カテゴリ:ペット( 281 )

ワンズのケージの間仕切りその後の続き

2/14に再構築したワンズのケージの間仕切りを、さっそくワンズがイタズラの対象にして破壊し始めた事は報告済みですが、、、

何日もかからずに横桟がわずかに残るだけになり、縦桟も一本外してます。
e0183106_11342416.jpg

右側のネットも同様に攻撃しているのに、外れた部分は無いのでこのネットのスポット溶接が甘かったのでしょう。

納戸にある在庫で交換しておきました。
e0183106_11342432.jpg




by river_kingfisher | 2019-02-25 09:14 | ペット | Trackback | Comments(0)

興味津々

e0183106_11021207.jpg


ワンズをドッグラン状態で放置してトイレに行った。

トイレのドアを鼻先でフンフンやってる音が聞こえたので、ドアを少し開けてやったら、早速鼻でこじ開けて、二人共興味津々で顔をのぞかせた。


二人にとって、ここは未知の世界!(笑)



by river_kingfisher | 2019-02-21 11:02 | ペット | Trackback | Comments(0)

ワンズのケージの間仕切りその後

e0183106_13240157.jpg


2/14に再構築したワンズのケージの間仕切りですが、さっそくワンズがイタズラの対象にして破壊してます。

一旦ワイヤーの端が外れると、その後は一気に外してしまいます。
困ったものだ。

ちなみに、表面のビニール皮膜は噛み心地が良いみたいで、どんどん剥がされています。剥がした皮膜はほとんどがワンズの胃袋に収まってしまいます。



by river_kingfisher | 2019-02-19 19:18 | ペット | Trackback | Comments(0)

ワンズの寝相

2/13に書いたように、二人は一つのベッドでみっしりと嵌まり込んで寝ていることが多い。
e0183106_16351378.jpg

e0183106_16091321.jpg


珍しく、それぞれのベッドで寝ているな、、、と思ったら、きなこの様子が何か変だ?
e0183106_16050773.jpg


ベッドカバーのシーツの間に潜り込んで、掛け布団状態にして寝てた!(笑)
e0183106_16050855.jpg




by river_kingfisher | 2019-02-16 16:17 | ペット | Trackback | Comments(0)

ワンズのケージの間仕切りを再構築

先日、ワンズのケージの床を再構築した時に、間仕切りを解放して二間続きにしたのですが、それで問題は無さそうだったので恒久的な間仕切りを作ることにしました。
仮の間仕切りは閉じないように隙間を付けただけの構造だったのですが、間仕切りはベッドやシーツがトイレや水入れに入らないようにしているだけの物なので、こんなに背が高い必要はありません。
e0183106_09574035.jpg


有り合わせの材料を揃えて、作業開始です。
e0183106_17551149.jpg


右側の支えは前の中央で半分に仕切る位置よりも奥にずらして設置するので、新しく柱を立てます。
下は自作のアルミのL字金具でケージのフローリングに固定。
e0183106_18025791.jpg


上は外した後が目立たないように、窓枠の下側に市販のL字金具で固定。
e0183106_18025844.jpg


2枚の¥100均ネットは隙間を空けて、下側で外形φ9.5mmのステンレスパイプを番線で固定してあります。
e0183106_18025965.jpg


これで二人のリビングの広さが広くなり、僕のトイレメンテナンスも楽になりました。
e0183106_18025611.jpg


右側の中央の柱は不要になったので外したいのですが、壁のベニアの裏側から木ねじで止めてあり、ベニアは床のフローリングに固定してあるので、全てをバラさないと外れないため、このままです。
でも、非常にスッキリして良い感じになりました。
e0183106_17552157.jpg




by river_kingfisher | 2019-02-14 17:45 | ペット | Trackback | Comments(0)

きなこ、初めての一人旅

e0183106_16220210.jpg

いや、一人旅といっても僕と一緒なんですけどね。
今回はあづきは留守番で、きなこ一人を連れて行ってみました。
単独行動も練習しておかなくては、ということで、近場の房総半島に4泊のショートツアーです。

