人気ブログランキング |

<   2003年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

画像BBSを変更

画像BBSを、最近流行のコメントにも画像を貼り付けられるタイプに変えようと、CGIをダウンロードして設置してみたけど、うまく行かない。
このレンタルサーバーが一般的なUNIXサーバーではなく、Windowsサーバーを使っているせいで、CGIを書き直さなければいけない部分が多いのだ。
やっと設置完了と思ったら、今度は改行不良や文字化けで、ぜんぜん開通の見通しは立たない。
設置が終わったら今までのログを移植するかどうかで、また悩まなきゃいけない・・・。
面倒だから今までのままでいいか、とくじけそうになる。

■2003/04/02追記
改行不良は何とか直せたけど、Netscapeでの文字化けは対応が出来ない。どうしたらよかんべ?


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-31 23:51 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

多摩川でバーベキュー

嫁さんのやっている居酒屋「勉強屋」のお客さんサービスデーで、多摩川の河原でバーベキュー。

僕はたき火が好きだから、一人7時半まで残ってマキが燃え尽きるのを待つ。

e0183106_16494012.jpg

20時前に帰ってきたけど、嫁さんはお客さんと一緒にカラオケに行ったようだ。ちょっと頭が痛いのでこのまま寝ることにする。


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-30 23:50 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

キレンジャク

昨晩チャットに予告したように、巾着田にキレンジャクを見に行ってきた。

2/22にヒレンジャクを見に行ったときと同じ場所にいるだろうと予想して、カワセミを探すこともせずにさくさく歩いていくと、いましたいました。ヒレンジャク30羽ほどが前と同じ場所にたかってます。
この中の1羽がキレンジャクのはず・・・と、周りで観察している人に聞こうかと思ったけど、やはり自力で見つけなければと、1羽づつ尾羽をチェック。程なく黄色いのを見つけました。初見なのですごく嬉しい。スワロのデジスコで証拠写真を撮るけど、風が強くて枝が揺れて全然撮れない。

しばらく観察してから一度車に戻り600mmを持ち出して、再度撮影し直す。風切りの白斑の形から察するに、このキレンジャクは♀ですね。

e0183106_16431295.jpg

ヒレンジャクも数が増えたので撮影しやすくなった。ヒレンジャクの方も観客に慣れてきたのか、かなり近いところで餌を探したりするようになった。

ヒレンジャクの写真も1枚貼り付けておきます。

e0183106_16443886.jpg



■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-29 23:48 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

探鳥記を更新

こないだの軽井沢のオオマシコを見たときのことを探鳥記にまとめた。
探鳥記の更新は1年ぶりだ。海外に行ってないからなあ・・・、早くまた行けるようにならないかなあ・・・・。

そうそう、長玉ポイントはNST436Pです(^_^)。


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-28 23:40 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

2003/03/15〜16 軽井沢・温泉鳥見

e0183106_16550331.jpg2003/03/15〜16に軽井沢に温泉鳥見に行った時の記録です。
元記事は2003/03/28に3ページで旧サイトに掲載されていたものを、今回2ページに集約してあります。


2003/03/15 軽井沢・星野温泉
2003/03/16 野鳥の森・白糸の滝


■他の旅行のIndexはこちら


このIndexページは2018/04/04に掲載し、2018/04/13に初稿の2003/03/28の日付に移動しました。



by river_kingfisher | 2003-03-28 14:31 | 旅行Index | Trackback | Comments(0)

看板彫り

なんとか今日中に看板を彫ってしまわなければいけないので、朝から頑張ります。

e0183106_16352647.jpg

電動工具では入らない部分を叩きノミで彫ってます。これが時間がかかる。さらに2匹のネコのレリーフを彫って終了。6時間かかりました。昨日の3時間と合わせて計9時間の労作です。
後はペンキ屋さんに引き渡して色を塗って貰い、取り付ければ勉強屋10周年のお色直しが終了。
疲れた・・・・


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-23 23:35 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

お店の看板作り

e0183106_16334217.jpg

カゼは症状が進行して、鼻水と咳が出るようになった。
しかし、お店の看板は作らねばならない。

そんなわけで、前回は叩きノミで彫ったけど、時間が無いので今回は電動工具で彫ることにする。
彫り始めて3時間ほどで下の状態になる。本日はここまで。


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-22 23:34 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

風邪ひき

カゼをひいたみたいで、朝からノドが痛い。

お昼過ぎから偏頭痛も始まったので、診療室に行ってダーゼンという消炎剤と、最近愛用のロキソニンを貰ってきた。
ロキソニンで頭痛は止まったけど、ノドの痛いのはほとんど変化無し。


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-20 23:32 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

ツクシガモ

e0183106_16301584.jpg
LEICA 8×32BA, Nikon E990, 1/307, F3.9, ISO100, FINE, ちょいトリミング

