人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

鳴子温泉

最終日の四日目は蕪栗沼で雁行を見たあと、鳴子温泉に行く。

昨日の夜から降り始めた雪が10cmくらい積もっていたが、鳴子温泉はさすがに山の中だけあって40cmくらいの積雪。
例によってサチは雪の中で大興奮で走り回る。

e0183106_15251319.jpg

ぴょんぴょんはね回ってラッセルしていたので、この後はグッタリ疲れて爆睡(笑)

疲れたサチを車の中に寝かせておいて滝の湯に入る。値段はまだ¥150で、嫁さんも満足。

e0183106_15245816.jpg

お風呂で温まった後、お昼は鳴子駅ちかくの食堂で鴨せいろ。¥860円と安い上に美味しくて、さらに鴨肉がどっさり入っていてこれも大満足。
東京近辺のこじゃれた蕎麦屋に見習わせたい。

e0183106_15254345.jpg

お昼を食べたら今度は晩ご飯を食べるために塩竃に向かう。


塩竃神社にお参りして時間をつぶした後、数ある寿司屋の中で31日も営業していた「しらはた」で特上にぎりを食べる。
たいへんに満足(^_^)

e0183106_15261393.jpg

お腹を一杯にした後、途中で仮眠をはさんで東京に戻ったが、気付いたら年を越してました。こんな年越しもあってもいいのかも。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-31 23:26 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

蕪栗沼

e0183106_15224142.jpg

三日目は私のターンで、朝4時半に起きて蕪栗沼に雁行を見に行く。

嫁さんはまだ鳥見を始めた頃に一度伊豆沼に来たことがあるのだけど、初心者だったので場所の選定にしくじりってまともな雁行を見たことがなかったので、ぜひ一度あの感動を味わってもらいたかったのだ。
この日の蕪栗は曇ってはいるものの風も少なくあまり寒くなくて、まあまあの飛び立ちを見ることが出来た。
雁行を見た後は珍雁を探したが、この時期は沼の近くには群れが少なく、あてどなく周辺を回るが群れさえなかなか見つけられず珍雁は空振り。

お昼ご飯はクンペルで厚焼きロースグリル。

e0183106_15231172.jpg

美味しいんだけど、ちょっと値段が高いんじゃないかという気がしてきた今日この頃。

この日は加護坊温泉さくらの湯に併設されている宿泊棟に泊まり、温泉と夕食とビール。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-30 23:23 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

蔵王

e0183106_15183270.jpg

二日目は蔵王のゴンドラに乗って樹氷を見に行く。

その昔、スイスまでスキーをしに(しかも2回も)行った事がある僕が、蔵王のゲレンデを横目に樹氷だけ見て帰ってくるなんて、年は取りたくないものである。

ちなみに樹氷は本格的に成長するのは1月後半とかで、まだ未成熟なものしか無かったです。


そしてお昼前に仙台に移動して、お昼ご飯は利休の牛タン。

e0183106_15190225.jpg

東京のねぎしの牛タン定食とメニューは同じなれど、中身は全く別物で非常に満足。ぜひ東京にも進出して頂きたいものだ。

牛タン後、松島に回ってサンセットクルーズに乗ってから登米の古〜〜〜〜い宿屋に宿泊。


ところで、松島巡りの船から島々を見ていたら、島の切り立った崖に何か違和感のある物体を発見。双眼鏡でチェックしたらハヤブサでした。

e0183106_15204105.jpg

もちろん望遠レンズは持っていなかったので、55mmで撮った上の赤い部分を等倍にしたのがこれ。

e0183106_15211186.jpg

これじゃ分からないなぁ・・・・(笑)


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-29 23:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

山形

e0183106_15165042.jpg

東北旅行の初日は蔵王。

蔵王の会社の保養所に泊まるのだけど、ペットは不可なのでペットホテルに預けなければならない。

で、山形方面に走っていると遠くに巨大な四角い棒が立っている。他に比較する物がないので最初は何なのか全く分からなかった。
近づくに連れて判明したその正体は・・・・なんと高層マンション!

