそうでない場合で、メインに表示される価格が違うんですね。
これがぼくのアカウントでログイン状態の画面。
e0183106_17294363.png

価格は¥229円になってます。
そしてこっちはログインしていないブラウザで同じURLを開いた画面。価格は¥155円になってます。
e0183106_17294207.png

どういうことなのよ?
ログイン画面でも最安値ということで¥155円の表示は小さく出てますが、普通は大きく表示されてる価格で買っちゃいますよね?俺だけなのか?

ま、どっちにしろ安いからいいんだけど・・・なんか納得出来ない!



by river_kingfisher | 2018-12-29 08:00 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

フロントキャリアー作成:その3

12/25のフロントキャリアー作成の続きです。
注文していたダイスが届いたので、クイックリリースの加工の続きを始めます。

ネジの切ってない部分をダイスでネジ切りするのですが、えええ?っていうくらい軽く切れていくのでおかしいと思ったら・・・
e0183106_18402984.jpg


なんという事でしょう!根元の方は細くテーパーに削ってありました。
これではろくにネジは効かないので、この作戦は失敗です。ダイスは買う必要はなかった……
e0183106_18402944.jpg


仕方ないので、キットに付いてきた手でねじるタイプのナットのネジを6mmのドリルで通し穴にして、スリーブとして使うことにします。
e0183106_18403020.jpg


しかし、ここで問題発生!
L字アングル材の小判穴と、ブラケットの小判穴のサイズが違うので、せっかくアルミ削り出しで作ったナットがそのままスルッと入らないのでした。/(^o^)\ナンテコッタイ
ゆるめて斜めに差し込めば入るので、とりあえずそのまま使います。
e0183106_19040243.jpg


やりたかったのはカヤックのブルー号が入っているコンテナの搬送する台。
今まではリアのスキーキャリーに載せていたのですが、野舞探はリアのバッゲージドアの上にキャリーが付いていて高さがあるので、濡れて重くなったブルー号を入れたコンテナをここに放り上げるのは、腰に来そうで怖いのです。
e0183106_18403148.jpg


今ひとつ分かりにくいのですが、なんか水平じゃなくて下がっているように感じます。
e0183106_18551525.jpg


とりあえず、ナンバープレートをあいぽんで撮って実寸でプリントしたのをパウチして、裏にゴムのマグネットを貼り付けたものをフロントに貼り付けて、ガソリンスタンドまでチョイ乗りしてみます。
e0183106_18564353.jpg


ボルトの締めが甘かったようで、どんどん下がってます。(笑)
逆にちょっと上むきになるように締め直ししようと思いますが、ワンズの散歩の時間なので、続きは明日。
e0183106_18403107.jpg


ここにあると、ちょうど腰掛けるのに良さそうなのだけど、それでまた下がりそう・・
そもそもあのブラケットで大丈夫なのかね??
バンパーを巻き込んでタイベルトで止めてるから、落下する事はないと思うけど。
ちなみにブルー号の重さは25kgのはず(うろ覚え)。




と、いうことで、今日締め直してみました。
その前に、クイックリリースがちゃんと使えるように、ブラケットの穴のサイズの小判型にナットを加工します。ちなみにブラケットの穴サイズは12x26mmです。
e0183106_16434968.jpg


とりあえずキャリアーを押すとフロントのサスが沈むのでOKかと思いましたが、しょせんブラケットの短いスパンで止まっているだけなので、カヤックのコンテナを積んで力を入れて押し下げると下がってしまいます。ボディの謎のステーに開いている小判型の穴は20.5x35(t=7.5)mmなので、ここが動いてしまうんですよね。
残念ながらカヤックを前に積む算段はご破算です。
カヤックコンテナは今まで通りリアのサイクルキャリアに積んで、フロントは自転車のような軽いものを積む時に利用することにします。
e0183106_16562557.jpg


ま、早く言うと、フロントキャリアは失敗でした、くそくそshit!! 凸(-_-#)



by river_kingfisher | 2018-12-28 16:57 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)

野舞探の加湿器を再修理

野舞探に物を取りに行くついでに、12/20に修理した12V加湿器を戻しておこうと持って行き、念の為に作動させてみたら一瞬LEDが光っただけで消えてしまった。
その後もスイッチをカチカチやるとLEDは点いたり点かなかったりしていたが、そのうち全然応答しなくなってしまった。ダメじゃん!

