人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

鎌倉

団体旅行で貸し切り電車で行くので乗り換え無しのラクチンさに引かれて、嫁さんに付き合って鎌倉に行って来ました。
(電車を何度も乗り換えるのが面倒なんだよね〜)

乗っていったのはこの電車。昔見たことがあるような気がするけど、なんでしたっけねぇ?

e0183106_14243897.jpg

戸隠やら伊豆沼がとっくに紅葉が終わっているからそのつもりになっていたけど鎌倉は今がさかりで、ものすごい人出でした。

e0183106_14250808.jpg

それとも紅葉で人出が多かった訳じゃないのかな?
20年ぶりくらいの鎌倉なので浦島状態だった・・・


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-30 23:25 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

カナダガン

e0183106_14084714.jpg
SWAROVSKI AT80HD + Panasonic DMC-FX100 1/50sec F4.1 ISO80, P1060792


イメージ的にはカナダガンは国内のどこかの施設からの篭脱けでシジュウカラガンが天然物、という感じなのだけど、badaさんが聞き込んできた情報によると逆で、今シーズンのカナダガンは天然物で、逆にシジュウカラガンがどこかの施設からの放鳥らしい。

以前伊豆沼で見ているシジュウカラガンと比べると、サイズが大きく顔つきにかわいさがない(これはこの固体だけかもしれないし、クチバシのゴミが空く影響しているのかも知れない)。

とりあえず頑張ってカリガネを見つけておけば、グランドスラムが達成できたのに・・・と気づいたのは帰りの東北道で仮眠しているとき。気づくのが遅いんだよ<俺



■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。

シジュウカラガンはこの当時はCanada Gooseカナダガンの亜種に分類されてましたが、2012年にCackling Gooseに分類が変わりました。で、この写真のカナダガンは非常にサイズが小さいので、ヒメシジュウカラガンではないかと、今更ながら思います。



by river_kingfisher | 2008-11-26 14:10 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ケアシノスリ?

e0183106_14040750.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF 500mm F4L IS + EF1.4
1/1000s, f/5.6, ISO400, チュウヒ, MK3_7119


伊豆沼方面は猛禽類が多い。

と言っても、見かけるのはノスリが圧倒的に多く、その次がハヤブサ・チョウゲンボウで、少し頻度が下がってチュウヒ。後はミサゴ・オオタカ・オジロワシ・コチョウゲンボウ辺りを過去に数回見たことがある。

写真のノスリは頭から胸にかけて真っ白で、22日に遠くを飛ぶのを見た時はてっきりケアシノスリと思い、大慌てでカメラを用意したが近づいてくること無く消えてしまいガックリ。

確認できないと「あれはケアシだったに違いない!」と思い込むものだけど、翌日またまた出現したときに尾羽を確認したら黒帯は無し(のように見えたけど、広げずに通過したからよく分からない・・)。
結局異状に白いノスリということで自分の結論はつけたけど、間違いないですよね?>と誰へとなく(笑)

■2009/1/1追記
今考えればチュウヒの若だ、これは・・・
色が赤いのは赤かぶり・・じゃなくて、当然夕日のせいです。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-25 23:06 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

ハクガン

e0183106_14015987.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF 500mm F4L IS + EF1.4
1/640s, f/5.6, ISO800, ハクガン, MK3_7534


今年の伊豆沼方面は成鳥のハクガンが3羽いるということで、最終日のお昼からハクガンを探しに行く。
伊豆沼北堤防の水田にあっけなく2羽発見。

ワンチャンスの飛翔は、ピント甘々・・・(涙)

設定を見たらISも動いてoffになっているし。トホホ


ま、青空バックじゃないからどうでもいいけどねっ!


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-24 23:02 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

雁行

e0183106_13594519.jpg
Nikon D3, AF-S Zoom Nikkor ED 17-35mmF2.8D
1/800s, f/3.5, ISO6400, 雁行, SD3_9776


まだ真っ暗なうちにマガン達を驚かさないように注意しながらぱんたさんと蕪栗沼の中堤防に行って、360度のマガンだらけを満喫。

最近はマガンを観光資源として売り出しているので、一般人もちらほら見かけるようになり不用意に飛ばしてしまうのがちょっと気になる・・・

しかし、真っ暗でもちゃんと写っているD3には驚き。
設定次第では真昼のような明るさになってしまって、かえって不自然(笑)


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-23 23:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

