<   2001年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リベ郎

昔乗っていた、三菱自動車のリベロです。
適当にHDを漁ってみたけど、事故を起こした時の写真しか見つからなかったので、へんてこな写真ですがこの車です。
e0183106_22484635.jpg

この前に乗っていたトヨタのカリブが、走行中にエンジンが止まるという、しょうもない事態になって、大慌てで'96/01/29に購入(というか納車)。

メーカーはどこでもいいけど、ディーラーは点検に出すのに会社か自宅の近くがいいだろうと探したら、たまたまお正月の新聞のチラシに安いのが出ていたので、翌日に販売店に行って契約して購入。オプションは荷室カバー(ロールカーテンみたいにひき出す奴)と荷室のマットだけだったと記憶してます。
色は嫁さんが赤がいいと言っていたので、赤に一番近い色を選んだけど、納車された時に「赤じゃない!」と怒られた記憶が…

写真の時にはまだ付いてなかったけど、窓の雨除けを付けなかったおかげで、雨の日の車中泊で窓を全く開けられないという問題点が発覚し、当時参加していたリベロのメーリング・リストで廃車する人から頂いて付けたのが懐かしいです。次の車ではオプションに絶対に外せないと心に決めました(笑)。

リベロ郎は1600ccながらよく走ってくれました。
リアシートを折りたたむと荷台からフラットになって、ゆうゆう横になって寝られたので鳥見の遠征に重宝しました。
問題点としては4WDでは無かったので雪道に弱いことと、天井高さが低かったので荷室で食事をする時にかがむか仰向け気味にならないといけなかった事。
次の車を買うときは、上記2点を絶対にクリアした車を選ぼうと思った。

リベ郎は2004/11に次の車の鳥眺豚に切り替えました。



by river_kingfisher | 2001-07-28 01:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

プレリュード

e0183106_223262.jpg

アパレル業界から電気屋に転職したおかげで、都心の公共交通が便利な場所に住んでいた時には不要だった車が、田舎に引っ越した途端に必要になり、たまたま車を買い替えようとしていた上の兄に話したら、下取りに出すつもりの車を貰えた。

恐らく1980年式の初代ホンダ・プレリュードのXEをディラーでXRもどきに仕立てた車だと思う。
非力な1800ccエンジンで、取り柄は電動ガラスサンルーフが付いていたことくらいかなぁ。
マニュアルミッションのクラッチがとにかく重くて、嫁さんが難儀してました。

1986年から1991年まで5年間乗っていたはず。
次のカリブを貰った事によりトコロテンで押し出されて、免許取りたての女性デザイナーにもらわれていったが、その後どうなったのかは知らない。



by river_kingfisher | 2001-07-28 01:10 | その他 | Trackback | Comments(0)

カリブ

e0183106_13522231.jpg

この前に乗っていたプレリュードが登録後10年を経過してそろそろ・・・と思っていたら、今度は真ん中の兄が車を買い替えるので古い車をくれると言う。前にセレステをあげたお返しらしい(笑)。
恐らく1985年式のRVスペシャルという仕様だと思う。

この車のベースは1981年の東京モーターショウで発表されたRV-5で、リアのクオーターガラスが天井まで続いていて、ガルウィングで開くという凝った仕様だったのが、市販車では普通の嵌殺し窓になっていてがっかりした記憶があります。ウェストラインより下まで開口部を下げてあるのがその名残・・

発売時は全仕様(といってもAV-IとAV-IIの2仕様)が4WDで意欲的な車でした。当時はステーションワゴンのジャンルは確立してなかったから、兄も商用車に乗ってる、的な受け止めで見られた事が多かったようです。
写真では取れて無くなってますが、ラジエターグリル右側に大きく4WDのサインが入っていて気恥ずかしかったです(自分で外したのかも…)。

この車に乗っていた頃にバードウォッチングに目覚めて、この車であちこちに出かけました。荷室と一体化して足を伸ばして横になれる便利さをこの車で覚えて、車中泊に邁進の日々でした。

雪道でもパートタイムの4WDで安心して走ることが出来てとても重宝してましたが、エンジンオイル漏れからガスケット抜け、そして交差点内での突如のエンジン停止で、諦めて次の車を買うことにしました。

1991年から1996年までの5年間を乗っていたことになります。



by river_kingfisher | 2001-07-28 01:05 | その他 | Trackback | Comments(0)

ランサーセレステ

e0183106_17463058.jpg

1977年に結婚する時に、新居は私の方で用意するが田舎なので車が必要だから、嫁入り道具は車にしてくださいと嫁さんの実家にお願いした。
車種は何にしようかと嫁さんと二人で適当にディーラーを回って、とてもお安かった三菱のランサーセレステ1400SRというのにした。
ちょっとアメリカンなテイストの2ドアハッチバックで、マイナーな車種だったせいで、あまり同じ車に合うことが無かった。

この写真は兄がアルミホイルをくれたので、珍しく洗車して記念撮影したもの。当時から車はめったに洗わなかった(笑)。
e0183106_1755011.jpg

この車は1982年に転職して名古屋から東京に出てきた時に、ちょうど車を欲しがっていた上の兄にあげた。5年乗っていたことになる。

ちなみに、写真ではよく分からないが、窓はスモーク加工してある。
まだ出始めで、フィルムを貼るのではなくコーティング塗装によるもので、当時は規制が無かったのでフロントガラス以外は全て真っ黒。
洋画で見てちょっと憧れていたんですよ…(笑)



by river_kingfisher | 2001-07-28 01:00 | その他 | Trackback | Comments(0)