人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

1年経つのは早い

e0183106_00571930.jpg

あっという間に1年経ってしまい、2007年も終わってしまう。
去年の12月にD40を思いつきで買い、5月に満を持して1D-MK3を買ってキヤノおやぢになり、11月には買わないつもりだったD3を買って、益々カメラ業界のカモにされているような気がする。

昔F90を最初に買った頃のように、もう少し機材を使いこなすということに時間をかけたいと思う今日この頃だけど、来年の今頃も同じような感想を書いているんだろうなあ・・・


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-31 23:57 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

1D-MK3とD3

e0183106_00560689.jpg

早い話が、MK3でもD3でも撮れる写真はあまり変わらないと思う。きっとこの日記に掲載している写真のファイル名とデータを取り替えておいたって、誰も気付かないだろう。

どころか、D40やD2Hと入れ替えたって、きっと気付くまい。しょせん小さいプリントやウェブに載せる写真なんてたかが知れている。

大きく伸ばす写真なんて、この数年ほんとに何枚も無い。写真を撮り始めた頃と比べると、単にハードディスクの肥やしになっているデータがほとんどだ。

って、考えると、実はD2Hで良いのかもしれないな<俺は


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-30 23:56 | カメラ | Trackback | Comments(0)

1D-MK3とD3

e0183106_00560689.jpg

早い話が、MK3でもD3でも撮れる写真はあまり変わらないと思う。きっとこの日記に掲載している写真のファイル名とデータを取り替えておいたって、誰も気付かないだろう。

どころか、D40やD2Hと入れ替えたって、きっと気付くまい。しょせん小さいプリントやウェブに載せる写真なんてたかが知れている。

大きく伸ばす写真なんて、この数年ほんとに何枚も無い。写真を撮り始めた頃と比べると、単にハードディスクの肥やしになっているデータがほとんどだ。

って、考えると、実はD2Hで良いのかもしれないな<俺は


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-30 23:56 | カメラ | Trackback | Comments(0)

ふと思って

e0183106_00542893.jpg

まだペットショップにいた時のサチの写真を探してみたら、データフォルダの奥底に置いてあった。

e0183106_00544644.jpg

この写真に嫁さんも私もやられてしまったのだ(笑)


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-29 23:55 | ペット | Trackback | Comments(0)

季節遅れの・・

e0183106_00525477.jpg

押入を整理したら出て来たと嫁さんが言うので、サチにかぶせてみた。

これは数年前に前の代のサチとノンタンに作ったサンタ帽のノンタン用のもの。こうやって見ると、前のサチよりも今度のサチの方がかなり小さいのがよく分かる。

e0183106_13542435.jpg

ところで、今年は年賀状はサボる事に決定。
来た人にだけ返す事にしました。
安易でごめんなさい。


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-28 23:53 | ペット | Trackback | Comments(0)

幽霊の正体見たり

e0183106_00484666.jpg
Canon EOS-1D Mark III, Sigma 17-35mm F2.8-4 EX DG HSM(20mm)
1/300s, f/3.2, ISO1250, SpeedLight, MK3_1034


幽霊の正体見たり

枯れ尾花

って言うけど、心霊写真は無理やりそう見せようとしている部分がありますね。
先日のオフ会で焚き火をしている写真も、それっぽく見れば見えなくも無い部分があったりして、それなりに楽しめます。

で、チャットで盛り上がってその気になって探すとコッフェルの中に顔があったり、足元に顔があったり・・・みんな女性の顔に見えるところがなんとなく(笑)

気になる方はオフ会のアルバムをチェックしてください。


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-27 00:52 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

TOKYO FANTASIA 2007

e0183106_00422583.jpg

東京タワーのイルミネーションを見た後は、日比谷のTOKYO FANTASIA 2007を見に行く。

ここの呼び物は日本一高いツリーって事だけど、これってツリーかよ?

どう見てもテントじゃん!
つか、よーく見ていると、幻のティピを思いだした(笑)

「光のアートは約5,000平米に及ぶ第二花壇を覆い、来場者が中の通路を歩く形で展開予定」とウェブに書いてあったけど、通路は通れないので単なる邪魔になっているだけ。それに思ったよりも狭くてがっかり。

e0183106_00425802.jpg


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。

幻のティピというのは、焚き火オフ用にティピをつくろうという頓挫した計画です。



by river_kingfisher | 2007-12-25 23:46 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

ベラルーシ料理

e0183106_00383938.jpg

前の会社の同僚夫妻とクリスマスの晩餐。

なんとなく普段食べない料理と言うことで、ベラルーシ料理を食べに「ミンスクの台所」に行きました。
六本木1丁目から東京タワーに向かう行合坂にあります。
いわゆるロシア料理と同系列なのでしょうけど、日本人には差があまり分からない感じです。br>
どの料理も美味しくてかなり満足。
それに、サーブしてくれるたびにいろいろ説明してくれるのが面白い。

これは「キノコのイクラ」

e0183106_00391607.jpg

イクラと言うのはロシア語らしく、もともと魚の卵の総称で、それが転じてプチプチの食べ物全般的にも使うらしい。
勉強になった(^_^)

e0183106_00364038.jpg

食事の後はふらふら歩いて東京タワーのイルミネーションを見物。カップルの見物客の多いのにビックリした。

東京タワーなんて見るのは久しぶりで、頭の中に残っているイメージは最近見た「三丁目の夕日」の完成直後のタワーだから、外観が変わっているのにちょっととまどった。


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-24 23:40 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ヤマセミ

e0183106_00351104.jpg

今までヤマセミの出現率100%を誇っていた焚き火オフだけど、昨日はとうとう出現しなかったので、こりゃダメかと思っていたが、本日は朝から登場。

朝は雨がパラついていたので見るだけだったけど、午後になり天気も回復したところで登場した時は、とりあえず写真も押さえておいた。

でも、遠いのでなんとか人に見せられるのはデジスコだけ(笑)


■2018/06/25追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2007-12-23 23:35 | オフ会 | Trackback | Comments(0)

3D-トラッキング


e0183106_1212674.jpg
Nikon D3, AF-S 300mm F4D
1/1000s, f/5.7, ISO1600, 手持ち. NoTrim



問題の3D-トラッキングを鳥で試してみた。

対象がこの位の大きさなら、後ろに持って行かれる事はない。
右下は中心の等倍ピクセル。手持ちで1/1000ならぶれないだろうと甘く構えたら、やっぱり微妙にぶれている。でも、ピントはちゃんとあっているもよう。


■2009/11/20追記
この画像はセンターで捕らえているから3D-トラッキングの検証にはあまり意味が無いですね。中心から外れてもちゃんと追いかけていたので、「大きい鳥のゆっくりした動きなら使える」と感じた記憶がありますが・・・
内容がまとめに書いたことと重複してきます。


■2018/02/22追記
エキサイトとは別に作っていたブログの記事を2009-11-20 12:19に再掲載していたのですが、初稿掲載時の日付に戻して掲載し直します。



by river_kingfisher | 2007-12-23 21:36 | カメラ | Trackback | Comments(2)