人気ブログランキング |

<   2003年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ソ連帝国再建・氷雪のサバイバル戦

e0183106_00044754.jpg

先週から読んでいるのは、トム クランシー/スティーヴ・ピチェニックの「ソ連帝国再建」。いつものオプセンターシリーズ物だけど、なんか歯切れが悪くて、なかなか読み終わらない。


平行して読んでいるのが、ディヴィッド・ダンの「氷雪のサバイバル戦」と言う、ランボー的インディアンががんばる小説。

e0183106_00051772.jpg

しかし、訳が悪いのか全然面白くない。コンピューターで機械翻訳した後、適当にアレンジしたんじゃないのか?と思うくらい、訳がへたくそに感じるのは僕だけ?
この訳者はヘボだよ。
早く読み終わって次の本に行きたいのだけど、なかなか読み終わらないのだ。要するに2冊とも面白くないって事。面白い場合は睡眠時間を削って、一晩で読んじゃうことが多いからねえ。

だらだら2週間もかけて2冊も読んでいるのは久しぶりだ。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。

面白くない本の書評を書くことは。今はほとんどないけど、このエントリは日記だから書いたんでしょうね。



by river_kingfisher | 2003-08-30 00:06 | | Trackback | Comments(0)

「カメラのドイ」倒産

「カメラのドイ」が東京地裁に民事再生法の適用申請し財産保全命令を受けた。負債総額は52億円。

そういえば、新宿にあった店舗もいつのまにか競合他社に切り替わっていたような・・・。ヨドバシ・さくらや・ビックの3強時代になってしまったなあ。

自分も最近はこの3店以外からカメラ関連を買ったこと無いな。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-29 23:01 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

Windowsを使ってみての感想

その2■マウスの反応について。

WindowsのマウスはMacと比べてシビアだ。これは以前から言われている事で、ドライバーが悪いからだと何かで読んだ気がするが、それならばいいかげんに直せばイイではないの?と思うのは私だけか?

具体的に言うと、例えば文章の一部をドラッグして選択しているときに、最後にちょっとしたブレがあると、本来欲しい部分とは反対側が選択されてしまうのだ。

たとえば上の文章の「ドラッグ」という文字だけを選択するのに「ド」でクリックしてからドラッグを始めて「グ」で終わり、クリックを放す瞬間に少しブレがあると、選択部分は前の「具体的に言うと、文章を」になったりする。
逆に「グ」から前方向に選択していった場合には「して」以降が選択されたりする。

しかも少しフォントが小さかったり、半角だったり、プロポーショナルフォントだったりすると、クリックの場所が微妙にずれていて、1文字不足していたりするのがうっとうしい。

これも慣れれば普通になるのかもしれないが、現時点ではとてもイライラさせられて仕事の意欲をそがれる。

ただ、Macと比べてマウスがシビアすぎるというのは実は真実ではない。MacでもOS-XはWindowsほどではないが、かなりシビアなのだ。
数ヶ月前から自宅でOS-Xを本格的に使い出したのだが、このマウスのシビアさには何度も切れかけた。

これはOS9.xx以前はほとんど無かったことで、OS-Xになって使い勝手が悪くなた事の一つである。現在もClassic環境では前のままなのだが、OS-Xではダメダメで悲しい。
まあ、Windows(今使っているのは2000でデフォルトのマウスドライバーにMSのマウス)の使いにくさよりはまだましだけど。

※Classic環境の確認を忘れていたので、1日遅れでアップ


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-28 23:58 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

無呼吸症の検査

先週に引き続き、無呼吸症の検査の話。

今日は寝ている間の検査をするための器具を受け取りに病院に行って来る。
生理検査室の説明員は小太りのおやじっぽい男なのだが、要領が悪くて説明が分かりにくい。横に付いている指導の看護婦さんが時々助け船を出して、やっと説明終了。

e0183106_23555584.jpg

センサーは5つあり、写真右から、お腹に巻いたベルトに付ける姿勢センサー、ノドに付ける音響センサー、鼻の下に付ける呼吸センサー、指先に付ける血中酸素濃度センサー、そして胸に付ける呼吸センサー。

寝る直前にセットするのだが、それぞれのセンサーに何も書いてないので識別が難しい。パンフレットのイラストと見比べながらやっていくが、きっと間違えている人が過去にいると推測する。

5つとも有線だから、コードが絡み合ってやりにくい。パンフレットを見ながらテープで貼り付けていくのだが、2種類あるパンフレットが取り付ける順番が違っているのでとまどう。

結局、パジャマを着てからでないとコードの取り回しがやりにくいセンサーを、先に裸で付けてしまったりとかで、やり直すこと数回。寝る時間がどんどん削られてしまった。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-27 23:56 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

横田フレンドシップデー

昨日と今日は近くの米軍横田基地のフレンドシップデーがあった。
昔は自衛隊のブルーインパルスが曲芸飛行をしたり、米軍もチームは来ないもののかなりきわどい飛行を見せてくれたりして、楽しかったのだけど、このところ自粛ムードでつまらないので行ってなかった。

しかし、米軍はイメージを鼓舞したいのか、今年はけっこう飛んでますね。F15・F16・F18が低いところを飛んでいるから、カメラを持って行けば良かったとちょっと後悔。
でも、暑いんだよねえ・・・

