カテゴリ:買ってみた( 46 )

自転車購入

ちょっと前に新宿のヨドバシカメラの地下にある自転車売り場をなんとなく覗いたら、やけに軽量なのに安い自転車が置いてあった。
7.4kgしかないのに、¥52,320円だ。自転車で10kgを切るのがどんだけすごいことか分かっている人には、驚異的な価格だと思う。

e0183106_11560971.jpg


軽量ミニベロといえば、パナソニックのチタンフレームのトレンクルが有名だけど、6.9kgで¥237,600もする。
このルノーはコストパフォーマンスがめちゃくちゃ良いのだ。
ちなみに、ルノーのラインアップにはマグネシウムフレームの7.0kg¥68,000とか、アルミながら6.8kg¥54,800とかの機種があって、選択が楽しめます。

e0183106_11561001.jpg


というわけで、新宿の飲み会に行くついでにヨドカメに寄って、試乗した上で発注。一週間ほどで組み立てられた状態で佐川急便で送られてきました。
本体価格¥52,320円に防犯登録¥500円、1年間の掛け捨て保険¥1,080円で、TL¥53,900円でした。本体は10%のポイント還元があるので、実質¥47,088円なので、TLは¥48,668円ですね。

e0183106_11561146.jpg


ミニベロに乗るのはものすごく久しぶりなので、運転するのがちょっと怖いですね。車輪が小さい上にキャスター角が小さいので、どうしもフラつきます。
また、これも車輪の小ささとギヤ比のせいで簡単に前輪が浮きます。急な坂で思い切って踏み込むとウィリーしそうです。逆に急坂を下っているときに前ブレーキを強くかけると、簡単にジャックナイフをやりそうです。


ミニベロといえば、一時期モールトンに乗っていたことが有るのですが、こいつは小径タイヤながら全く別物の乗り心地で、それまで乗っていたロードバイクと遜色のない走行性能でした。

e0183106_18115712.jpg

まあ、値段を考えたら違っていて当たり前といえば当たり前ですが(笑)。


そもそも今回は野舞探で旅行に出た時に、チャリがあったらもう少し観光の範囲が広がるなぁ…という思いから折り畳み自転車を購入したので、長距離やトリッキーな運転はしないと思うので、これで問題ないでしょう。


■23:35追記
書くのを忘れてました。ルノーを選ぶに当たって、キャンカーブログのヨシタカさんのブログを参考にさせてもらいました。
ヨシタカさんの乗ってるクレソンボヤージュタイプR(だっけ?)も野舞探を購入するときに検討したんですよ。ドア横の座席の狭さとテーブルが邪魔なのがネックでした。テーブルを外しちゃうと言うのは斬新な解決案です。

あと、支払い価格もメモで追記しておきました。



by river_kingfisher | 2018-06-03 08:00 | 買ってみた | Trackback | Comments(4)

充電式クリーナー

「買ってみた」ワケではないのですが、実質的には同じことなので・・・

5月12日にauから「もうすぐお前のポイントのうち3,000ポイントがパァになるぞ(意訳)」というお知らせが来た。
あわてて、ポイントの使い道をチェックしたけど、交換する商品にろくなものがない。強いて言えば充電式クリーナーが良いかと思い、それを選択した。マキタ 充電式クリーナ CL105DWNで、メーカー希望小売価格¥15,984円が7,200ポイントになっていた。
Amazonでみたら¥9,890になっていたので、まあそんなところでしょう。

5/12にクリックして、届いたのが5/23。巨大な箱で届きました。

e0183106_15291531.jpg

Amazonのように、段ボール箱のバリエーションが無いんでしょう。無駄に空気を運んでます。

e0183106_15294445.jpg


付属品もこれだけで、あっさりしてます。
これ以外に使い捨ての紙パックが付いてましたけど、写し忘れ。

e0183106_16045755.jpg


思ったよりも重かったですが、床に吸い込み口をつけている分には重さは感じません。性能的にはパワフルモードにすれば普通の家庭用掃除機くらいの威力で吸い込みます。
デパートとかでこれを使っているのを見たことがあるので、それなりに実績は有るようです。