会社の出張にかこつけて、やっとのことで谷津干潟に行きツクシガモを見てくる。
谷津干潟に電車で行ったのは初めて。駅から思いの外近いから助かった。
観察センターの手前に3羽並んで餌をあさっていた。顔をなかなか水面に出さず、出たと思ったらすぐにまた沈めてしまうので、シャッタータイムラグのあるデジビノでは、なかなか良い写真が撮れずイライラ。7割が顔を水の中に付けている使えない写真だった。
でも、出張のついででこの位の写真が撮れるんだから文句は言えない。


■2018/05/10追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-03-18 23:31 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

2003/03/16 野鳥の森・白糸の滝

2003/03/15〜16 軽井沢・温泉鳥見 Page-2/2(2003/03/28初稿)


■2003/03/16(日曜日):早朝■

朝6時に腕時計のアラームで起床。普段は嫁さんに起こして貰うのに、こんな時はサクッと一人で目が覚める(^_^;)。
昨晩のうちに売店で買って置いたカップヌードル(シーフード)をポットのお湯で作って朝食代わりにする。窓の外はまだ薄暗い。

食べ終わったら荷物をまとめて、一人寂しく野鳥の森に向かう。嫁さんはもちろん寝ている。フロントで車の鍵を受け取る時に「今日は寒いですよ」と言われる。
外に出ると、確かに寒い。車の温度計はマイナス7度。車のフロントガラスはバリバリに凍っていて、霜を落とすのに少し時間をロスする。

昨日と同じ餌場に着くと、今日も一人っきり。日曜だから他にも人が来るかと思ったのでちょっと以外な感じだ。
昨日夕方に帰る時にはまだ餌が一杯乗っていた餌台の丸太の上は、一晩で綺麗に餌が無くなっていた。夜の間に獣がやって来て食べていったのだろう。

e0183106_17384473.jpg
Nikon D1, Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED(400mm)
1/500, F5.6, ISO200, Raw, Trim


シジュウカラとコガラは相変わらずひっきりなしにやって来ては、餌台の下に落ちている粟を見つけて食べている。

ゴジュウカラもやって来て同じように地面の餌を探していた。
しかし、ゴジュウカラってクチバシが上向きに付いてますねえ。ひょっとこ面とでも言うんでしょうか。カワイイ奴です。

e0183106_17422384.jpg
Nikon D1,Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/1000, F4.5, ISO200, Raw, Trim


ゴジュウカラはやはりこのポーズの方が様になっている。
しかし、フィルムスキャナーの調子が悪くて暗い色調の部分がぜんぜん読めてない。調整に出さなければいけないけど、出しに行く時間がない・・。

e0183106_17453555.jpg
Nikon F5, Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D + TC-14E(840mm)
1/200, F5.6, RDPIII, Trim


オオマシコのさえずりが聞こえるのだけど、姿が見えない。すぐ近くの梢にいるようなのに全然見えない。昨日と同じようにそのうち降りてくると期待したが、そのまま声は遠ざかってしまう。

僕の地元でもカシラダカは見ることが出来るのだけど、軽井沢で見る個体の方が模様がクッキリとしている感じがする。お腹の白が汚れていないせいか?(^_^;)

e0183106_17474419.jpg
Nikon D1,Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/1000, F4.5, ISO200, Raw, Trim


コガラはちょこまかとかわいい。
手のひらにヒマワリの種でも乗せてやれば、直接食べそうな雰囲気だったけど、持ってなかったので残念。

e0183106_17482902.jpg
Nikon D1,Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/1250, F4.5, ISO200, Raw, Trim


遠くからカケスのジェージェーと言う鳴き声が近づいてくる。少し離れた松の枝の中に潜り込んで鳴き続けている。ちょっとうるさい。
姿をちゃんと現してくれれば写真を撮るのに、逆光の枝の中では何ともうるさいだけの存在。

零下の気温で見ると、見慣れたホオジロも普段とは違って見える。やはり羽毛を立てて暖かくしているのだろうか?

e0183106_17493905.jpg
Nikon D1,Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/500, F4.5, ISO200, Raw, Trim


カワラヒワまでなんだかカッコ良く見えてくる。黄色が鮮やかだ。

e0183106_17495443.jpg
Nikon D1,Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/500, F4.5, ISO200, Raw, Trim


ニーニーと鳴きながらやって来るのでヤマガラはすぐに分かる。どうも僕の世代はおみくじと重なってしまうんだけど、、、、。

e0183106_17513187.jpg
Nikon D1,Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/640, F4.5, ISO200, Raw, Trim


お腹も減ってきたし、そろそろ引き上げようかと思っていたら、ベニマシコがやって来た。だんだん近づいてきたので、昨日のオオマシコのようにバッチリ頂き!と思っていたら、もう少しのところで突如何かに驚いて飛び去ってしまう。
さっきから少し離れた枝でうるさく鳴いていたカケスが近くに飛んできたのだった。迷惑な奴だ。
ガッカリしながら目の前のヤブの中で動くカシラダカをよく見たら、ありゃ、ベニマシコだ。