山形をバカにしてはいけない。


ちなみにこの日の昼食は肉屋さんが営業してる焼き肉屋さんで、米沢牛の焼き肉。めちゃ、美味しかったです。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-28 23:17 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

着ぐるみデパート・ジャック

e0183106_15140087.jpg

なんとなく面白そうかと思って「着ぐるみデパート・ジャック」を読んでみた。

文体が軽いのでちょっと違和感がありつつも、まあそれなりに読み終わってから作者プロフィールを見てびっくり。

作者の水田美意子は1992年生まれ。この本の刊行が今年だから、16歳の少女が書いたってことになる。

それならなんとなくあの文体も分かるけど・・・・

まあ年齢を考えたらたいした物だ。

ところで、今晩から東北方面に旅行に行って来ます。
しらばく日記の更新はないと思います。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-27 23:14 | | Trackback | Comments(0)

ハギマシコ

e0183106_15115783.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 400mm F2.8VR
1/800s, f/3.5, ISO1600, ハギマシコ, SD3_0276


明るいうちはフクロウを探すのに疲れて、群れで飛び回るハギマシコに遊んでもらう。

でも、いつ現れるか分からないうえ曇り空なので空バックでは絵にならないから、低い位置で飛ぶのを狙うしかない。
400を抱えて寒い中を突っ立っているのはかなりの苦行だった。

今までだと、まず間違いなくバックに引っ張られるシチュエーションだが、D3は70%くらいの確率で粘ってくれた。

AFはかなり改善している。



■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-25 23:11 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

フクロウ

e0183106_15083627.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 400mm F2.8VR
1/400s, f/2.8, ISO6400, フクロウ, SD3_0358


天候が悪かったのですが、なんとか見ることが出来たので・・・

携帯の電池が切れて報告が遅くなりました。ごめん



■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-22 23:09 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

イカル

e0183106_15062040.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF 300mm F4L IS + EF1.4
1/2000s, f/5.6, ISO400, イカル, MK3_7664


朝の散歩でイカルを見るのだけど、まだ暗いし、会社に行かねばならないからカメラを用意して行く気にならない。
なので、お休みの本日、ちょっと遅めに起きて偵察セットを持ってサチの散歩に行って来ました。
なんかピリッとしたした画質じゃないのは、ピントが甘いのか、手ぶれなのか、1.4倍テレコンのせいなのか・・・



■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-20 23:07 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

D3x

e0183106_15023979.jpg

本社に出張だったので、ついでにヨドカメに寄って、やっとD3xのカタログをもらってきた。(もうちょっと時間と欲望があったら、サービスセンターに寄って実機に触ってくるんだけど、そこまで頑張る意欲は無い。)

90万円という値付けと2000台/月の生産数から、Nikonは一般人にはあまり売る気が無いんじゃないか?とか言われているけど、カタログは立派なものが沢山置かれていた(笑)。


Nikonのサイトの公開撮影画像サンプルは一応目を通していたけど、実際に印刷されたカタログの写真を見ると、確かにものすごい解像度でかなりびびった。

e0183106_15030974.jpg

特に見開きのフラミンゴの写真は端っこまで乱れることなく解像していて、一番問題になる四隅がトリミングされていることを端折っても、すばらしいの一言。

でも、長玉で三脚に固定撮影なんてまったく無縁の僕には、微細素子のブレはD2xで痛いくらい分かっているから、たとえ値段がD3と同じくらい安くても買う気にならないなぁ。



でも、あと3年もするとこういうのが秒10コマで50万とかになっちゃって、それはそれで欲しくなったりするんだろうなあ・・・・<懲りない俺


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-16 23:04 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ライファー

e0183106_14575282.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF 500mm F4L IS + EF2.0
1/640s, f/8.0, ISO500, MK3_7601


今年はライファーが何種類あったんだっけ?と、チェックしてみたら、4種類もあった。

ナベヅル
マナヅル
カラフトワシ
クマタカ

考えてみればツル類は北海道のタンチョウ以降はオーストラリアでオオヅルを見ただけで、今年始めて出水に遠征に出かけて2種類増えたんだっけ。

出水ではこの2種は見られてあたりまえだから、できればあと2種類くらいは増やしたかったけど、始めて行った、ツルを見慣れていない僕が、人に聞かないで見つけるのは至難の業だった。

カラフトワシも同じ九州遠征で見たから、まあこの遠征はまずまずといって良かったかな。


年始めの九州遠征の後はずっと間が開いて、クマタカは11月
これは正直出るとは思っていなかったので、飛んでいるのをハッと気づいたときには「トビ?ノスリ?」ぐらいに思って、双眼鏡をのぞいてビックリ!

いい出会いが出来ました。


写真はふと思って撮影した月。
2倍のテレコンを入れて1000mmx1.3倍の1300mm相当を手持ちで撮ってみましたが、思ったよりもちゃんと撮れていて正直ビックリ。
ISは便利だわ・・・



■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-12-14 23:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)