<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

NANA

久しぶりにDVD

お昼休みに食べた天丼の油が、胆嚢の無い僕を痛めつけたのか、夕方からなんとなくむかむかして具合が悪い。
早めに会社を出て、気分転換用に帰りにレンタルビデオ屋に寄って見る。

「笑いの大学」は相変わらずDVDもビデオも貸し出しのまま。切れ目無く借りられているのか、返しに来ないのか・・・ますます見たくなる。

で、邦画の棚に行ったら、やたら幅広く「NANA」が展示されていた。1枚だけ在庫があったので、つい借りてしまった。こないだから借りたDVDで散々予告編を見せられていたので、パブロフの犬状態になっていたようだ。

原作は少女コミックらしいので、内容ももろに少女コミックそのもの。最近の女の子は自立心が高いから、この手のストーリーは受けるんだろうね。


■2018/06/17追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-02-28 22:25 | 映画 | Trackback | Comments(0)

12:実技試験:その2

e0183106_18173074.jpg

試験だろうが普段の実習だろうが、やることは同じな訳です。

 1:課題に沿ってアイデアを考えて、
 2:そのアイデアをふくらまし、
 3:まとめて
 4:検証し
 5:修正し
 6:完成させる

おおむねこんなストーリーだと思いますが、ついでにプレゼンテーションを頭に置いてそれぞれのステップをまとめておくと短時間で無駄が出ません。(このステップじゃなくて、自分の好きなステップでかまいませんよ、もちろん。)

まず、与えられた時間を上の6つのステップに割り振ります。自分の得意不得意があると思うのでバランスは自分で考えれば良いと思いますが、おおむね1のアイデア出しに1/4~1/3使って良いんじゃないでしょうか?
企業はアイデアが豊富に出せる学生を求めています。アイデアは多ければ多いほど良いのです、とにかく沢山出しましょう。これは!と言うのが出ても、そこでまとめに入らずに、時間が許す限り沢山ひねり出すことが重要です。
(分かっているとは思いますが、ここで言うアイデアというのは形のことではありませんから、その点だけはお間違いないように。)


コルリ♂ Siberian Blue Robin (Luscinia cyane)
SWAROVSKI AT80HD + Nikon E990, 1/90sec, f/3.7, ISO100, Jun.2003 石川県舳倉島
ブルーの背中と真っ白なお腹の対比がとても美しい。この個体は前年生まれの若い雄で、まだ風切羽が完全なブルーになりきっていない。


■続きは実技試験:その3、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-02-27 23:37 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

11:実技試験

e0183106_11133475.jpg

私が実技試験を受けた時代は、概ね1~2日間ほどで筆記試験から実技試験まですべてを行っていた。しかし、現在はデザイン実習のような名前の企業実習を行い、それを実技試験の代用としている会社が多いようだ。

この講習会は2日~1週間ほどの日程で行われ、会社内の施設で缶詰となって課題を提出する内容が多い。

私が試験を受けたころは、はっきりと試験と銘打って行われたので、3面図から見取り図を起こすような図学的問題から、レンダリングを描かせたり、課題にしたがってデザインをしたりとかの、内容はいかにも試験であった。

しかし、現在の講習会は、何しろ名目は講習会だから試験をやるわけには行かない。課題を出して途中でアドバイスを行いながら、最後まで完成させてプレゼンテーションを行う。その過程を見ながら企業はシビアに選択を行うわけである。


オオハクチョウ Whooper Swan (Cygnus cygnus)
Nikon D2H, AF-S300F4D, 1/500sec, f4, ISO200, Dec.2004 宮城県伊豆沼
水面に白い三角が浮いている???
と思ったら足が付いていた。オオハクチョウが水底の餌を食べるために逆立ちをしていた。


■続きは12:実技試験:その2、Indexはこちら



by river_kingfisher | 2006-02-26 19:41 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

ミネルバのフクロウは、たそがれに飛び立つ

e0183106_20484648.jpg
Nikon F5, Nikkor AiED500mm F4P + TC14B, RDP2
フクロウ Ural Owl (Strix uralensis) ,Feb 1997 山梨県野辺山


フクロウを見るとついついヘーゲルのこの言葉を思い出す。
知っての通りフクロウは夜に活動するので、昼間に飛んでいる姿を見ることは少ない。なので、飛んでいる姿を写真に撮るのはとても難しい。完全に運任せである。



■2018/06/29追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-02-23 21:51 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

ハマヒバリを探しているときに、水路をのぞいたら氷がとても綺麗だったので写真を撮った。

e0183106_22222694.jpg

これは結晶が大きめの場所。

e0183106_22224521.jpg

ちょっと小さくなった場所。

e0183106_22230438.jpg

一番結晶が小さく鋭い場所。

e0183106_22233863.jpg

ほんの2〜3m離れただけで、結晶の出来方がずいぶん違う。

コンパクトデジカメで撮影したけど、ちゃんとマクロレンズを付けてD2Xで撮影しておけば良かったと、あとで反省。11時頃には溶けてました。


■2018/06/17追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-02-21 22:23 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

Pirates of the Caribbean

本日のDVDは「Pirates of the Caribbean」。
公開の時に見に行こうと思っていて、行けずにいて、その後なかなか見るチャンスがなかったもの。

予告編で肝心の骸骨への変身シーンを見せちゃって、ネタばれしちゃっているけど、CGは予想に違わずきれいで違和感がない。
かなりぐろい画像なんだけど、さすがディスニー、うまくスプラッターにならないように処理してますね。これなら子供もそれほど怖がらずに見られたんじゃないでしょうか?
映画館で見た子供の反応が知りたいです。



by river_kingfisher | 2006-02-20 20:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ハマヒバリ

