<   2004年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

リベ郎のブレーキランプ交換

リベ郎のブレーキランプが切れた

e0183106_22320871.jpg

2日ほど前に切れたんで、球を替えなければと思いつつ、車を降りると忘れてしまう。本日やっと交換。結婚した時に乗っていたセレステのおまけに付いてきたバルブセットのブレーキ用が使えたので無料。

タイヤ交換時に、片方切れていると注意されたリアナンバープレートランプも一緒に替えようと思って、どっちが切れているのか調べたら両方とも切れていた。

こっちは25年前のセットのバルブは使えない仕様になっていたので、オートバックスに買いに行く。2個セットで¥218円。

自分でやればこんなことも安上がり。


■2018/06/05追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-29 23:32 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

晩飯はまさかのお好み焼き

散歩を兼ねて、晩飯を食べに出かける。

e0183106_22300276.jpg

嫁さんが歯医者に行く途中の、昔スバルの販売店だった所に新しい食べ物屋が出来ていたと報告していたので、そこに行くことに決定。
なにやら日本食っぽい店だったというので期待していったら、なんとお好み焼き屋だった。かなりガックリ。

でも、20分ほど歩いてきたし、他に適当なお店も近くにないのでお好み焼きで我慢することする。夫婦でお好み焼きなんて20年ぶりくらいじゃないかと思う。


■2018/06/05追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。

このお好み焼き屋はアッという間に潰れて、今はマンションになってます。



by river_kingfisher | 2004-02-28 23:30 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

携帯画像

特に日記に書くような事がない・・・

e0183106_22280693.jpg

ケイタイがポケットに入っていてもメールが来るわけでも無し、電話がかかるでも無し。
無駄な気もするので、罪滅ぼしに写真を撮る。
暗いので暗部にノイズてんこ盛り状態。


■2018/06/05追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-27 23:28 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

誕生日

本日は誕生日。

誕生日だけど、とくにイベントは無し。もう、誕生日がどうこう言う歳じゃないしねえ・・・。たんたんと歳を重ねてます、ハイ。
ただ、体力の衰えと健康状態の悪化は、気になります。

e0183106_18175794.jpg

本日は週1回の本社出張日。
帰りに新宿でコンパクトデジカメを見てくる。

あゆが宣伝している、パナソニックのFX5というのをチェックしたが、プログラムオートだけで、露出優先モードがないことがわかり、脱落。
フジフイルムのFinePix F700が、F710の発表で値段が下がってきたから良さげなのだけど、badaさんと一緒というのが引っかかるし、メモリがxD-ピクチャーカードって言うのが気に入らない。

もう少し悩んでみるか。

追記:写真の建物に本社がある訳じゃないです、念のため。 単に近くを通りかかっただけです(^_^;) ここにはApple Japanが入ってますね。


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-26 23:18 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

悲しきニワトリ

朝出勤する時に、前を走っているトラックの荷台に積んである青いバスケットから布きれのようなものがはみ出していた。

e0183106_18142750.jpg

それが、動いているように見えた。風の動きとか、車の揺れとは異なる、何となく妙に安定感のある動きをするのだ。ちょうど風にそよぐ枝に止まった小鳥の、顔だけが静止しているような、あの動きである。

次の信号で思い切り近づいて確認してみた。
なんとニワトリの頭だった。

e0183106_18153405.jpg

恨めしそうな顔で僕を見ないでくれ〜〜ぃ。


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-25 23:16 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

リーガルのウィングチップ

e0183106_18114316.jpg

結婚してしばらくした頃にTVCFでこの靴の宣伝をしていた。
伝統的なグッドイヤーウェルト製法による適度な反発力を持つ靴ということで、すっかり欲しくなった僕はデパートに探しに行った。その頃はリーガルの靴はあまり普通の靴屋には置いてなかったから、名古屋の三越に出かけたと思う。

