人気ブログランキング |

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いよいよ連休がスタート

明日からベトナムに行ってきます。
今回は嫁さんも一緒なので、鳥見はおまけで早朝にホテル近くの公園でちょっとするだけの予定。

嫁さんと一緒の海外旅行は2000年1月のバリ島以来。
前回は結構リッチな旅行でしたが、今回はゴールデンウィーク中なので、コストだけはリッチです。

8日間なので、帰ってくるのは5/7になります。
無事に帰ってきたらご報告します。


■2018/06/18追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-29 23:36 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

松任谷由実

e0183106_23391350.jpg

友人に誘われて松任谷由実のコンサート「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006」に行ってきた。
もういい年なのに、よく頑張るなあ・・・というのが素直な感想。体型も若い頃とほとんど変わっていないように見えるし、努力の人ですね。

さすがに声は張りが無くなって、高音が出にくくなっていたけど、それでも年齢と動き回る体力を考えればすばらしい。
ファンの年齢層はまあまあ高く、平均年齢はざっと見積もって30代後半で、8:2で女性。同性から好かれているというのはユーミンの息の長さなんでしょうね。そういえば、同じように息の長い中島みゆきも女性ファンが多いとか・・・

写真は帰りに表参道ヒルズに寄ったら、閉店したギャラリーで演奏者とお客が一人ずつの独演会をやっていたので、雰囲気が面白くてパチリ。楽器は鼓弓ではなく三味線のようでしたが、バイオリンのような弦でひいてました。音は外には漏れてこなかったので不明。


■2018/06/29追記
昔のMIXIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-29 07:42 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

四白眼

ふと思ってコミュニティ検索で「四白眼」を検索してみた。
ふふふ、有ったぞ

e0183106_23250109.jpg

早速登録。でも、俺を入れても9人しかいない・・・
ちょっと少なすぎないかい?

ほれ、君も登録しろよ。

e0183106_23245634.jpg

カメラも鏡も見ずに撮っているから、へんてこりんな顔だ。
何?そのものズバリだって・・・



■2018/06/29追記
昔のMIXIの日記データを復活したものです。

いま見てみたら、なんと参加者は70人に増えてました!
結構いるもんですね(笑)



by river_kingfisher | 2006-04-26 22:07 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

BLADE

e0183106_08325537.jpg

DVDのレンタルが土日半額だったので、日曜にどっさり(といっても4本)借りてきた。
こないだ見た「亡国のイージス」に入っていた予告編に「BLADE3」が有って、面白そうだったので、さっそく「BLADE」と「BLADE2」を借りてきた。

前にも書いているが、僕は吸血鬼ものは好きなのだ。
設定に無理があっても、展開に無理があっても、とにかく吸血鬼なんだからしょうがない(笑)
何が起きても許せます、だって吸血鬼なんだもん(^_^)

写真は映画とは無関係な、デブネコに生長したノンタン2
ぬいぐるみで一人遊びしてます。


■2018/06/18追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-25 23:33 | 映画 | Trackback | Comments(0)

T @alcedo

社内のデザインセクションを歩き回ると、必然的にデザイナー達のモニターを見ることになる。たいていはAdobeソフトの作業中ファイルが表示されているが、Mixiの特徴有るオレンジ色のスクロールバーが表示されているウィンドウが下に重なっていたりする。
Mixiにはまっているデザイナーが結構いたりするわけだ。

事実、今まで「デザイン」をキーワードに検索してMixi内をぶらぶら覗き回っているなかで、明らかにうちの会社のデザイナーと分かる人が2名いた。足あとが残るから、向こうから訪問されて気づかれないかドキドキしたけど、幸い1回は見に来たけど気づかれなかったみたいで再訪は無い。こっちも間違ってまた行かない様に注意している(笑)

別に気づかれてもかまわないんだけど、会社とプライベートは完全に切り離すようにしているから、「Alcedoさん見っけ!」なんてメールが来たりしたら非常にハズカシイ。
それに、「プロダクトデザイナー就職活動支援コンテンツ」はなるべく問題ない範囲に抑えてはいるものの、機密条項漏洩にうるさい昨今を考えるとあまり社内に広まって欲しくない。

んな訳で、プロフィールの名前が「T @alcedo」なんて名前になってます。怪しい名前でごめんなさい。m(__)m
ほんとは怪しくない、まじめな人なんですよ。





いや、やっぱりあやしいおやぢかも‥‥‥



■2018/06/29追記
昔のMIXIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-22 18:45 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

亡国のイージス

亡国のイージス」を見た。

e0183106_08303820.jpg

期待した俺がアホだった。
「ローレライ」を見てあるんだから、予想できたのに・・・

原作はそれなりに面白いんだろうけど、きっと「終戦のローレライ」と同じように長いだろうから読むのは止めたっと。


■2018/06/18追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-21 23:30 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ザスーラ

e0183106_23160578.jpg

「親切なクムジャさん」を借りようと思っていたのに、ついつい「ザスーラ」を借りてしまった。

「ジュマンジ」の時はCGが話題になったけど、今回は実写部分が話題になっていた。確かに破片の飛び散り方が、自然ですね。
メイキングの画像を見て、一発勝負の緊張感みたいなものが役者にも現れていたのをちょっと感じたけど、出演者は子供だから、気のせいかも(笑)

