<   2018年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

なんと売れました!

納戸のお宝・ポータブルカセットコーダー」のエントリで書いたAIWAのポータブルカセットコーダーMODEL No. TP-S30ですが、一旦は不燃物ゴミ箱に入れたけど、ヤフオクの落札価格履歴を見て気が変わり、ヤフオクに出品してみました。

なんと、過去の落札価格を上回る¥7,050円で落札されました。

e0183106_12372225.png

驚きです。
モーターは回るけど、ゴムベルトが劣化して切れているから動かないし、アンプも動作不明のジャンク出品だと書いてあったんですが、部品取りに使うんでしょうか?

こういうことがあるから、ヤフオクがやめられないんですよね〜(笑)



by river_kingfisher | 2018-03-30 12:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

福岡堰で花見カヤック

サクラの開花状況を見て、これは今行くしかないと決意して、つくばみらい市の福岡堰までやって来ました。
e0183106_15170859.jpg

福岡堰には2013年2015年に来て居ますが、今年はまだ散る前だったので花筏は無し。
e0183106_15171821.jpg

ちょっとインスタ女子風に撮ってみたけど、そうはならない。
e0183106_15173146.jpg
カヤック的には今週末の土日が花筏が出来て、ちょうど良い日頃なのかもしれません。



by river_kingfisher | 2018-03-29 15:16 | カヤック | Trackback | Comments(2)

亀山湖で花見カヤック

今日は亀山湖でお花見カヤック。ここも2015年に来ています
e0183106_19252040.jpg

下の方に花がなくて、ちょっとさみしい。
e0183106_19240267.jpg

亀山湖らしく、亀がいっぱい。
e0183106_19260053.jpg

今日の押切沢の滝はまあまあ水量が有った。
e0183106_19265424.jpg

帰りに亀山水天宮公園に上陸していっぷく。
e0183106_19265654.jpg
とにかく暖かくて、ポカポカ陽気の1日でした。

おかげで、野舞探から降ろして、湖畔の出艇場所に置いておき昼食を済ませて戻ったら、中敷が熱膨張でブローしてました。修理せずに乗ったから、座り心地がヘナヘナで気持ち悪かった。



by river_kingfisher | 2018-03-28 19:23 | カヤック | Trackback | Comments(0)

初漕ぎは千葉

なんと、今日が今年の初漕ぎ。
2015年と同じ、千葉の岩井海水浴場から出艇。
e0183106_14255112.jpg

2015年は行かなかった浮島まで行ってみました。
この洞門は通過出来ますが、くぐった先は行き止まり。
e0183106_14255301.jpg

前に来た時に上陸した海岸でお茶。
バウにサチが居ないのが、猛烈に寂しいです。
e0183106_14255695.jpg




by river_kingfisher | 2018-03-27 14:25 | カヤック | Trackback | Comments(0)

体重推移グラフ

なるべく毎朝起き抜けに体重を計るようにしている。
計ったらすぐにあいぽんに入力する。
あいぽんにはずいぶん詳細なデータが入っているのだけど、お仕着せのグラフは最長1年分しか表示できない。

e0183106_20553354.png

せっかくの詳細データがもったいないので、PCにダウンロードしてExcelでグラフ化してみた。

e0183106_21270205.png

昨年の12月17日に58.2kgまで落ちて、その後サチ散歩が無くなったせいでじわじわと増えてきています。

そこで思いついた!
あいぽんには歩数計が内蔵されているので、日々の運動量と体重の増減がリンクして見ることが出来るはずだ。

しかし、ここで問題発生。歩数のデータは毎日自動で計測されるが、体重はヘルスメーターに乗った時にしかデータがない。自宅では比較的こまめに計って入力していたが、旅行中は温泉の更衣室に体重計が置いてあるので計ることは出来ても、スマホを野舞探に置いてきているので、後で入力を忘れることが多く、間がかなり飛んでいる。
どうしようか悩んで、体重データのある日を基準にして、歩数は飛んでいる間の平均値を使うことにした。

e0183106_21082013.png

しかし、歩数はバラつきが多いのでグラフが乱雑になりすぎて全然傾向を読むことが出来ない。
仕方ないので、歩数に関しては更に月ごとに平均を出して、それを重ねることにした。

e0183106_21141760.png

歩数の数値は面倒だったので、その月のカラム全てに平均値の同じ数字が入っているせいで、体重データが多い月(自宅に居る期間)は平らな部分の幅が広い。

と、ここまでやってから、最初から両方のデータを月平均にしておけば何も問題がないじゃないかと気付いた(遅いよ、自分・・)。

e0183106_21385248.png

やはり、単純に運動量が多い月が続くと体重は減っていくという、セオリー通りの結果になっているようです。



by river_kingfisher | 2018-03-21 10:45 | メモ | Trackback | Comments(0)