きっとこの人は行っているだろうと、他人任せにすることにする。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-24 23:52 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

火星大接近

昨日はベッドに入ってから思い出してあわてて火星を見たから思いつかなかったが、今日は写真に撮ろうと決意。

e0183106_23481227.jpg
SWAROVSKI AT80HD + Nikon E990, 1/30, F4.4, ISO400

しかし地球の自転の早いこと!あっという間にファインダーから消えていきます。こんな時には赤道儀が欲しくなりますね。国民の中島さんは星屋でもあるから、きっと持っているんだろうなあ。
なにしろカワセミ自動追尾装置まで持っているようだから(^_^;)。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-23 23:48 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

MacからWindowsへ

Cubeが死んでしまったので、今まで避けていたWindowsを嫌でも使わなくちゃならなくなった。
使ってみると、いろいろと発見があって面白い。まだあれこれ意見を言えるほど使っていないのだけど、慣れちゃうと忘れてしまうと思うので気づいたことを書いておこう。

■余計なお節介が多すぎ
便利と言えば便利なんだろうけど、あれこれ余計な物まで盛りだくさんすぎて、結局私のような探求心の薄れつつある人間には余計なお節介に思えてしまう事が多い。一つのコマンドがいろんなやり方で出来てしまう気がする。
Macはその点不親切なくらいやり方が統一してあるから、迷う度合いが少ない。これはきっと慣れてしまうと気にならなくなることだろう。初心者にはMacの方が取っつきやすいと思われる。

夜にベッドに横になってから火星を見るのを忘れていたことに気づき、起き出して三脚にスコープをセットして奥さんを呼ぶ。60倍ではあまりはっきりと縞模様は見えないけど、片鱗はうかがえて満足。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-22 23:44 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

Mac G4 Cubeが死んだ

会社のMac G4 Cubeが死んだ。

e0183106_23423571.jpg

ここ2〜3日起動に時間がかかるようになり、HDを認識していない状態(?マークつきのフロッピー表示)になることが多かったので、これはHDが壊れる前兆と思い、データをすべて外付けHDにコピーした。

その後HDの復旧を試みるために、ノートンのシステムディスクから起動しようとしたが起動できない(CDもHDも認識していない)。
バックアップした外付けFireWireHDも認識しない。

そもそもCDが出てこないので、CDを排出させるためにCommd+Opton+O+Fで再起動してコマンドラインからeject cd コマンドで排出する。
システムディスクを探す状態まではいくので、IO関連の故障と思われるが、どうしても起動できない状態のままになっているので、納入業者に修理に出す旨連絡した。

今これを書いているのはWindowsノートなのだけど、これを横に並べてからだんだんCubeの調子が悪くなったなあ・・・。Macってだいたい新しいハードを買うと機嫌を悪くするなぁ。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-21 23:42 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

CTスキャナー初体験

無呼吸症候群の検査で病院に行ってくる。

生まれて初めてCTスキャナーにかかる。
CTスキャナーはよく写真で見る、ドーナッツ状の穴のあいた機械にベッドが吸い込まれるやつである。実はワクワクである
病院に着いたのは指定時間の15分前。受付を済ませるとすぐに呼び出しがあり、放射線室に入ると「上着を脱いで物入れに入れてください。メガネも外して・・・入れ歯は無いですよね?」と聞かれる。
「外せるものは無いです」と答えておく。

そのままベッドに横になると看護婦さんが腰のあたりを幅広のマジックテープで固定。さらに放射線技師のお姉さんが現れ、今度は頭をヘッドレストに固定。
「それじゃ始めます」という言葉とともにベッドがドーナツの中に吸い込まれる・・・・。そして目の前のトンネル内壁の透明部分の内側でぐるぐると何かが回転する。
「お〜〜〜、タイムトンネル!」と懐かしいことを考えているうちに、ベッドはドーナツの中を行ったり来たりして、そのうち「はい終わりです」と終了。

あまりにあっけなく終わってしまい、ちょっと拍子抜け。奥さんも「もう終わったの?診察まで2時間半もあるけどどうしようか?」と思案顔である。

あまりにも時間があるので、近くの高尾山に行ってみる事にする。
平日の高尾山はがらがらで、ケーブルカーに乗って上まで登ったけど、あいにくの曇りで眺めは無し。梢からキビタキと思われる囀りが聞こえたが、姿は見えないので未確認。
しばしウロウロしてから戻り、車を停めた蕎麦屋でとろろそばを食べて病院に戻る。

病院での診断はスキャナー映像を見ながらだったが、想像していた断面映像とはぜんぜん違う、気道の立体的なCG画像でびっくり。
診断そのものは、まあそれほど心配した事は無さそうで、入院しての検査は止めにしてお持ち帰りセットで自宅で記録する検査に切り替えた。検査は来週なので、また来週有給を取らねば・・。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-20 23:41 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

カウンターが33,333

そう言えば、知らないうちにカウンターが33,333を越しているな。
今回は誰も申請しないところをみると、常連じゃあない人がヒットしたのだろう。

ま、記念も何も無いし、単に通過点の一瞬っていうだけの事だけど。


■2018/05/16追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-08-19 23:39 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)