人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花見

e0183106_22591464.jpg

近所の多摩川の堤防に花見に行って来ました。

前のサチもそうでしたが、こいつも人間の食べ物は何でも欲しがるので、ビールも少し飲ましてみました。


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-29 22:59 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

結婚記念日

e0183106_22574237.jpg

家に戻ったところで思いだした。
昨日までは覚えていたのに、今日はすっかり忘れていた。

花でも買ってくれば良かった・・・


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-27 22:58 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

犬と私の10の約束

e0183106_22553200.jpg

日経新聞の映画評で星2つという酷評を受けていたから、思わずTV放送まで待とうかと思ったけど日記で次に見ると書いちゃったので渋々「犬と私の10の約束」を観に出かけた。

全然期待しないで見たけど、やっぱり駄作でした。あれじゃ星一つで充分だ。
とりあえず、ストーリーに前のサチをだぶらせる事により涙系数をあげて泣いていましたけど、ストーリーが臭すぎだし、犬とのからみが少なすぎだぜ (-.-")凸

e0183106_22535437.jpg

写真は映画の前に食べた寿司。映画のチケットもしくは半券で飲み物がサービスされるので、迷わず生ビールの小ジョッキ。とても得した気分。


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-26 22:54 | 映画 | Trackback | Comments(0)

イチゴ

e0183106_22521250.jpg

日本のイチゴが海外で大人気、とかいうNHKのニュースを見て、さっそく嫁さんが買ってきた。

「あまおう」という品種らしいのだけど、「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭を取って付けられた名前なんだそうな。てっきり「甘王」だと思っていた。

で、この「あまおう」最高品質の物がソ連では1パック数千円(金額忘れた)で飛ぶように売れているという。海外のイチゴはまずいから、人気が出るのは分かるけど高杉ジャマイカ?

で、日本では1パック600円程度で買えるので、海外富裕層向け専用になってしまう前に味わって置く事にした(笑)

ちなみにノンタンも大好き。半分くらい食べていた。
サチもきっと好きだろうけど、もったいないのであげない。


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-17 22:52 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ドッグラン

e0183106_22472936.jpg

小淵沢の貸別荘にまたまた行ってきた。

前回はノンタンが車酔いで散々だったので、ろくすっぽサチの散歩もしていなかったから、今回はサチの散歩&ドッグラン重視でぶらぶら。

清里の無料ドッグランは都会のドッグランと違い、訪問者が少なくサチの貸し切り状態。やっぱり一緒に走ってくれる相手がいないと飼い主が疲れちゃいます。


あ、今回はノンタンは自宅で留守番でした。


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-16 22:48 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

ジャンパー

e0183106_22425208.jpg
Nikon D40, AF-S DX Nikkor 18-55mm F/3.5-5.6G ED(26mm)
1/320s, f/4.2, ISO800, D40_2985


急に思い立って映画「ジャンパー」を見てきた。

ずいぶん前に日経の書評を読んで面白そうだったので図書館でリクエストして読んだSF小説で、ストーリーは余り覚えていないのだけどおぼろげながらそれなりに面白かった気がするので、CGに頼らずに実写で世界各地の名所に主人公が現れる場面を撮ったと言う宣伝文句に釣られてみることにした。

上映時刻を見るついでにストーリーをチェックしたら、小説とは全然異なっていたから、こりゃ駄作だろうなあ・・・とあきらめながら見たけど、予想通り駄作でした(´o`)はぁ
そして、最初から続編を作ることを前提とした作り方はやめて欲しいぞ(-.-")凸

主人公はどこかで見た顔だと思って調べてみたら、アナキン・スカイウォーカーだった。


来週は「犬と私の10の約束」で泣いてくる予定。


写真は朝焼けの中を飛ぶナベヅル


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-13 22:45 | 映画 | Trackback | Comments(0)

明るい場所でのAF





Nikon D3, AF-S Nikkor 17-35mm F2.8D(25mm)
1/800s, f/2.8, ISO3200



写真は表題に何の関係も無く、鹿児島水族館のお魚。


薄暗い場所でのAFはD3の方が得意のような気がするが、それは私のひいき目なのかもしれない。
で、明るい場所での動く物に対するAFだけど、とりあえずどっちも300mmF4をつけて交互に使ってみての感想を書くと・・・・