マキタ純正のサイクロンアタッチメントが有るので、ちょっと欲しいかも。ゴミ捨てが面倒なようなら購入を検討しようと思っています。

しばらく使ったら、またレビューを書くかもしれません。



by river_kingfisher | 2018-05-30 08:50 | 買ってみた | Trackback | Comments(4)

ハイバックタイプも買ってみた

先日購入したヘリノックスタイプのウルトラライト・フォールディングチェアのハイバックタイプもポチってみた。
e0183106_19103468.jpg


Motomo ロングバックタイプ リラックス アウトドア チェア ¥3,780(送料無料)って奴です。
もっと安いのが出てくるのを待つつもりでしたが、何となくポチってしまった。(笑)
e0183106_19103521.jpg


前回はフレームだけの写真を撮り忘れたので、今回は忘れずに撮影した。ロータイプ同様に、ブラブラと振ってやると中に通されているバンジーコードに引っ張られて、カチカチとはまって形が決まります。
e0183106_19103562.jpg


スタンダードタイプは膝側から張るが、ハイバックタイプは背中側を先に差し込んで、膝側をあとではめる。かなり力が必要なのでか弱い女性には組立がきついかもしれない。
e0183106_19103686.jpg


大きさはスタンダードタイプとそんなに違わないと思っていたが、実物はかなり違う。
一回り大きい。
e0183106_19122023.jpg


背もたれ部分が伸びただけなのかと思っていたら、足も長くなっていて座面の高さが全く異なっていた。
e0183106_19122353.jpg


思ったよりも大きさに差があって驚いた。
e0183106_19122500.jpg


遠近感でローバックの方が大きく見えるようだが、実際に肩側の幅はローバックの方が広い。
ハイバックの方が頭を預けてゆったりと座ることができるので、座り心地は当然ながらハイバックの方が良い。
e0183106_19122216.jpg


ローバックの907gにはかなわないものの1.2kgしかない軽さは、この座り心地に椅子にしては画期的なものだと思う。
しんどい山道を登らなければいけない白樺峠で、ゆったりと空を眺めるには最適の椅子だと思う。


おまけ
e0183106_07410516.jpeg




by river_kingfisher | 2018-05-06 08:09 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

潰れたネジ抜き専用工具

たまに古い固着したネジを緩めようとしてネジ頭をなめてしまい、外せなくなることが有る。まあ、そんな時はショックドライバーなんかを使ってやり過ごすんだけど、例によってAmazonをフラフラ見ていたら良い物(そうに見える)が有った。

e0183106_17173880.jpg


潰れたネジ抜き専用工具(¥189円・関東への送料無料)。
レビューの評価は配送に時間がかかること以外には、ダメ評価が一人だけだったので、ダメ元でポチってみた。一桁違うんじゃないかと思ったよ、¥200しないしね(笑)。4/14にポチって、中国から4/28に到着でした。

早速テストしてみようと思います。
都合よくなめたネジなど無いので、適当にジャンクBOXから拾って、バイスに固定してプラスネジを潰します。このセルフタップネジは錆びていたけど質は良いみたいでなかなか潰れずに、ドライバービットのほうがダメになるんじゃないかと心配になるくらいだった。

e0183106_17151946.jpg


まず、ツールの下穴開け側をセットする。

e0183106_17152170.jpg


が、しかし、これが全く切れない!かなり時間をかけたけど、余り切れている様子がない。熱を持ってしまい、さらに刃先がダメになるのを恐れて注油したのだけど、とにかくあまり切子が出ないから切れてなさそう。

e0183106_17152238.jpg


それでもテストなので、とりあえずツールのビットを反対向きにセットして、いよいよ抜き取りをテストする。

e0183106_17152425.jpg


予想通りというか、全然ダメで刃物が噛まずに空回りするだけでネジは抜けません。評価☆一つの人はこれで怒ったのでしょう、気持ちは分かる。

やはり先穴が十分ではないのだろうと、普通の金工用ドリルビットに切り替えて先穴を掘ります。切子がしっかり出てますね。こうでなくっちゃ!

