<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3D-トラッキング:その2





Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4.0D
1/5000s, f/4.0, ISO1600, jpeg-H, Trim



土日に田舎に出かけたので、例によって駆け回るサチの写真。
設定が当たりになってきたのか、3Dトラッキングでもまあまあの突進写真が撮れるようになってきた。

実際問題、予測駆動AFの実力(Nikonのサイトによると一定速度なら300km/hのF1も捕捉し続けると書かれている)からしたら犬の突進速度など問題外なはずだから、うまく合わないのは私のレンズ保持のせいか、設定の悪さなんだろう。


■2009/12/21追記
この辺からだんだん3Dトラッキングの設定が合ってきたようですね。前にも追記に書いたように、最近は小物以外は3Dトラッキングを使うことが多くなってきています。


ところで、 金曜 土曜のオフ会で椅子から立ち上がって歩き出した途端に、酔っ払っていたせいか河原の小石に足を取られてグズグズと倒れこんでしまった。
そして倒れこんだ先が折りたたみ椅子のパイプ。胸を突かれてイタタ・・・となった。

2日経ったが、今日も鈍痛が続くので、きっと肋骨にひびが入っているんだろう。
クシャミをするとズキン!と来るのがきつい。


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-12-21 12:41に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2008-06-19 15:24 | カメラ | Trackback | Comments(5)

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D



e0183106_12133157.jpg
Nikon D3, Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D
1/2000s, f/3.5, ISO1100



D2Xの頃は60mmの焦点距離が90mm相当になってしまうので、ちょっと中途半端で買ったはいいけどあまり使うことの無かったこのレンズ。

D3になって本来の焦点距離になったおかげで、持ち出すことが増えてきた。でも、実際にはあまり使わないんだよね。

基本的に虫屋でも花屋でもないから、屋外でマクロレンズを使うチャンスはとても少ないし、重たい超望遠を持って歩くことを考えると、せいぜいテレコンを持つくらいでマクロレンズまでポケットに入れる気にはならない。


■2009/12/18追記
昨日に引き続き60mmマイクロの記事です。このレンズもAF-S化しているので買い替え対象ですが、マクロレンズはあまり使わないからこれで不満が無いんですよね。

しかし、コンデジで撮っても変わらないような意図不明の画像ですね。かろうじてネコがいて「なんとなく写真」にはなっているけど、それで?って感じです。トホホ


ところで、どんどん寒くなります。
冬って寒いなぁ・・・なんて思っていたら、まだまだ冬本番ではなかった。
体はどんどんなまって、冬の寒さを忘れてしまいます。


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-12-18 12:15に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2008-06-09 17:03 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ふと思って





Nikon D3, Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D
1/80s, f/5.0, ISO1250, jpeg H



マクロレンズ(いや、Nikonではマイクロか)の最短域の接写の被写界深度はどんなもんかいと、テーブルの上の花を接写。


しかも手持ち。


しかもライブビュー(笑)



こんなにピントが合う深度は薄いんだ・・・


■2009/12/17追記
花の上面を見ると、いかにピントが合う範囲が狭いか良く分かります。
手持ちでなければもっと絞り込みたい所ですが・・・


ところで、今朝は昨日に増して寒かったですね。
あちこちで雪が積もり始めてます。
今年の年末年始は東京も雪になるのかな?


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-12-17 12:21に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2008-06-04 18:01 | 写真 | Trackback | Comments(0)

3D-トラッキング

D3の3D-トラッキングは買った当時は面白くて遊んでみたけど、実際に使うとあてにならないので封印したまま。

でも、こないだ思いだしてサチの撮影に使ってみたら結構使える事が判明。





Nikon D3, Ai AF Nikkor 17-35mm F2.8D(17mm)
1/80s, f/2.8, ISO1250, jpeg H



サチがこっちを見た時に目で合わせておくと、後ろを向いたりして目が消えるとそこでAFポイントのLEDも消えてしまうが、またこっちを向くとちゃんと目を認識してそこに合わせに行ってくれる。

一呼吸置くところがちょっとなにだけど、相手次第ではラクチンな仕様だ。もう少し使い方を研究してもいいのかも。


■2009/12/16追記
もう散々追記に書いてますけど、3Dトラッキングは使い物にならないと思ってましたが、LED表示の追従が遅れているだけで実際には案外追いかけてくれている事が判明。
もちろん距離移動スピードが速いものはきついですが、距離があまり変わらないものは以前のAFロックオンよりもしっかりロックしてくれます。

最近は気が付けばほとんど3Dトラッキングで撮影しているかも。


ところで、今朝は寒かったですね。
これからが冬本番!
冬鳥に会いに行かなくっちゃ!です。


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-12-16 12:20に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2008-06-02 23:41 | カメラ | Trackback | Comments(0)