映画「15時17分、パリ行き」


e0183106_00344196.jpg


昨日は久しぶりに映画を見てきました。

2005年にパリ行きの列車内で発生したテロ事件を、アメリカからの旅行者3人が防ぐ実話を、クリント・イーストウッドが監督して映像化した映画「15時17分、パリ行き」です。
主人公の3人を本人が演じているというので話題になっていますが、演技がどれほどのものかという事以上に、なぜ本人を起用したのかということに興味があった。

おそらく知らなければ本人達(素人)だと分からなかったくらい、自然な演技で違和感がなかった。前半の彼らの生い立ちを描くストーリーが長いことが、映画感想サイトでは不評のようで、評価の低い人はここに突っ込んでいる場合が多い。
確かにテロリストの戦いのシーンの割合は非常に少ない。だから、アクション映画を期待して観に行ったのならガッカリの映画だろう。

でも、だからこそ、あえて虚構の戦闘シーンを創作せずに、実際はこうだったという迫真性が描かれていると思う。
この迫真性というのが、この映画のテーマのような気がする。
終盤のオランド大統領の表彰のシーンは、実際のニュース画像が差し込まれていて、画質の違いで?!とこれが本人達だと思い知らせてくれる。
イーストウッドは念を入れて、エンドロールにも彼らが母国に帰還した後の凱旋パレードでの実際の映像を差し込んで、この映画の写実性を強調している。

監督インタビューでは、3人のみならず、撃たれた乗客とその奥さんも本人、そして救急隊員などは実際に出動した本人達が多数エキストラ出演していて、撮影時に「あの時はこうだった」とのアドバイスが多数あったと話している。
スペンサーが車椅子に乗って駅のホームでぼーっとしているシーンなどは、無用なカットのようでも現実のアドレナリン出しまくりの後の脱力感を表現するために必要なのだろう。

ドキュメンターリー映画ではないが、本人達が自分を演じるという新しい手法で迫真性を演出することを考えたクリント・イーストウッドは、やっぱりすごい人だと思う。彼は今年87歳ですよ!すごいわ。



というわけで、本題の映画とは無関係に「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」とおっさん。
e0183106_21593074.jpg


ジュマンジのカレン・ギランとおっさん
e0183106_21593149.jpg


実写版「ピーターラビット」
え?実写版ですか?これ・・  CGでしょ
e0183106_21593248.jpg


「ブラックパンサー」
マーベルはもはや何でも有り状態ですね。
e0183106_21593292.jpg


「パシフィック・リム:アップライジング」
続編が作られたってことは、前作はヒットしたってことなんですかね?あんな中途半端なエヴァンゲリオンがヒットですか・・・
e0183106_21593375.jpg


平日の昼間で映画館の廊下は人の気配が無かったので、安心してカットアウトとツーショットできました。



by river_kingfisher | 2018-03-20 08:59 | 映画 | Trackback | Comments(2)

納戸のお宝・ポータブルカセットコーダー

納戸の整理で出てきました。

e0183106_11121647.jpg


AIWAのポータブルカセットコーダーMODEL No. TP-S30って奴です。

e0183106_11121707.jpg


電池を入れて動かしてみたら、モーターは回りましたがドライブするゴムベルトが切れているようで、駆動部分は一切回りませんでした。

捨てようと不燃物ゴミ箱に入れた後で、念の為にヤフオクの落札価格を見てみたら・・なんと¥500から¥6,761円で落札されてました。
一応出してみますか(笑)


■2018/03/30追記
ヤフオクに出したら、予想外の高価格で売れました。



by river_kingfisher | 2018-03-19 11:11 | その他 | Trackback | Comments(2)

納戸のお宝・ミシンモーター

嫁さんに言いつけられた納戸の整理をちびちびやってます。
溜め込んだ色々なお宝が発掘されているのですが、ポイって捨てちゃうのは惜しいものもたまに出てくる。

e0183106_17154709.jpg

これは、嫁さんのミシンが壊れた時に、何かに使えるんじゃないかと回収しておいたミシン用のモーター。
足踏みのコントローラーで回転数を無段階に調整できる上に、速度も2段階に切り替えられ、ミシンだから当然のごとくスイッチ切り替えで逆回転もできる(はず)。

バードカービングのリューターに使えるんじゃないかと思ってましたが、リューターは市販品を買っちゃったから、もうこれを使って作ることはなさそうだし…

やっぱり捨てるしかないかと思ったところで、カワセミ王国工作部北海道支部長のコノハクズさんを思い出して、押し付けることにしました。
メールで聞いて見たら、渋々引き取ってくれるらしいので、一安心(^_^)。

他にも出てきそうなのですが、発掘がちっともはかどりません。



by river_kingfisher | 2018-03-18 17:15 | 日曜大工 | Trackback | Comments(2)