国民の赤羽白さんに教えてもらって、ハマヒバリを見てくる。

朝8時前に到着して、教えて頂いたあたりを中心にトロトロと流しながら探すが、全然見つけられない。他にも鳥屋の車2台と会うが成果は無い模様。

10時過ぎにあきらめて、筑波大の演習林を嫁さんと散歩代わりに往復。その後、もう一度念のために教えてもらったあたりに向かうと、車が2台止まっていて、4〜5人がスコープで同じ方向を見ている。

ゆっくりと近づくと、こちらに向かって腕で頭の上に丸印を書いて教えてくれる。どうやら出ているらしい。

早速スコープを出して観察。冬は冠羽は見えなくなると図鑑に書かれていたが、よく見ると短めだがアトムのように冠羽が出ている。

e0183106_22201843.jpg

最初に見つけた時は50mくらいだったらしいが、僕が着いたときにはだんだん離れていく途中で、デジスコをはじめたときには100m近く離れてしまっていたので、画質は非常に汚い。

でも、初見だし、とっても嬉しい。
赤羽白さんありがとうございました。

うろうろしているときに見つけたホンドギツネ。

e0183106_22204514.jpg

3固体見た。けっこういるものなんですね。

これもめちゃ遠いので、画質が悪い。しかも後ピンだし・・・


■2018/06/17追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-02-19 22:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

巣箱を掃除

e0183106_22172762.jpg

冬の間にやらねばと思っていたが寒いので延び延びにしていた、ベランダの巣箱の掃除をやっと完了。

びっくりしたことに、中に去年のシジュウカラの無精卵が1個残っていた。

e0183106_22175253.jpg

去年はこの巣箱を2回使って、TL9羽のヒナが巣立ちしたのに、卵が残っていたのにちょっとびっくり。

中の巣材を取り出して、きれいに洗って熱湯消毒して、もう一度ベランダに設置。

今年も使ってくれるかな〜。


■2018/06/17追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-02-18 22:18 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

10:profile(プロフィール)

e0183106_18103190.jpg

プロフィールと書いたけど、発音はプロファイルの方が近い。プロフィールとプロファイルじゃカタカナ日本語としての意味が違うからややこしい。

なんてことは置いといて。
最近はポートフォリオの中にプロフィールのページをさりげなく入れるのが流行のようだ。
今日はこの点について考察してみよう(というほどのことは無いのだけど)。

正確に数えたわけではないけど、半分以上の学生さんが最初のページか、最後のページに写真入でプロフィールを載せている。これはポートフォリオを見る側からするとどうなんだろう?


Alcedo(以下A):最近は皆さんプロフィールのページ入ってるねぇ~
K課長(以下K):ほんとですね~。われわれの時代には考えられないですよね~
A:でもさ、これを参考にすることってある?
K:無いですね。でも、かわいい女の子だと、ちょっとうれしいですよね?
A:そりゃ・・・・ま、そうですけど・・・
K:かわいいからって、別に得点上げませんよ~もちろん。
A:いや、別に疑っているわけじゃないけど、プロフのページってあった方がいいのかね?
K:そうですねぇ、作品集だから無くても全然影響ないけど、もしも最後の一人を選ぶときに可愛い子とそうじゃない子で、他が全く同レベルなら可愛い子を選ぶかも(笑)


ま、そんなレベルです。
私もプロフィールを見て「ふ~ん、こんな奴がこんな作品を作るんだ」と思う程度です。でも、もし私が最後の最後に迷ったらK課長のように可愛い子を選ぶかも(笑)
実際はそんなんじゃないところで最後の一人は選ばれてますよ、もちろん。

だから、プロフィールのページつくりにあまり時間をかけるのはやめましょう。時間の無駄です。
でも、選ぶ側を楽しませようというサービス精神があるなら、お茶目な奴をつくると受けるかも。

写真は在りし日のサチ1号


■続きは11:実技試験、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-02-17 23:07 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

焼き肉

晩ご飯に牛角に出かけて、「国産牛みすじ」とか言う新メニューを注文。うまいけど当然それだけじゃ足りないので、カルビを追加注文。

「タレ・塩・味噌が有りますがどれにしますか?」と聞かれたので、なるべく通っぽく聞こえるように「塩」と答える。

ほんとは・・普通にタレが食べたかったんです。

待つことしばし、「おまちどおさまでした、カルビ・タレです。」と兄ちゃんが置いていく。なんと、俺の心を読んでいたか。ハードボイルドに「塩っ!」と言ったけど、バイトの兄ちゃんに心の裏側まで読まれていたとは・・・不覚。

素直にタレ・カルビを焼きながらレモンサワーを飲んでいると、先ほどの兄ちゃんよりも若干年上のチーフ格が耳元で「お客様のご注文は塩、でしたね?」とささやく。

もう、ハードボイルドのかけらも残っていない俺は「ハァ、でも、これでいいです」と気弱に答えるが、「すぐに塩をお持ちします。これはこのままお食べ下さい」と言い残していく。

実は2皿目でもうお腹一杯になるつつあるのだけど、カルビ・塩がやって来てしまった。
もう、満腹です。満足。


■2018/06/17追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-02-16 22:15 | 料理 | Trackback | Comments(0)