e0183106_17152534.jpg


今度は一発で抜けました。
十分に刃先が食い込むだけの先穴さえ掘ってやれば、ちゃんと用途は果たしてくれるようです。

e0183106_17154218.jpg


硬く固着している時は、電動ドライバーのトルクを弱めにして、なめないように慎重にやるのがコツのようです。

e0183106_17154429.jpg


抜き取りビットの刃物が噛んだ跡は先っちょの方だけですね。ネジ頭の潰れ具合と先穴の太さをよく検討して、ドリルビットのサイズを選定をしないといけなさそうです。

e0183106_17154529.jpg



そもそもスクリュー エキストラクターはタップみたいに、手で慎重に回すもののイメージが有るし、先穴を開けるのまで一本で出来ちゃうことが、昔のおっさにんは便利すぎて眉唾だったので、先穴に関しては別途ドリルビットを使うということで不満は無いです。

という訳で、僕はドリルで先穴を開けると思うから使えそうですが、これだけで済ませようと思うと全く使えないツールです。やはり安いだけのことは有りますね。

「工具をケチっちゃいけないと、何度言えば・・・」と、ぱんたさんに叱られそうですが(笑)。



by river_kingfisher | 2018-05-02 10:23 | 買ってみた | Trackback | Comments(2)

ウルトラライト・フォールディングチェアを買ってみた

■2018/05/05追記あり

Amazonで探しものをしていたら、タイムセールのところにヘリノックスタイプの中華バチモンのウルトラライト・フォールディングチェアが安く出ていた。
そのうち買おうと思っていた物で、元から安い(だいたい¥3,000円弱が標準的)のだけど、¥2,899がタイムセールで¥2,209円(送料無料)になっていた。Amazonも送料が有料になると新聞で読んだから、この値段で買えるのはこれが最後かもと、Moon Lenceブランドのこれをポチってみたと、思ったけど後でチェックしたら¥2,200円くらいのは他にも有った(´・ω・`)

4/10の夕方にポチって4/12の午前中に到着。例によって無駄にでかい箱です。

e0183106_10562034.jpg


本体重量は907g(カタログ値)で、非常に軽いです。たたんで収納袋に入れた状態で、長さは33cm(実測)しかなく、とにかくコンパクト。

e0183106_10562106.jpg


組み立ては簡単で、アルミフレームの中にバンジーコードが入っているので、適当に振ってやれば受けにはまり込んで形が出来上がります。
e0183106_20533827.jpg

あとは座面を差し込むだけ。後からはめ込む背中部分に引っ張りやすいようにループが付いているはずなのだけど、見当たらなくて「不良品?」と思ったけど、袋の中に押し込まれてただけでした。

e0183106_10562246.jpg


見た目のヤワさの割に、意外としっかりしていて耐荷重110kgというのもあながち嘘じゃないのかもという気になる。体重のかけ方次第で揺れるけど、このフレームの太さと、プラの受けに差し込んであるだけという構造の割にはがっちりしている。

e0183106_10562325.jpg


収納袋はここにこうやって引っ掛けるのがお作法のようです。

e0183106_10562371.jpg


あえて難点を言うと、体を包み込むバケットタイプの座面の幅が若干狭いために、腰を低くすると肩が両サイドのポールに挟まれる感じになる。そして肘の置き場がなくなりちょっと休まらない気がした。
このローバックタイプは背もたれが肩までしか無いので、ほんとうの意味でリラックスは出来ない気がするから、ハイバックタイプも買ってみようという気になった。ハイバックタイプは¥3,800円ほどするようなので、安いのが出てくるのを待つ感じです。


■2018/05/05追記
ハイバックタイプの写真撮りをしたついでに、フレームだけの写真を追加しました。



by river_kingfisher | 2018-04-15 08:56 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

互換フードを購入

2ヶ月間の北海道旅行中に、気付いたら消えていたAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)のフードを購入した。