またきっと何か言われるんだろうなあ・・・・(笑)




明るい場所でのAFもD3の方が若干歩留まりがいいような気がする。

私は近年面倒くさいのが先に立って、細かい設定を追い込んでいって自分の使い勝手にぴったりの設定を発見する、なんていう事をしなくなっている。だからデフォルトからちょっとだけ聞きかじった設定変更を行っているだけなので、きっと本来の性能を出し切っていないでしょう。

って、いうか、わしのようなヘタクソにもそれなりに撮れてしまうのがこのクラスのカメラのありがたさだと思っているのだから、それに答えられないとしたらやっぱりダメカメラでしょう。

そんな訳で、今のところドッグランを走っているサチを撮影している分にはD3の方が良い結果を残すことが出来る。MK3は設定項目が多すぎて、ベストな設定に持って行くのに時間がかかりすぎるんではないか?

設定の多さはD3も似たようなものだけど、デフォルトのままでもD3の方が歩留まりがいいから、設計思想の違いなのかもしれない。




ところで、AFもさることながら前にも書いたかもしれないがMK3はミラーショックが大きい。D3の振動を押さえた感触に比べ、ミラーが踊っているようなボヨヨ~~ン(ちょっと大げさ)とした振動が手に残る。
ガガガッっと(音はでかいが)小気味良い感触のD3と比べると、なんか後味が悪いのだ。

あとMK3は「ホントに9コマ出ているのか?」と思わせるレスポンスの悪さを感じることがある。バシャバシャバシャとシャッターを切っていて、サチが近づきすぎてフレームアウトしてシャッターから指を離しても、遅れて最後の一コマが切れる。

ん?切れているのか?すでにファインダーから目を離しているから良くワカラン。とにかく音はする。
写っているコマを仔細に検討すれば判断できるんだろうと思うけど、直前のコマもフレームアウトしているし、どこでシャッターボタンから手を離したのかなんて、連射のコマを見ても良く分からないし・・・

毎回必ずこの遅れを感じるならいざ知らず、たまに感じるだけなので余計に気分が悪い。ちなみにNikonだとD40を使っているとしょっちゅうこのタイムラグを感じる。

ひょっとして、指を離したつもりがまだシャッターを押しているのか??それほど鈍感なのか?俺の指(笑)
いや、冗談抜きでEOSのシャッターは押し易すぎるのかもしれない。前に20Dを3日ほど使ったときにはこんな事は感じなかったが、EOSをこんなに使い込むのは初めてなので、慣れてきたのが余計な悪さをしているのかも知れない。


ところで、そろそろMK3を問題のミラー修理に出そうかと思っていたけど、また何か動きがありそうなので、それがはっきりするまで様子を見ようか迷っている。何度も出すのが面倒なんだよな。


■2009/12/02追記
昨日の追記に書いたことと矛盾するような事を書いてますね。
弁解すると上で書いているのは歩留まりであって、全体の中で何コマがピントが来ているかという比率がD3の方が良いと書いています。
つまりカメラの液晶ではとりあえずピントが来ているように見えていても、自宅のモニターで拡大してピントチェックすると、D3の方が生き残るコマの比率が高いということです。
その代わりNikon伝統の外した時はまったくダメってのもあるので、撮っているときは「あれ?なんでここで外しちゃうの?」っていうファインダーすっぽ抜けから再捕捉までちゃんとフォローできないと、そのターンは全くシャッターチャンスを失うことになる。

その点MK3の方がロストが少なくシャッターチャンスが多い気がするのだ。その代わりきちんと設定してない(もしくは調整してない)と多くのコマがなんとなくピントがずれている。(全部後ろとかなら調整すりゃいいんだろうけど・・・)
ファインダーでのロストが少ないのはピントの山が見にくいファインダーのおかげかも知れない。世に言う素通しファインダーはAFで対象を捕捉し続けるには有利だから。