打ちひしがれて作業部屋に持ち帰り、修理したスイッチだろうと思いつつも、定石通りに電源ケーブルからチェックしていったら、なんとケーブルでした。

どうやら前回同様にUSBコネクタのあたりが怪しい。エポキシをほじくって接点を露出させ、ケーブルを2cmほど切り詰めて半田付けし直しました。ハンダが付きにくくてちょっと汚い…
e0183106_22223926.jpg

前回同様にセロハンテープで堤防を作って、エポキシを流し込み、適当に丸めてコネクタの形にします。
e0183106_22224048.jpg

シュリンクチューブでカバーして、今度こそ修理完了……のはず(笑)
e0183106_22224180.jpg



by river_kingfisher | 2018-12-27 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

フロントキャリアー作成:その2

野舞探フロントキャリアー作成の続きです。

現役時代に廃品置場からサルベージしてきた、A4サイズくらいの1cm厚のアルミ板。なかなか使う機会が有りませんでしたが、とうとう出番が来ました。
e0183106_12485069.jpg


罫書く前にマジックを引いておくと、罫書き線がよく見えて作業しやすいです。
e0183106_12485182.jpg


バンドソーでカットします。流石に10mmあると時間がかかります。
e0183106_12485293.jpg


10 x 11 x 35mmに切り出した部材。怪我防止に軽く面取りしておきます。
e0183106_12485378.jpg


10mm側の中心にφ5mmの穴を開けます。
e0183106_12485370.jpg


6mmのタップでネジを切ります。
6mmのタップは持っていると思っていたら、まさかの旧JISだったので仕方なく昨晩発注して今日届いたタップを使用します。
アルミのような粘りのある部材で、厚みが11mmもあると慎重にネジ切りしないとタップが折れて泣きをみます。
e0183106_12492937.jpg


ネジ切りで吹いたバリを取ったら、とりあえず完成です。
e0183106_12493052.jpg


あらかじめ手配してあった自転車用のクイックリリースの出番です。
このパーツの呼び名が分からずに、検索するのにちょっと時間がかかりました。これはシートポスト用で、¥147円/1個(送料無料)でした。
e0183106_12493129.jpg


これを使ってキャリーの固定をするのですが、一番短いシートポスト用でもまだ長すぎてロックできません。ネジを短くする必要があります。
e0183106_12493106.jpg


と、いうわけで、今日はここまで。
泣く泣く追加発注したダイスが届いたら続きの作業を行ないます。

その3に続きます。



by river_kingfisher | 2018-12-25 08:00 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)

スチーム式加湿器を追加購入

今年の5月にメンテして仕舞い込んだ10年選手の加湿器だが、今シーズン稼働を始めたら何やら化学物質の匂いがする。
電極がボロボロになっているのは承知の上だが、それを固定するプラスチック部分が絶え間なく熱をかけられた事により劣化していたのを、エポキシ樹脂とシリコンコーキングで補完してあったのだが、それがいよいよダメになってきたようだ。
2016年に「10年以上前に買った」と書いているから、いい加減に寿命が来たと考え廃棄する事にした。

新しいのを購入するにあたり、タンク容量が大きくて水入れ回数が少なくて済む機種を選定して、アマゾンでポチ。12/14に発注して12/23に到着しました。

e0183106_11382369.jpg


2017年2月に購入した同じVicks V105SGLと比べると、タンク容量が1.5倍になっているのだけど、形が丸いせいかそれほど大きくなった気はしません。
ブルーの加湿器部分はデザインが変わっているけれど、大きさは同じで入れ替えて装着することも可能です。
e0183106_11382595.jpg


広い2階にこの大きい方の加湿器を置いて、小さい方は1階の嫁さんの寝室で使用予定です。
ところで、前回のメンテの時に「ネジがトルクスに変わっているということは、ユーザーは分解するな!ということなのですかね?」と書きましたが、今回英語の取説を見回してみましたが以前書かれていた分解して電極を掃除するという項目は有りませんでした。
ユーザーのレビューによると電極が変わっているらしいのですが、前回のメンテではカルシウムが付着しているから、やっぱりメンテは必要な気がします。



by river_kingfisher | 2018-12-24 08:00 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

フロントキャリアー作成:その1

いつも参考にさせていただいているkenharuさんのサイトにあった、フロントキャリアーの記事を見てから、そのうち作ろうと買ってあったパーツが納戸の整理で出てきた。
40mmのL字アングル材を受けるブラケットです。ZILっぺの頃に買った物だから、もう6〜7年は経っていると思う。当時はジョイ本で1個¥480だったらしい。
e0183106_23051377.jpg


カムロードのフロント下に突き出している謎のメンバーに、最初から空いている12mmくらいの穴に8mmのボルトで固定してから、新しい穴を開ける。面倒なのでこのまままず先穴の4mmで穴あけ。
苦しい体勢なので、結構位時間がかかります。焼け防止にCRCをザバザバかけてます。
e0183106_23051443.jpg


先穴の次は8.5mmのドリルを通します。相変わらずCRCをかけまくりながらの作業です。
e0183106_23051539.jpg


しかし、ギリギリを狙いすぎてワッシャが入らない事が判明。ま、無くてもいいか!
e0183106_23051628.jpg


キャリアーの本体にするL字のアングル材は短い物の方が割高なので、2,4m(¥1,880)を購入してあったので、それを差し込んで水平出しをする。
e0183106_23051602.jpg