でも、さっき飛び去った個体より赤が薄く地味なので、♀と思いながらも「証拠写真だけでも撮っておこう」と3コマほどレリーズ。結局ヤブの中から出てこないままいなくなってしまった。

現像が出来てからルーペで見てビックリ!、♀だと思っていたが♂でした。でも、尾羽がすれて短いので変ですね。

e0183106_17515595.jpg
Nikon F5, Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D + TC-14E(840mm)
1/160, F5.6, RDPIII, Trim


■3/16に軽井沢・野鳥の森で見た鳥
  1. トビ(F)
  2. キジバト
  3. コゲラ(S)
  4. コガラ
  5. ヤマガラ
  6. シジュウカラ
  7. ゴジュウカラ
  8. ホオジロ
  9. カシラダカ
  10. アトリ
  11. カワラヒワ
  12. ベニマシコ
  13. オオマシコ(S)
  14. カケス
  15. ハシボソガラス(F)




■2003/03/16(日曜日):軽井沢観光■

もう帰ろうかと思っていたけど、ベニマシコが出たからそのままズルズルと居続けたら、9時頃になってやっと他にも観察者が現れた。やはり他に人がいると自分のリズムで撮影できないので、予定通り朝ご飯を食べに戻る事にする。

いよいよ2003年8月で取り壊される星野温泉リゾートホテル。新しい建物は2005年からの操業と書いてあったような・・。今ははっきり言ってぼろいホテルです。でも、軽井沢の由緒有るホテルはどこもぼろいですけどね。

e0183106_18040842.jpg

このホテルは朝食の時間の幅が7時〜11時と広いため、朝食前に鳥見をする事が出来るのがうれしい。なにしろうちの嫁さんは早起きは嫌いだから、一緒に朝ご飯を食べるのは苦労するのだ。
そしてチェックアウトは12時。これもAlcedo家のようにホテルでダラダラと時間を過ごすのが好きな人にはとても嬉しい。

星野温泉のシンボルのフクロウは移築されずに取り壊されるそうです。
欲しいという人もいたそうですが、降ろすのだけでも100万単位でお金がかかるので、結局壊してしまうらしいです。
かなりでかい物ですね。こうやって見ると。

e0183106_18062527.jpg

新しい建物にもフクロウ君が乗っかるのかどうかは聞き忘れました。日本人はこういうのが好きだからきっと乗っかるんでしょうねえ。

ホテルの庭の池にいるカナダガンは人の姿をみると大急ぎでやって来て「エサをくれ!」とせがみます。
そして、他の鳥(マガモ・カルガモ・コクガン コクチョウ)がエサを貰おうと寄ってくると、すごい勢いで蹴散らして、エサを独り占めしようとするわがままな奴です。

e0183106_18070895.jpg

それに比べると、このコクガン コクチョウはカナダガンに遠慮しながら控えめにエサをねだるので、嫁さんの同情を引いて、かえって沢山クッキーを貰ってました。何事も控えめが肝心と言うことか。
ところで、マガモ・カルガモは飼われているんじゃなくて自然物だと思うけど、どうなんでしょうね?

この後、せっかくだから塩壺温泉ホテルまで行って、ロビーでお茶を飲みながら明神池に来る小鳥たちを観察。イカルはここでしか見ていないです。

■塩壺温泉で見た鳥
  1. イカル
  2. コゲラ
  3. シジュウカラ
  4. コガラ


帰りはせっかく軽井沢に来たのだから、ドライブを兼ねてぐるっと回り道する事に決定。
山を登って白糸ハイランドウェイに入り、白糸の滝を見物する。

e0183106_18221218.jpg

最初にこの光景を見たときは、「滝はどこにあるんだ?」と思っちゃいました。まるでダムの放水路みたいな感じだし。

e0183106_18221633.jpg

「これは滝じゃなくて堰でしょ。で、滝へ行く道はどこなの?」とまわりを見回すと、皆さんこの放水を見ている。横にある看板を見て初めて「これが滝?」となったのでした。

でも、よく見るとなかなかすごいです。人工じゃないのに、この一直線の滝口。嫁さんと「ミニ・ナイアガラ」と名付けました(^_^;)。

e0183106_18222093.jpg

この後はしょぼしょぼと雨も降り始め、ミーハーな我々は万平ホテル(ここも由緒有るけどぼろい)で「ジョンが好きだったミルクティー」とランチを食べて帰りましたとさ。


■2003/03/29追記
コクチョウをコクガンと誤記しているのを訂正

■2018/04/04追記
万平ホテルの「ジョンが好きだった…」はこの頃は万平ホテルのサイトにも、メニューにも載ってましたが、著作権の関係か今は載ってません。
星野温泉リゾートホテルはこの後「星野リゾート」として大変身して、この頃のボロいホテルのイメージは全く有りません。



■表紙はこちら



by river_kingfisher | 2003-03-16 12:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)