ところで、D3sはAF性能も向上しているとNetでは書かれているようですね。画像のイメージャーの性能アップの手法がAFセンサーにもフィードバックされているんですかね?そういうものじゃないのかな?
おっさんには、あんな真っ暗な中でAFが合致するというのは理解出来ないよ。



話題変わって、Suzumeさんも今日のブログで書いていたけど、この手のブログのログをどうっやってローカルに残すかというのは頭が痛いです。

現在さぼって昔のLinkClubの無料ブログの頃の記事を再掲載してますが、これは時々編集モードで記事をコピペしてテキストで残して、画像も同様にダウンロードして残してあったから出来るのですが、いちいち手動でこれをやるのはとても面倒くさい。

と書いてからググって見たらこのページが出て来ました。時間ができたらやってみようっと!


しまった、こんなに追記するなら新規記事にすれば良かった・・・


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-12-02 12:25に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2008-03-13 11:07 | カメラ | Trackback | Comments(4)

公私共に忙しくて

e0183106_22400338.jpg

日記の更新も滞ってしまう。

でも、入国申請があったりしたので、歯を食いしばってやる事はやったけど、やっぱり漏れがあって、ばたばたと後追いで仕事が増えていく。

サーバーのオーバーフローは、画像フォルダの大い方から機械的に圧縮率を上げてセーブしなおしてFTPしてなんとか乗り切った。
でも、落ち着いて見直してみたら、元画像ではなく今まで表示していたjpg画像を再圧縮しているのと、圧縮率が高すぎたので画像がかな〜〜り見苦しい。

やはり容量の大きいレンタルサーバーを探さなければいけないのかも。


朝の歯磨きコップに水を汲んで、歯ブラシに歯磨きをつけて下を見たらノンタンがぴちゃぴちゃ飲んでいた。横にある自分専用の水飲みよりも、とーちゃんの水の方が美味しいと思っているのか??


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-03-12 22:40 | PC | Trackback | Comments(0)

CD-ROM配布中止のお知らせ

CD-ROM配布のお知らせ
2008年3月3日追記
もう役目は果たし終わったという事で、CD-ROM配布は取りやめました。
今までご注文頂いた皆様、ありがとうございました。

2006年1月15日追記
最近「カワセミ王国」側のメンテナンスさえろくにしていないので、こちら側(SAT BIRD CARVING & PHOTO)は完全に放置状態になってました。
カービングサイトを始めた頃とは通信環境やデジタルカメラの性能が大きくさま変わりしています。本来はコンテンツを作り直したい所ですが、最近は仕事が忙しくてカービングはやっていませんし、撮り溜めた作成途中の写真を整理して新しくコンテンツを作る時間がまったく取れていません。CD-Rの画像クオリティやサイズを見てガッカリされる可能性もありますので、注文する前に十分そのことをご理解下さい。
なお、現在は代金全額を盲導犬協会に寄付させて頂いています。

2003年9月23日追記
このCD-Rを企画した2000年当時と現在では通信速度が比較にならない程速くなっています。恐らく現在ではこのサイトの画像を見るのに、通信速度がネックとなって時間がかかって不満が有る人はほとんどいないでしょう。
削除するのが面倒なのと、盲導犬教会への寄付の足しにすると言うメリットが有るので販売は継続しますが、上記の点をよく御考えの上お申し込みください。


このサイトをご覧になっている方から、「画像がたくさんあるので見て回るのに時間がかかる」と言う趣向のメールを頂くことがたまにあります。
画像中心に拡張を重ねてきたので、全体を見るのにはかなりの時間がかかります。2000/7/1の時点で43メガバイト近い 10 Feb.2002の時点で54メガバイトの容量がありますので、PPP接続の場合はくまなく見ていたら電話代がかさんでしょうがないでしょう。
そこで、自分の鳥写真データを保存するために購入したCD-Rでサイトを焼き込んで友人に渡したところ、ストレス無く見て回れると非常に好評でした。

e0183106_00001068.jpgそれならばと、カービングの製作途中のデジカメ写真も縮小していない画像を入れた、CD-ROM版のサイトを作って配布することにしてみました。
左の画像が「バードカービングの製作」のページで使われているサイズ(300×150ピクセル・12.2KB)で、拡大画像サンプルは(1138×384ピクセル・372KB)です。

