人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

近所で鳥見

ジョウビタキを見てこようと、毎年♂が縄張りにしている場所に出かけてみたけど、いない。
今年は冬鳥が少ないですね・・・

e0183106_23313326.jpg

ところで、iMac G5の不調はHDのコントローラーのようで、HDを乗せ変えても認識しやがらない!ショック大きすぎ。
Appleの修理体制はどんなもんでしょうねえ・・・


■2018/06/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-01-29 23:32 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

6:印象に残る作品集(ポートフォリオ)とは:その2

e0183106_17254372.jpg

引っぱってすいません。ネタがあんまり無いから、一気に書いちゃうと終わっちゃうんです(笑)

新卒のポートフォリオの内容に必要な「中身」というのは何かというと、これは発想の斬新さです。与えられた課題に対して、思いもよらないアイデアをいかに出して、それを(完成度は低くてもかまわないから)形にまとめるかという事です。
ところが、往々にして大したことがないアイデアを一生懸命理論武装してまとめている作品が多い。

昨日も書いたけど、学生さんが4年間で学ぶレベルでは企業に入ったらほとんど役に立ちません(まれに凄いのがいるけど、それは大学教育のおかげじゃなくて本人の努力と才能)。
まとめの仕上げ部分がいくらきれいでも、プロから見ると必ず穴があります。テクニックは仕事でやっていればあっという間に上達します。きれいなスケッチやモデルを、学生のうちから描いたり作ったり出来る必要は無いのです。

でも、発想はインハウスでプロとして長くやっていると逆に出にくくなるから、新鮮なアイデアは得点が高くなります。学生らしいちょっと飛んだ発想で課題をこなしている人は、少しぐらいスケッチが下手でもなんの問題もありません。
モデルの出来の悪さも、企業に入れば自分でモデル作りをする事はほとんど無いですから無関係です。

自分のポートフォリオの中身をもう一度見直して、発想が面白い物をクローズアップして構成を作り直す事をお勧めします。
後付でも良いから、その発想を具体的な形に落とし込むためのスケッチを充実させましょう。スケッチテクニックの美しさより、図学的に立体がちゃんと把握されているか、立体を理解できているかが重要です。

テーマに対して、いかに斬新な発想のコンセプトを出して、それに対しいかにバリエーションの多いスケッチを展開できるか、そして最後までコンセプトを外さずにまとめ上げるか。その辺がうまく表現されているポートフォリオは評価が高いです。
肉付けにコンセプトに達する過程の調査・考察なんかも有った方がいいけど、それよりなにより「斬新な発想」。これが一番です。


シジュウカラ Great Tit (Parus major)
Nikon D2X, AF-S 500mm F4DII, 1/500, f4, ISO100, Jan.2006多摩川
写真はシジュウカラの♂。♀はお腹の黒い部分がもっと細い。


■続きは7:グループ作品に関して、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-01-29 16:11 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

温泉に行って来た

お店の椅子の縄がPPなのが気に入らなくて、本物のわら縄をネットで検索し、青梅のカインズホームで売っている事を見つけて出かける事にする。

せっかく青梅まで行くなら、もう少し足を伸ばして岩蔵温泉まで行って温泉に入ろうと言う事になり、お昼ご飯セットで温泉三昧。

e0183106_23291391.jpg

ところで、わら縄は有ったのだけど、毛羽立っていてチクチクしそうでやめました。椅子に使えるような表面のきれいなわら縄って、どこで売っているんですかねえ?家具メーカーの特注品なんだろうか?
ちなみに椅子には「oliver」というシールが貼ってあるけど、ぐぐってもヒットしないんだよね〜


■2018/06/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-01-28 23:29 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

5:印象に残る作品集(ポートフォリオ)とは

プロフェッショナル・デザイナーのMK さんこんにちわ。
どさっとコメントありがとう。

で、MK さんのコメントに書かれている事は、ある意味では正解だけど新卒試験では必ずしも正解ではない。

つまり、中途採用の場合は即戦力を求めている訳だから、とにかく仕事が出来る人間が欲しい訳で、多少のはったりが入っている事は承知の上で声高に「俺は仕事が出来るぜぃ!ほれ、このデザイン見てみ!」といってくる奴に注目は集まる。
MK さんのように、プロのデザイナーが売り込むときは正にこれだから、いかに自分が出来る奴かという事を、相手を楽しませながらやらなきゃいけない。

でも、新卒の場合はよほどの事がない限り企業に入ってもすぐは使い物にならない事が分かっている訳で、そんな素人がいくら格好付けてもあまり意味はない。
中身がない奴がいくらかっこいいポートフォリオを作っても「ご苦労さん」で終わりになってしまう。

じゃ、どういうのが良いかというと・・・・疲れたから明日にしよう。引っ張るなあ、俺(笑)


■続きは6:印象に残る作品集(ポートフォリオ)とは:その2、Indexはこちら



by river_kingfisher | 2006-01-28 23:15 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

不整脈がひどい

僕は心房細動の持病を持っているだけど、最近この発症がやたら多い。以前は数ヶ月に一度あるか無いかだったのに、暮れ辺りから二日に一度は不整脈が出る。
しかも一度出始めると半日以上続いたりする。そして今週に入ってからほぼ毎日不整脈に悩まされている。