なかなか、面白かったです。



■2018/06/29追記
昔のMIXIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-18 12:12 | 映画 | Trackback | Comments(0)

モクレン

天気予報では崩れるはずだったが、昼過ぎにはいい天気。
お昼ご飯を食べに出たら、モクレンの花がとてもきれいに咲いていた。

e0183106_08274806.jpg

携帯しかもってなかったので、とりあえず撮影。とりあえずこんなレベルの写真がお手軽に撮れるというのは、たいしたもんだよ。

僕の携帯は2年前の機種だから、最近の機種ならもっときれいに撮れるんでしょうね。


■2018/06/18追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-16 23:28 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

土曜日は実家の母親が

東京見物に出て来たので、六本木ヒルズ→品川プリンス(水族館)→銀座→歌舞伎座→築地(寿司)のコースで付き合ってきました。

歌舞伎座は時間が無いから「一幕見席」で見たんですが、あそこって急な階段しか無いんですね。足が弱ってきている母親を4階の桟敷席まで上がらせたのは、ちょっと申し訳なかったですね。何とかして欲しいところですが、ハンディキャップのある人は一般席の車椅子席を使うしかないんですね。
築50年を過ぎている建物だし、しょうがないとは言えあの急な階段はちょっと問題があるなあ・・・

夜の築地(寿司)はよく分からないから、適当にガイドブックに載っていた寿司鮮という所に行ったけど、非常に不満。不味くはないけど、そりゃ¥3,000円出して不味かったら怒るよ。事前に調べておけば良かったと、多いに反省。

嫁さんと母親を帝国ホテルに泊めて、ワシはさっさと家に戻りノンタンの世話をしましたとさ。



■2018/06/29追記
昔のMIXIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-04-16 22:11 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

19:頑張れ男子学生!

e0183106_18563240.jpg

私が務めている会社は今年のデザイナー採用日程が終了し、無事採用予定者の内定を出すことが出来ました。

今年の特徴としては、1:地方の大学からの応募が多かったことと、2:女性の優秀さがますます光ったことです。

地方の大学からの応募が増えた件に関しては、少子化を受けて学生を確保するために受けがいいデザイン学部を新設する大学が増えていることが原因でしょう。

前に大学関係者と話をしたら、生活デザイン学科とか環境デザインというような、今までに無い何をやるのか分からないような漠然としたデザイン学科の方が、プロダクトとかグラフィックのような就職に照準を当てた学科よりも学生に対する受けがいいんだそうな。

昔からの老舗のムサビだのタマビだのなら、レガシーなプロダクトやグラフィックの人気は不変なんだろけど、新設大学は就職に目の色を変えないニートな人をニッチで狙っているんでしょうか?どうもよく分からない。

で、今年の応募者を見るとやはり老舗の大学の方がポートフォリオの時点で光っている人が多かったようです。老舗大学の方がポートフォリオの作り方に関するノウハウが蓄積されているからでしょうか。でも、老舗大学からの応募の数の方が圧倒的に多いから、光っている人数が目立っただけで確率的にはあまり変わらなかった気がする。
やっている授業の内容もあまり変わりは無いから、地方と都市部の差は少なくなっているんでしょうね。ネットの発達で情報量の格差は昔と比べると少なくなっているし、都会にいてもヒッキーは居る訳だし。

女性の優秀さに関しては、もう誰に聞いても同じ事を言います。うかうかすると内定者は全員女性になる勢いです(笑)。これはデザインだけではなく、一般職種に応募してくる普通の学生も同じだと人事担当者が言っていました。

見ていると、男子学生はひらめきに頼り、女子学生は論理的に練り上げる感じです。なんか、昔と逆になっている。男子学生は甘ちゃんで独りよがりな発想のまま最後まで押し切っている奴が多かったのに対し、女子はアイデアの発想が多岐に渡った上で、落としどころをわきまえたいいアイデアをウィナーにしてまとめてある。

しかもプレゼはまとまっているし、もう男子は太刀打ちできません。

筆記試験の後で人事と打ち合わせたら、筆記試験の点数がまた男子メロメロ。いくらデザイナー志望は大目に見てくれる(3月28日の日記参照)と言っても、女子がアベレージ以上の成績を出しちゃっているのに、男子を残す理由付けが難しい。

やはり女性の時代なんでしょうね。頑張れ!男子学生。と声を大にして言いたい。

あ、うちの会社に優秀な男子学生が来なかっただけか・・・(苦笑)



むぅ、今日も早く寝ようと思っていたのに12時を過ぎてしまった。

シロハヤブサ Gyrfalcon (Falco rusticolus)
Nikon D1, AiAF-S 300mmF2.8D+TC-20E, 1/2500sec, f5.6, ISO200, 2000/02/14 北海道砂崎
孤高の猛禽は雪混じりの空に舞い上がる。


■続きは20:中途グラフィックデザイナーの面接、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-04-12 00:12 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)