正規品は¥2,160円で、ヨドカメでも¥1,680円もするので、大陸製の互換品(¥446)をアマゾンでクリック。
旅先で発注したので、到着までどのくらいかかったのかは不明。
いつものようにビニール袋の頼りない梱包で到着してました。この袋はのんたんが大好きで、外に出しておくと噛み噛みして穴だらけにして最悪中身に悪影響を与えるので、嫁さんが防湿庫に放り込んでおいてくれました。
e0183106_15494383.jpg


発泡ウレタンのシートで包んだだけの、箱無しの簡易的なパッケージングですが、これで十分です。
e0183106_15494437.jpg


もともと稼動率の低いレンズなので、フードも無しにしようかと思いましたが、この値段なら買っても良いかな?って感じです。
e0183106_15494444.jpg

ロックがちょっと甘い感じなのと、強く回すと本来のロック位置よりも更に回ってしまうのがご愛嬌ですが、ひょっとすると脱落紛失防止には役立つかもしれません。
切れ込みの入った、花形フードではそうもいきませんが…(笑)


PS:房総半島放浪の旅から、今朝の5時に戻ってしばらくは自宅に居る予定です。



by river_kingfisher | 2017-11-07 16:22 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

マサコ登場!

1ヶ月ほど前にビックカメラから「あんたのカードに入ってるポイントが2,580円分有るけど、もうちょっとでパァになるよ(意訳)」と、お知らせのハガキが来た。
ビックカメラのポイントの有効期間は2年だけど、こういう案内をちゃんと書面でくれるところが好感が持てます。

で、カードを探したけど行方不明なので、案内のハガキを持って近所のビックと提携しているコジマ電気にゴー。
僕が手続きしている間に、そのポイントをサーキュレーターとオーブントースターを買う足しにしようと嫁さんは店内をウロウロ。

嫁さんが購入手続きをしている間に、今度は僕がウロウロして、とある売り場でロックオン。

e0183106_11442423.jpg


買ってしまいました。
オムロンの簡易マッサージ機、¥4,800(税抜き)です。

e0183106_11442533.jpg


しかし、うちにはスーパーマッサージ機が既に鎮座してます。上に乗っけてみたら、カワイイ!
「マサコ」と命名します。

e0183106_11442576.jpg


もちろん、マサコは野舞探の中で活躍するのです。

e0183106_11442590.jpg


ちなみに、気になる電力消費は70W(ウォーム機能抜きなら56W)。なので、それほど大食らいじゃ有りません。



by river_kingfisher | 2017-08-12 11:24 | 買ってみた | Trackback | Comments(2)

もう一つポチってしまった

イカサマっぽいUSB3.0カードリーダーを返品し、別のをポチって物が到着する前に、また別のUSB3.0カードリーダーを見つけてポチってしまった。
サンワサプライ USB TypeC カードリーダー ADR-3TCML36S(¥1,270)という奴で、最近出番が減っているCFカードのスロットがあることが決め手。D3をMacowさんにドナドナしちゃったので、CFカードを使うカメラはD4の2ndスロットだけになり、そうそう使うことも無いとは思うが、値引率(-73%)にひかれて…(汗)

e0183106_16202669.jpg



CFスロットが有る分だけ筐体は大きくなってますが、それはしょうがないですね。

e0183106_16202785.jpg




by river_kingfisher | 2017-07-13 16:30 | 買ってみた | Trackback | Comments(6)

USB3.0カードリーダーを買ってみた

北海道旅行に出た時に、普段はあまり撮らない動画をたくさん撮った。MAVIC Pro空撮動画だ。
で、夜ヒマになるとMacBook Proにデータを読み込むのだが、これが時間が掛かる。操縦が下手なので撮影ボタンを押す余裕は無いので、離陸直後から着陸までベタで撮影している為、ファイル容量が大きい為だ。
今回の旅行中にドローンで39fileの動画を撮影したが、容量は99.7GBに達している。(ちなみに他のカメラの静止画を含めた、旅行の画像容量は147GB。)