アパレルデザイン


e0183106_17291823.jpg

納戸の大整理中に、昔のアパレル時代のデザイン画が大量に出てきました。半分以上破いて捨てたところで、記念に写真を撮っておこうと思いつき、並べてみました。まだ残ってますが途中で並べるのが面倒になって、、似たような絵ばっかです。


こんなのを一日中描いてました。1日に2〜30枚は描いていたでしょうか。ボーダー柄プリントの春夏物のワンピースのようです。

e0183106_17292009.jpg

僕が勤めていたのは、原宿の小さなマンションメーカーの重装屋さんだったので、かっちりしたスーツとかワンピースが多かったのですが、色々手掛けてました。カジュアルな単品はやってなかったです。


このワンピは結構初期の頃の作品で、試作品を買い取って嫁さんにあげたっけ。付けえりとベルトで着こなしが変えられるようになってます。量産したかどうかは覚えてないです。
右下にテープで貼り付けてある、ほんのちょこっとのサンプル生地から全体を想像して描いてます。普通は生地メーカーからもうちょっとサンプルが貰えるんですが、こんな時もありました。サンプル用の生地を仕入れて、「ありゃ、こんなに柄だったんだ!」なんてことも。
(もちろん、生地屋との打ち合わせ時にはもっと大きなサンプルを見てますが、先行サンプルの場合はその時点で客先に渡せるサンプルはこのくらいになってしまうのです。)

e0183106_17292123.jpg

社内ではマーチャンダイザーも兼ねてたので、生地屋さんに仕入れに行って、仕入れた生地を頭においてデザイン画を描きます。それを週一くらいで社長と営業さんとディスカッションしてサンプルにするデザインを決め、パターンナーさんか自分でパターンを起こしてサンプル化。
サンプルをパターンナーのお姉さんに着てもらい、生産を決めてました。


下の絵はレース生地を使ったフォーマルのデザイン。ギザギザのカットが重ねて一気にやれないので、工場さんから嫌がられた記憶が有ります。
どんなデザインを量産したのか忘れちゃいましたが、結構な量が出た残布を貰ってきて、一番左のデザインで自分で縫って、次兄の結婚式の時の嫁さんのフォーマルにしたっけなぁ。

e0183106_17292122.jpg

デザイン画は顔は描かないんですが、1枚だけ書き込んだのが有った。
何を考えてこんな怖い顔を描いたかは忘れました。アイデアに詰まって、気分転換したかったんでしょう。
こういうお姉さんに責められたかったのかも(笑)

e0183106_17295367.jpg


下のデザインはサンプルを作った覚えがあるけど、カジュアル系のデザインなので、量産はしなかったんじゃないかな。
いま見て、ちょっとそそられたので、ピックアップしました。
脚が良いのかも(大爆笑)

e0183106_17295446.jpg

自分の仕入れた原反(生地の巻いてある奴)が、量産が決まらずにいつまでも倉庫に残っていると気が重く、それが自分の上に崩れてくる夢を見た事があります。
アパレルは水商売だから僕には向いてないと思い知って、3年で辞めました。
35年前の、30才の頃です。




by river_kingfisher | 2018-03-16 09:22 | その他 | Trackback | Comments(2)

フィルムの退色

昨日のエントリでポジフィルムが退色して…と散々に書いたけど、ほんとかいな?と不安になって、HDを漁って昔のスキャニング画像を引っ張りだしてみました。

これが昔の画像。
Nikon CoolScan LS-2000でスキャンしたオリジナルの2592×3894pix画像は残ってなくて、1887x1262pixにサイズダウンしてキャプションが入ったものが残ってました。恐らくポジフィルムを見ながら色調整して、これがベストという所に持って行ってあるんじゃないかと推測します。
それを今回サイズのみ800x1200pxelに落としてます。


e0183106_22361905.jpg
Nikon D1, Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED(400mm)
1/13s, f/5.6, ISO100, RDPII
CoolScan LS-2000



そして、これが昨年6月にマウントからスキャンしたもの。
SANWA SUPPLYのFILM SCANNER PRO(400-SCN024)というので安直にオートデジタイズした2944x4416pixを、上の画像にほんのちょっとだけ色調整して近づけてから800x1200pxelに落としてます。

e0183106_22405410.jpg
Nikon D1, Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED(400mm)
1/13s, f/5.6, ISO100, RDPII
FILM SCANNER PRO(400-SCN024)


あれ?
あれあれ?

確かに退色してるけど、言うほど酷くないじゃん!



どうもオリジナルの画像の悪さ(つまり僕の撮影技術のヘボさ)を、脳内でスキャニングの責任に置き換えていたみたいです。


ネガフィルムの退色の酷さが頭に残っていたので、それが影響したのかな??
OLYMPUS XA4のエントリの下の方に、ネガフィルムの退色の比較があります。ポジはネガほど退色が酷く無いみたいですね。




by river_kingfisher | 2018-03-11 12:26 | 写真 | Trackback | Comments(0)