落雁

e0183106_13575150.jpg
Nikon D40, AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mmF3.5-5.6G II(50mm)
1/30s, f/5.6, ISO1600, 落雁, D40_4172


この3連休は、当初は新潟にハクガンを見に行こうと思っていたが、暖冬のせいなのかまだ北海道から南下していないようなので、行き先を毎年恒例の伊豆沼に変更。

金曜の夜10時前に出発して、眠たい目をこすりながら何とか夜明け前に蕪栗沼に到着。何度見てもマガンの飛び立ちは迫力があって感動物です。

でも、写真は同日夕方の落雁。
朝の雁行と違って、三々五々帰ってくるマガン達の塒入りは朝とは違った感動を与えてくれます。

しかし、D40のISO1600はほんとにきれいだわ。
ファインダーでピントが合っているのかよく分からないのが難点だけど。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-22 23:57 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

天候は下り坂

e0183106_13545246.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF 300mm F4L IS, 1/2000s, f/7.1, ISO400, MK3_6982


東京はいい天気が続いているけど、この週末はせっかくの3連休なのに天候は下り坂のようだ。

僕は新潟方面に遠征の予定だけど、週間予報は傘マークが付いているのでどうも意欲がわかない。
まあ、結局は行くんだけど天気が悪いと分かっているのに行くときは気分が乗らないですよね?

そんなわけで準備もまったく手付かずで、今晩あわてて用意します。


写真は先週の富士山。

今朝もサチの散歩でカワセミに遭遇してポイントはU021


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-21 23:55 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

ごろすけ

e0183106_13521254.jpg

夜のサチの散歩に夕食後嫁さんと出かけたら、近所のケヤキの大木から「ゴロスケホッホー」の声がする。

うちの近所でフクロウに遭遇するのは2回目。

最初の遭遇はまだ鳥見を始めてまもない10年以上前のこと。
近所を走行中に道路にボロくずが落ちているのを発見し、100mほど過ぎてから「あれはひょっとすると?」と路肩に停車し走って戻ったら轢死したフクロウで、比較的痛みが少なかった風切りだけを記念にもらったのが上の写真。

「こんな所にもフクロウがいるんだ・・・」と思ったが、それ以来近所では姿はおろか声さえ聞いたことが無かった。


それが普段の散歩道で、頭上10mくらいの場所で鳴いている。感激したけど、まだ葉が落ちはじめたばかりのケヤキをいくら眺めても姿は見えなかった。

今シーズンはなんとかもう一度写真に撮りたいものだ。


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-18 23:52 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

サチ爆走

e0183106_13500908.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D, 1/2000s, f/4, ISO3200, SD3_9043


無料のドッグランがあったので、ちょっとサチを遊ばせる。

一緒に走ってくれるワンコが他にいなかったのに、サチは一人で走り回ってエネルギーを消費。こんくらい広い庭がある家に住みたいものだ・・・


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-16 23:50 | ペット | Trackback | Comments(0)

野生生物

e0183106_13424128.jpg
Nikon D40, AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mmF3.5-5.6G II(55mm)
1/160s, f/5.6, ISO400, D40_4069


いつも同じ場所ではいけないと、新しい場所を「自分で開拓」するために時々ふらふらと山をさまよう。(と、前にも書いたなあ・・)

朝日が昇って、紅葉で赤い山が一段と真っ赤に染まって上空の月といい感じ。
写真を撮っていたら飛行機が横切っていった。


サチと二人っきりで山の中にいると、この時期ははっきり言って熊が怖い。

サチには鈴を付けてチリチリ音を出してもらい鉢合わせを予防するのだけど、もし出会ってしまったらサチは臆病だから逃げるだろうし、サチの方が逃げ足が速いだろうから僕が餌になってしまう。

やはりサチにはかわいそうだがリードを枝に引っ掛けて、時間稼ぎをしてもらうか・・・などと考えながら歩いていると、前方の谷間からボキボキっと木の枝が折れる大きな音がした!

ギャァ〜〜〜、クマだぁ!


と思ったら「グフォ!」っと威嚇の声を出すニホンザルだった。

e0183106_13425641.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF 300mm F4L IS, 1/250s, f/7.1, ISO400, MK3_6979


でも、こいつでも十分に怖い!
野生生物は習性をしっかり知っておかないと怖いです。

ドキドキしていたら彼(彼女?)の方が遠ざかっていってくれたけど、もし近づいてきたらどうしたら良かったのかな・・・


■2018/06/28追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-11-15 23:46 | 動物 | Trackback | Comments(0)