大雪予報だったので心配しましたが、肩すかしの降りかたでした。まあ助かりましたけど。
今回から助手席で安定するように、野舞探用ベッドを用意してみました。
大人しくこの中でじっとしていてくれるか心配でしたが、なんとか丸まって寝ています。
e0183106_16220371.jpg

実際には動き始めは僕の膝に来たがってしょうがないのですが、なんとか押し戻して納めて撫でてやっているとこのように落ち着きます。
サイズ的に二人になった時に収まり切るか若干不安ですが、普段もこんな感じでみっしりで寝ている事が多いので、多分大丈夫でしょう。(この丸いベッドはちゃんと2つ用意してある。)
e0183106_16351378.jpg


食事の時はテーブルの上を気にしてうるさいので、ケージの中に隔離します。
e0183106_16220447.jpg


この時は意外にいい子だったので、ケージ(お仕置き小屋と呼ぶ)から出してましたが、この写真を撮った後手を出そうとしたのでやっぱりケージ入りでした。
e0183106_16220304.jpg


留守番のきなこ あづきは、嫁さんによるとサチの生まれ変わりか?というほど良い子だったそうです。ノンタンがかつお節を食べ終わるまで後ろで待っていて、食べ終わってからお皿を舐めるという優等生ぶりで、やんちゃ坊主のきなこと大違い。

きなこはちょっと目を離したすきに、Apple純正のiPhoneコードをこんな風にしやがりました。これ、高いのよ、トホホ
e0183106_16465365.jpg




by river_kingfisher | 2019-02-13 16:21 | ペット | Trackback | Comments(0)

きなこ、雪初体験!

e0183106_09390364.jpg


きなこ、雪初体験!


思ったよりも降りかたが大したことがなくて助かりました。



by river_kingfisher | 2019-02-10 09:38 | ペット | Trackback | Comments(0)

きなことあづきの事

サチが死んで今日で1年が経ちました。もう1年なのかという気持ちと、まだ1年しか経ってないのかという相反する感覚があります。

良い機会なので、バタバタと迎え入れてしまった、きなことあづきの事をまとめて書いておきます。(いちごさんから詳しく知りたいと聞かれてたし…)



サチが死んだ時には、もう犬を飼うのは辞めようかとも思ったのですが、サチとの思い出を整理していて、やっぱりワンコの居ないキャンカー旅行が想像できないことから、嫁さんの反対を押し切ってきなこを迎え入れる事にしました。
反対の理由は、十数年後に成犬のコントロールが自分たちに出来るかどうかが保証できない事です。それを言われると確かにその通りなのでかなり迷ったのですが、何とかなるだろうとポジティブシンキングで押し通しました。


小さい頃のサチ
e0183106_22540088.jpg


きなこを迎えるあたり、やはりサチの身代わりという意識を外す事が出来ずに、(別にReincarnationを信じている訳では無いんですけど)サチが死んだ日以降に生まれた子を探しました。
その点で、この子は小さい頃のサチにとても似ていたのですが、生まれた日が2/6よりも前だったので諦めました。
e0183106_19143414.jpg


それからあちこちでレモンカラーのビーグルを探す日々でしたが、5月の連休明けにネットできなこを発見。比較的近い立川のショップだったので見に行って、ほぼ決めかけました。
e0183106_20164195.jpg


実はその日に、近所のカインズで買い物をするついでに店内のショップを見に行ったら、そこに居たのがあづきです。
e0183106_18174645.jpg
あづきを最初に見たときはサチ1号に似ているイメージがありながら、サチ1号ともサチ2号とも違う、独特な配色のトライカラーでこの子でも良いかな?と心が動いたのは事実です。
e0183106_18211321.jpg


ただ、きなこよりも1ヶ月後に生まれているのにも関わらず、すでにきなこと同じ体重だった事から、後に巨大化する可能性を秘めていたので、年取ってからのハンドリングを考えて、小さく育ちそうなきなこをセレクトしました。