リーガルショップで「TVで宣伝しているのはどれですか?」と聞いたら、この茶色いのを示された。正札を見て、正直たじろいだ。たしか3万円近い値段が付いていたと思う。

今から25年以上前の話である。大学を卒業して2〜3年目の僕は、額面でやっと10万円を超すくらいの給料しかもらってなかった。しかももう結婚していて、毎月の家計は火の車である。

でも、欲しかった。社会人としていい靴を履いているべきだと、頭の中で何かが私に問いかけていた。


そして、今でもこの最初に買ったウィングチップは私の下駄箱にしまわれていて、2週間に1度程度の外出に付き合ってくれている。リーガルはインベストメント・グッズとしてお勧めだ。

隣の黒いのは2年ほど前に買った、同じくリーガル・ウィングチップのゴアテックス内蔵のラバーソール。やはり履き心地は皮底の方が勝る気がする。


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-24 23:12 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

有給を取って病院に行く

e0183106_18081630.jpg

この東海大学医学部付属八王子病院は最近出来たばかりで、とてもきれいだ。最近の流行のアトリウムも広々としているし、しゃれたカフェテリアや写真のようなオープンベンチも備えられている。

で、問題の胆石の手術だが、3/12に行う事になった。腹腔鏡による手術は思ったよりも回復時間が早く、月曜の朝には退院できるようだ。当初は5月の連休を回復期間にあてようと思っていたが、そんな訳で早めにやってしまうことにした。

お見舞いは若い女性に限って許可されるのでそのつもりで(^_^;)

なお、この病院は設備はとてもきれいなのだが、従業員のお姉さんのレベルはそれほど高くない。それには期待しないように。
(その方面は、杏林大学付属病院が圧倒的に勝っているという情報をさる筋から頂いている。)
この病院は「ナースのお仕事」のロケに使われたそうだ。


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-23 23:08 | Trackback | Comments(0)

ニコンキャプチャーのセミナー

新宿のヨドバシカメラでニコンキャプチャーのセミナーを受けてくる。

e0183106_18063609.jpg

1月の中頃に突然案内が郵送されてきて、東京は1回だけで20名募集と書いてあったので、ダメ元でメールで応募したら参加票が送られてきた。
あまり期待しないで行ってきたけど、予想通り内容は初心者向けで得る所は少なかった。

参加者は僕よりも若そうなのは一人だけ。白髪のおじさんがメインで、おばさまも一人だけいた。所有機種を挙手であげさせたが、半分以上がD100でD2Hはポラパラだった。

講師はNikonフォトサポートセンターのK氏。
最初に「銀塩は同じフィルムを使うのに、FからF5へと進化してきた。これはひとえに使いやすさを追求してきたのである。しかし、デジタルは画素数やノイズの事だけが進化で有るように取り上げられる。Nikonはデジタルでも使いやすさを主に開発している。」と説明していた。
Nikonらしい説明であると感じた。

あとはアンシャープマスクの「しきい値」の説明が分かりやすかったことくらいかな、今日の収穫は。


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-22 23:07 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

伐採

図書館の裏の公園が伐採されていた。

e0183106_18051320.jpg

かなりショック。ここにはルリビタキ(♀しか見たこと無いけど)やシロハラが来たりするし、アオゲラだって営巣したことが有るのに、ここまで切り倒すって言うのはいったい・・・。

借地契約でも切れたのかなぁ。

写真はケイタイのVGAモードを少し縮小


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。


by river_kingfisher | 2004-02-21 23:05 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

スフィア-球体-

e0183106_18035461.jpg

おなじみ、マイケル・クライトンの「スフィア-球体-」である。

1998年に映画化されて、その後発売されたDVDに合わせて、文庫版のカバーは上の写真になってしまったが、その前のカバーの方が雰囲気があって良かった。

内容的には、観念論が入っているのでちょっと難解かも。映画の方はCGで見せちゃっているだろうから問題はないんだろうなあ。

私的にはちょっと無理が有りすぎて気に入らない。10点満点の6点かな。


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-20 23:03 | | Trackback | Comments(0)