完成品の画像もネットワーク上で未公開の作品を含めて、500枚以上のサイズの大きな画像をを用意しました。細かな部分を堪能して下さい。
トータルの容量が380メガバイトの、とてもネットで接続して見ることが出来ないサイズの物になりました。

注)
このサンプル画像はNikon COOLPIX900で撮影した物です。総ての画像がこのカメラで撮影されているわけではありません。Ricoh DC-2で撮影した、画質がこれより落ちる部分もたくさんあります。またハードディスクのクラッシュで失われたデータもあります。総ての拡大画像が含まれているわけでは有りません。

同じカービングをする友人には非常に好評な、この「SAT BIRD CARVING CD」を有償で配布することにいたしました。ネットワーク経由で見られる画像に250メガバイト以上の画像が追加された、トータル380メガバイトの容量のこのCD-ROMを送料込みで1枚 ¥1,000円で配布いたします。

ぜひご注文下さい。

e0183106_23520848.gifなお支払いいただいた購入代金 から1/3 の全額を財団法人日本盲導犬協会に寄付させて頂いています。
今までの寄付金額はこちらです。

注文は、Subjectに「CD-ROM希望」と明記した上で、郵便番号・住所・氏名・希望フォーマット(指定がない場合Windows/Mac共用のISO9660になります)を併記してAlcedoにメールでお願いします。折り返し郵便振り込みの口座番号をメールでお返しします。



■2018/04/27追記
昔のサイトの復活で、盲導犬協会への寄付金の金額をチェックするために、ついでにこのページも復活させました。深い意味は有りません。



by river_kingfisher | 2008-03-03 00:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

薄暗い場所でのAF


e0183106_14233039.jpg
Canon EOS-1D Mark III, EF50mm F2.5コンパクトマクロ
1/125s, f/2.5, ISO2000 , jpeg H, NoTrim, AI Servo


薄暗い部屋を走ってくるサチにAFを合致させるのはMK3は不得意のようだ。

いや、レンズが悪かったんでしょう。
明るい単焦点ってこれしか持ってないから使ってみたけど、やっぱりUSMじゃないから動きの早い対象には追いつかないんでしょうね。

5回試みてなんとか許せる追従を見せたのは1回だけ。
それに対してD3は・・・・まあ、レンズの差が出たんでしょう。


■2009/12/01追記
元のブログにSuzumeさんがクレームを付けていたけど、やっぱりマクロレンズで動き物を撮って比較するのは恣意的と言われてもしょうがないですね。
今回掲載を止めようかと思ったけど、まあ昔の恥もそのまま掲載ということで・・・


e0183106_14234836.jpg
NIKON D3, Ai AF50mm F1.4
1/40s, f/2.5, ISO1100 , jpeg H, NoTrim, AF-C


D3はAi AF50mmF1.4を使ったんだけど、F1.4という部分で差が出たんだろうなあ・・・きっと。
60mmF2.8Microを使うべきだったな。次回はそうしよう。

このレンズはAF-Sではないから反応が遅くて、ピントが目頭よりも後ろにずれているカットが半分近くあった。


■2009/12/01追記
罪滅ぼしに、フィールドで300F4レンズを使った時の印象を書いておきます。薄暗くなってきてからのAFはMK3はとりあえず合わせてくれるけど後でPCで見ると微妙にずれている。D3は迷うけど止まったらちゃんと合っている、って印象です。
じっとしている相手ならD3がいいけど、ちょこまか動く鳥にはとりあえず写せるMK3の方がいいかなぁ・・・後でガックリするけど(笑)

ところで、いよいよ師走に入りました。
今年も、年賀状は来た人にだけ返すという、先細りの計画です。
これでどんどん友人を失くしていっている気がするのだけど・・・・


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-12-01 12:21に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2008-03-02 23:53 | カメラ | Trackback | Comments(0)