そんな経緯で、最終的に5/28にきなこを迎え入れる事が出来ました。
e0183106_21474504.jpg


そして運命の7/2にきなこの散歩用ハーネスを買うために、カインズのペット洋品売り場に行ったついでに子犬売り場を覗いてみたら、なんとあづきが売れ残っていたのです。
1ヶ月の間に体はずいぶん大きくなっているのにガリガリに痩せていて、大きくさせないために餌を十分に貰ってるいないんじゃないかと勘ぐりたくなるような体躯でした。
e0183106_18294712.jpg

e0183106_20565868.jpg


うちに戻ってから、コロコロと走り回るきなこを見ていると、やせ細ったあづきが不憫でしょうがなく、あのまま売れ残って最後は屠殺処分になるんじゃないかと嫁さんと話し合い、再度7/6に嫁さんと見に行って、結局あづきも迎え入れることに決定したのです。
うちの嫁さんは、こういう可哀想な子を見ると放って置けない性格なんですよね。
e0183106_20584810.jpg


ちなみに、5月には16万の値付けだったあづきは、だんだん値段が下がっていき、7月には5万円まで下がってました。(笑)



by river_kingfisher | 2019-02-06 11:01 | ペット | Trackback | Comments(4)

ワンズのケージの床を再構築:その2

昨日のエントリの続きです。

十分に床が乾燥したところで、床の防水シートを貼ります。前回は計算ミスでちょっと小さいシートを買ってしまったので、今回は大きめにして床から少しはみ出すサイズにします。はみ出させるので、色を透明にして目立ちにくくしました。
e0183106_09552571.jpg


シートの固定はカーペット用の両面テープです。
今回はフローリング材の継ぎ目から水(やオシッコ)が漏れないように、コーキングを打って防水処理を行います。
e0183106_09552533.jpg


フローリングの貼り込み終了。
長手側に給水機を設置するので、そちら側のみ防水シートがフローリングからはみ出すようにしてあるのですが、フローリング材が水を吸って膨張しているせいで左奥側の方が幅が広くなって、シートのはみ出し幅がだんだん狭くなっているのが、ちょっとみっともないです。
e0183106_09552600.jpg


ワンズは避難生活に適応して大人しくしているので、コーキング材が完全硬化するのを待つために、もう一晩工事を伸ばします。
e0183106_09571809.jpg


翌日午前中にケージを戻して組み立てて、ケージ工事完了。
e0183106_09571857.jpg


ワンズも戻して元の生活に戻りました。
e0183106_09571964.jpg


が、ここで、仮住まい中は同居して、時々プロレスごっこをするものの仲良くしていたのだからと、間仕切りを解放して二間にしてみました。
e0183106_09574035.jpg


トイレにベッドを蹴り込むこともなくなり、意外に使い勝手が良さそうなので、当分はこの構成でやってみることにしました。
e0183106_09574065.jpg




by river_kingfisher | 2019-02-03 10:18 | ペット | Trackback | Comments(0)

ワンズのケージの床を再構築

e0183106_19025857.jpg

先日、「ワンズの給水機を改善:その2」を行った時に、延長注ぎ口のパイプの挿入が甘くて大量の水が漏れた件ですが、ケージの床を持ち上げて扇風機で風を当てて乾燥させてみましたが、どうも塩梅が悪い様子です。
e0183106_09544179.jpg


仕方ないので、一時ワンズを避難させて床を剥がして乾燥させることにしました。
e0183106_09544272.jpg


心配した通りに、ブルーシートの長手方向の固定の両面テープが水でふやけてガバガバになってました。
e0183106_09544336.jpg


剥がしたら、床にもシミができてます。
e0183106_09544316.jpg


フローリングの表面もふやけてウキが出ている。これはそのままにしておくとアカン奴です。
e0183106_09544419.jpg


ワンズは仮の避難ゲージで落ち着いています。
e0183106_09571718.jpg


これ幸いと、2日間ほど書けてしっかりと乾燥させます。
e0183106_09552319.jpg


ケージの床材も湿気ってたわんでいたので、十分に乾燥させます。
e0183106_09552410.jpg



長くなるので、続きは明日のその2で。



by river_kingfisher | 2019-02-02 10:00 | ペット | Trackback | Comments(0)