自宅で使っているiMac27(2010)がUSB2.0迄しか対応していないので、カードリーダーも2.0しか持っていないので、夜毎の読み込みに時間が掛かる。

旅行から戻ったので、さっそくUSB3.0カードリーダーを買ってみた。AVIDETという聞いた事が無いメーカーだけど、デザインが良かったのでポチる。¥1,288円。
早速翌日に到着。

e0183106_12321729.jpg


思ったよりもちゃんとしたパッケージング。

e0183106_12321870.jpg


予想はしていたが、ちょっと大きい。USB-Cが小さいので、従来のサイズ感だと違和感がある。今後メモリー媒体はMicroSDサイズになっていくのだろうから、過渡期という事でしょうね。

e0183106_12321804.jpg


USB-C側にはキャップがあり、反対側はUSB-Aのメスになって居て、変換アダプタとしても使えるようになっている。

e0183106_12321835.jpg


しか〜〜し、一枚ペラの取説を読んでみたら、なんとカードリーダー部分はUSB2.0と書いて有る。そんなアホな!
e0183106_12321962.jpg

すぐにAmazonに返品処理をして返送。定形外郵便送料¥140円のロス。

今度はカードリーダーの転送速度に注意しながら選ぶが、USB-Cの一体型では安いのが無い!
あきらめて標準的なUSB-Aのカードリーダーと、USB-A→USB-C変換アダプタをポチる。カードリーダーは¥990と安いけど、メーカーはTranscendだからまあ大丈夫でしょう。
変換アダプタは聞いた事の無いSTABILISTなんていうメーカー製品で2個セットで¥298円とメチャ安いけど、ここは消耗品だからこれで良いでしょう。

例によって直ぐに到着。
e0183106_12321992.jpg


特に感想はないパッケージ。

e0183106_12321963.jpg


カードが差し込んであるとLEDが灯る。アクセス中は点滅。

e0183106_12322027.jpg


読み書きは仕様(Read90MB/s、Write60MB/s)通りの今までの2倍くらいの体感でした。USB3.0が2.0の10倍のスピードといっても、カードの性能が追いつかないのが現状でしょうね。
とりあえず満足です(^_^)v。


by river_kingfisher | 2017-07-12 12:04 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

格安のレンズフィルターを買ってみた

カメラレンズのフィルターは重要だ。
どのくらい重要かというと、このくらい重要だ。

が、しかし分かっていても安いものにはついつい惹かれてしまう貧乏人の私。
Amazonで、¥186円(送料無料)というUVフィルターφ52mmを見つけてしまい、怖いもの見たさで注文してしまった。

5/22にポチって、完全に忘れた昨日に郵便受けに放り込まれていました。中国からの直送品です。
e0183106_20365782.jpg


開けてビックリ!
ケンコーのパチモンでした。
e0183106_20365729.jpg


一見まともそうですが、そんな訳は無い!
どうみてもコーティングが無いただの素ガラスの様に見えます。でなきゃここ値段はあり得んだろ?

余っている手持ちのフィルターと並べて、白いアクリルの上に乗せてみます。
e0183106_20365739.jpg

左がパチモン。中央が本物のKenko Super PROというプロテクターフィルター。右はHAKUBAのMC SKYLIGHTフィルター。
ケンコーは無色ですが、ハクバはSKYLIGHTだからか(紫外線カットが強力な筈)コーティングが若干紫がかってます。

それでは実際に光を当ててみましょう。
e0183106_20365839.jpg

これはヒドイ!!
やはりというか、パチモンは全くコーティングが無さそうで、しっかりと反射してます。これで逆光なんかで撮影しようものなら、ゴースト・フレアが出まくりで、悲惨な結果になるでしょうね。

やはり光学機器は、値段と性能が正比例というには嘘じゃ無いですね。
このフィルターどう処分しようか…(笑)

PS:このAmazonのパチモン商品は削除されちゃってて、もう掲載されてません。ケンコーからクレームが入ったんでしょうね。





by river_kingfisher | 2017-06-09 08:00 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)