収納した時の長さをどうするか悩んで、60cmでカットする事にした。
e0183106_23060603.jpg


左右のメンバーを60cm、正面は75cmでカット。
e0183106_23060788.jpg


8mmのボルトで固定してC字のキャリーを作る。
e0183106_23060734.jpg


シャーシブラックで黒く塗装する。
e0183106_23060949.jpg


野舞探側も同じシャーシブラックで錆止めしておく。他の部分にかからないように、ダンボールでインチキな養生をしてある。
e0183106_23060840.jpg


一番引き出した状態。
バンパーが邪魔するので、実質の奥行きは34cmしかない。
e0183106_23072245.jpg


奥に引っ込めた状態。ちょうど日陰になっているので、この写真では全く目立たないが、実際には結構目立つので、必要がない時には外しておきたい装備だ。
e0183106_23164833.jpg


固定方法とかの細工はまだやってないので、その2はいつになるのか分かりません。
早めにやっつけたいんですけど…
あと、荷物でナンバープレートが完全に隠れるので、それをどうするかも考えなきゃいかんです。いっそ、このキャリーにナンバーを移しちゃうとか・・



by river_kingfisher | 2018-12-23 08:00 | Noble車外 | Trackback | Comments(2)

ワンズとの戦い:その4

かみかみ棒ボッシュートされたワンズの、攻撃の対象がトイレに向かったのは前回書いたが、このところひと段落していたのでちょっと油断していた。

床に水入れを置くとぶちゃけるので、現在はまだ子犬用のペットボトルを使用する吸い口付きの給水機を使っている。

e0183106_13253792.jpg


あづきの水入れの下のフローリングがやけにビショビショだと思ったら、なんと飲み口の金属部分に穴が空いていた。

e0183106_13253813.jpg


この飲み口は昨日まできなこが使っていたので、きなこが穴を開けた模様だ。
この部分はBS材を削り出して作ってあるようだけど、肉厚が薄すぎでしょう。

e0183106_13253814.jpg


穴の空いた飲み口の外径(16mm)に、内径がピッタリのパイプがたまたま手持ちにあったので、これを被せて接着剤で固めて補修した。(このパイプは恐らく捨てたフォールディングチェアのパーツだと思う。)

e0183106_13253956.jpg


とりあえず漏れは止まったようなので一安心だけど、きなこは水を飲む時に無駄に力を入れてこの飲み口に噛み付くので、中のゴムパッキンに傷がついて漏れるようになるケースも多い。早く落ち着いて普通のお皿を置いておけるようにならないものか……

e0183106_15052447.jpg



ところで、風邪をひいて熱はないのに薬のせいでボーッとしてます。こんな時は作業すると怪我をするのがオチなので、今日は作業はこのくらいにして大人しくしている事にします。



by river_kingfisher | 2018-12-22 15:13 | ペット | Trackback | Comments(4)

ロジスティクス logistics

e0183106_10320828.jpg
iPhone 6 Plus back camera 4.15mm f/2.2(29mm)


自宅のはす向かいに建売住宅を建築中だ。
10月初旬から廃屋の取り壊しが始まり、あっという間に家が出来てしまった。いや、まだクロスは貼っていないようなので、出来上がってはいないのだけど…

この2ヶ月間、なんとなく眺めていてつくづく感心したのは、資材の搬入と廃材の搬出の段取りの良さと、作業している人達のレベルの高さだ。


運送会社のトラックが朝早く7時頃にやって来て、運転手が一人で資材を置いて帰って行く。田舎とは言え、余計なスペースは無いので、路上駐車だからとてもスピーディーに作業して行く。

建築作業者もそれぞれの作業の専門家らしき人達が、どこからともなくやって来て、夕刻に消えて行く。送迎の車が来る事もあれば、徒歩の事もある。

取り壊しや、基礎打ち、棟上げ辺りまでは、日本語以外の言語が飛び交っていたが、専門職の出番と共に話し声が消え、作業だけが着々と進んでいく。

狭小とは言わないまでも、庭もない狭い住宅なので、資材を置いておく場所もろくに無い。その日に使う分の資材を遅れる事なく運び込み、邪魔になる廃材をサッサと運び去って行く段取りの良さ!
そして、資材だけでなく、作業人員も効率的に配置されて行く。

トヨタ自動車のカンバン方式じゃないけど、ジャストインタイムのロジスティックが、こんな一般住宅にも活かされているのを目の当たりにするとは思いませんでした。
いやはや、日本は凄いわ!


写真は、最近普通の光景になってきたオスプレイ。
ワンズの散歩中にあいぽんで撮ってます。



by river_kingfisher | 2018-12-21 08:00 | その他 | Trackback | Comments(0)