心房細動自体は命に関わるような症状ではないのだけど、長く続くと血栓が出来やすくなるので脳血栓の恐れが出てくる。いきなりアウアウは怖い。

なので、来週末に24時間心電図ホルターを付けてチェックをすることになった。このホルター、予約が多いのかなかなかすぐに付けられなくて、やっとその日が来ると不整脈は収まってしまって何も問題なしになることが今までは多かったけど、今回の不整脈の出方なら来週まで保つだろう。

せっかく検査するんだから、ちゃんと症状が出ないと肩すかしだから。
いや、そういう問題じゃないって(笑)。


■2018/06/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-01-26 23:28 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

4:作品集(ポートフォリオ):その4

集中して沢山のポートフォリオを見ていると、本当にどれも同じように見えてきて印象に残る作品が少ない。

似ている原因は、大学での作り方の伝授があるからなのだろう。先輩のポートフォリオを見て、それをベースに作っているのではないかと想像(一部聞き取りではそのようだけど)しているが、とにかく雰囲気が似ている。

最近の流行はトップページに自己紹介を載せることか。まあ、それはそれで良い事だとは思うけど。

似ている原因は、グループ作品を載せている事もある。しかも使っている写真まで同じものだったりするから、どれがどれだったか分からなくなってしまう。
そもそもグループ作品を「自分がどのパートを受け持って何をしたのか」明確に書かずに作品として載せるのは間違っている。人のふんどしで相撲をとっているとみなされるのが落ちである。


■続きは5:印象に残る作品集(ポートフォリオ)とは、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-01-26 21:20 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

3:作品集(ポートフォリオ):その3

e0183106_11085590.jpg

今日は仕事が忙しかったので10作品ほどだけに目を通した。と言っても、きちんとした選考は他の幹部と合同でやるので、まだ私だけの内々なやつ。

本音を言うと、皆さん小ぎれいにまとめてあるので、4つ目くらいからどれがどれだか分からなくなってくる。これを短時間で50作品以上見てABCランクを付けるのだから、よほど内容が印象に残らない限りその他大勢になってしまう。

本選考の時にはひと当たり大雑把に見ながら第一印象でランク付けして、その後もう一度見直すんだけど、ほんとにどれがどれだか分からなくなってしまう。
そんな意味では、やたら目立つ仕様(例えばバインダーの表紙を赤くするとか)にしておくのも一つの手法ではある。

印象に残れば、あとで相談するときに「僕はあの赤表紙は良いと思ったけど。**さんはどう?」とか言いやすいからね。
でも、「あの赤いのはもう見なくてもイイ」ってなるかも知れないけどね(笑)。


■続きは4:作品集(ポートフォリオ):その4、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-01-25 00:28 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

会社に出勤してびっくり!

積雪は福生辺りよりもずっと多い。
TVニュースで積雪のことを流していたけど、周りがたいしたこと無いから「大げさな!」と思っていたけど、ホントに都心は多かったんですね。

普段は都心よりも確実に積雪が多いから、今回も同じ調子だと思っていたけど、中山競馬場は40cmも積もったっていうし、いつもとは違ったみたい。

雪かきをしなくて済んだから、雪が少ないのは助かるよ。
東北北陸の日本海側は相変わらず豪雪みたいだけど、お察しします。


■2018/06/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-01-23 23:27 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

2:作品集(ポートフォリオ):その2

作る人は自分の作品を必死にまとめて作っているんだろうけど、見る側は何十人分も一度に見て、その中から光る人を選び出す。
だから資料は多ければ良いという訳ではない。逆にあまり中身が多すぎると「もう少し整理してくれよ・・」と思われることになる。

いかに自分の良い部分を相手にプレゼンテーションするかということだから、余計な部分をそぎ落として、必要不可欠な部分をアッピールしなければいけない。

2次選考まで生き残ることが出来れば口頭での説明の機会もあるのだが、書類審査だけで生き残るには当たり前だが内容の吟味が一番大切になる。


■続きは3:作品集(ポートフォリオ):その3、Indexはこちら


以下はMIXIでのコメント
by river_kingfisher | 2006-01-23 15:40 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)

お店の椅子の修理

嫁さんの居酒屋も開店してはや12年目。あちこち痛んできているけど、椅子は思いのほか長持ちしている。

でも、さすがにこすられ続けている背もたれ部分の縄がこすれて切れてしまったので修理することにした。

e0183106_23251291.jpg

近所の梱包用品屋さんに椅子を持っていき、こんなひもは扱ってないかと聞くと、無いからホームセンターに行った方がいいとアドバイスされた。
で、ドイトに行って梱包用品を見てもやはり無い。それじゃ園芸用品じゃないかと、そちらに回るとビンゴ!

「わらロープ」という商品名で売っていた。150mで¥980円である。帰ってきて残ったなわを解いて取り去り、さて巻き始めるかと思ったところで始めて手触りに違和感が・・・・

なんと「わらロープ」という商品名なのに、素材は「わら」ではなくポリプロピレンでした。良く出来ている・・・・と、感心している場合ではない。がっくり来つつ改めてウェブで検索してみたが、どうも直径5mm程度の太さの「わら縄」はすでに一般日常品としては死に絶えているようで、ヒットするのはPP製の「わらロープ」ばかりである。
e0183106_23254405.jpg

今さら遅いので「わらロープ」で巻きなおしたけど、やっぱり色がきれい過ぎるし、クッション性がいまいち。
こんなことなら解かずにつないで修理した方が良かったかも。


■2018/06/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-01-22 23:26 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)