人気ブログランキング |

カテゴリ:買ってみた( 64 )

安いドラレコを買ってみた

そんな訳で、6年半使ったドライブレコーダーのPAPAGO文鎮化してしまったので、急遽新しいのを購入することになった。
7年の間にドラレコも普通に装備されるアイテムになったせいで、安い中華製品でもそこそこのレベルになってきているようなので、今回は安い奴をトライしてみることにした。

とりあえず、価格コムで売れ筋を調べて、その中でGPSが付いた物をリストアップし、あとはデンソーと取引があるというメーカーの信頼性を拠り所にSOLINGというメーカーのSL3117DVRという機種をポチった。Amazonで¥5,990円(送料無料)でした。
GPSが付かなければ¥3,000円台でそこそこの物が買えるのですが、やはりドラレコは正確な時間と位置情報が欲しいので、GPSは譲れません。
例によって翌日に到着。これに慣れて、なんで翌日に届かないのよ?って体になってしまっているのが怖いです。(笑)
e0183106_18051060.jpg
さすがに天下のデンソーと取引のある会社だけあって(デンソーソリュージョンとSOLINGの資本関係は今一つ分からない)、取説の日本語も変な言い回しは無く完璧です。こういう所がちゃんとしていると安心感がありますね。
※取説を読んでもデンソーは出てこなかったのですが、保証書を見たら「発売元 株式会社デンソーテン販売」になってました。

ガラスに貼り付けるステー部分がGPSアンテナになっている設計です。
ケーブルの間にノイズ防止の大きなフェライトがあるのが邪魔ですが、用途を考えると逆に安心感が有ります。
e0183106_18051132.jpg

3Mの剥離フィルムはどぎつい赤ですが、剥がした後の両面テープは当然黒です。
e0183106_18051257.jpg

マイクロUSBの電源コネクタは、横よりも上の方がスッキリすると思いますが、上に場所が確保できなかったのかも。
反対側にmicroSDカードの挿入口があり、デフォルトで16GBのSunDisk EDGE microSDHCが付属してくるのは嬉しいですね。やはり信頼感が持てます。
e0183106_18054161.jpg

至って普通のシガーライター電源アダプターが付いて来ますが、容量が1200mAなのが驚きです。最近の¥100円ショップのシガーライターアダプターも1Aの物がほとんどなので、この手の製品に付属する物も充分な容量を用意するようになったのでしょうか。
ちなみに仕様書では消費電流は約200mA(最大350mA)になってます。
e0183106_18054259.jpg

さて、取り付けはコンソールボックを外して電源コードを引き廻さなければいけないので、気が重いです。
でも、やらねば!



by river_kingfisher | 2019-06-25 06:28 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

電動ポンプをもう一つ買ってみた

電動ポンプを買って、結局は返品したことを昨日のエントリに書いたが、実はもう一つ電動ポンプを購入してある。

返品したポンプは、車のエンジンのようなレシプロシリンダーを動かして圧縮空気を作り出している。そのため、高圧(150PSI)が作れるのだが、逆に吐出量は70L/minと少なく、カヤックのような大きな気室を膨らませるのには時間がかかってしまう。

セタスさんはこれを補うために、シロッコファンタイプの電動ポンプを補助的に使用していた。シロッコファンタイプは吐出量が大きいが圧力は小さいので、最初に行けるところまでシロッコファンで膨らませて、残りをレシプロで完了するという2段階方式なのだ。

シロッコファン方式のポンプも安いのから高いのまで各種出ているので、ダメ元で最安値のこれをチョイス。
e0183106_23181239.jpg

送料が¥200円かかるのが癪だけど、本体は¥624円なので、それを足しても¥824円とお手頃価格だ。

商品のページには「Rated pressure: 5000pa-10000pa」と書かれているので、間を取って7500paが実力とすると1PSI程度まで入ることになる。

アカヴイ号での写真を撮り忘れてしまったので、ブルー号で試してみた時の写真で恐縮だが、手押しポンプではいつまで経っても形が立ち上がらないのに、あっという間に膨れあがったのには感動した。
ここまで膨らんでいると、あとは手押しポンプでもそれほど汗を流さなくても最後まで膨らませることができる。
e0183106_10324023.jpg
ノズルがブルー号にジャストフィットするものが無かったので、適当に押し付けてテストしたが、規定気圧まではどうせ入らないのでそれで十分なのかもしれない。
ちなみに、車は近くに無いので12Vはいつも使っている外付けHD用の電源を使用した。
e0183106_07495133.jpg

このポンプの良い所は脱気にも使えることで、でかいブルー号がみるみる萎んで行くのは見ていて気持ち良い。脱気はモーター音が変わるまで回すとほぼ問題なく折りたためるレベルまで抜けていた。こんなに便利ならもっと早く買えば良かったよ。
アカヴイ号に添付されてきた手押しポンプは、ブルー号の物のように脱気機能が付いていないので、この点も非常に良いポイントだ。返品したレシプロポンプも脱気は出来ないので、これだけでもとてもメリットがある。

ところで、ブルー号ですが読者には誰も欲しがる人がいないし、捨てるのにもお金がかかるので、ダメ元でヤフオクに出してみたら、まさかの¥41,000円で落札されました。引き取りに来てくれた方はとても気さくな良い方で、ちょっと申し訳なくなって収納袋やら、予備に残してあったパドルなんかを付けてあげたら喜んでもらえた。
以前のクーラーボックスの時も思わぬ高額で落札されてびっくりしたけど、捨てるつもりでも一応ヤフオクに出してみるというのは、やっぱり病みつきになりますね。(笑)


by river_kingfisher | 2019-06-17 11:07 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

電動ポンプを買ってみた

カヤックをブルー号からアカヴイ号に変えたのを機会に、前から欲しかった電動ポンプを買ったみた。
e0183106_18492663.jpg
5/14に千葉にアカヴイ号を受け取りに行った時に、セタスさんが使っていた電動ポンプをマネして購入した。Amazonで¥6,330円でした。
オレンジ色のコイル状の延長パイプが付いてくるのが良いですね。
e0183106_18492518.jpg
設定した圧力で自動で止まるのだけど、セタスさんも「表示圧力が信用できない。ただし低い方にブレているので、問題は無いのですが… 購入するならオウンリスクでお願いします。」と釘を刺されている。確かにAmazonのレビューにも同じことが書かれている。

早速5/16に浮島海岸で使ってみた。
アカヴイ号の指定気圧の8PSIに設定して動かすのは怖いので、まずは5PSIに設定して電源を入れてみると、動き出した途端にストップする。
どうやら5PSIではカヤックに届く前の、配管内の圧力上昇を過敏に感知してストップするようだ。
8PSIに設定し直してみたら、ちゃんと起動して空気を送り始めた。しかし、8PSI になっても止まらず動き続けているので、一旦電源を落として圧力計の付いた手押しポンプに付け替えてみたら、5.5PSI程度しか入っていない。
e0183106_07510358.jpg
やはり相当低い数値を示すようなので、今度は9PSIに設定し直して動かしてみた。ちょっと脇見をしているうちに数値は12PSIになって、止まりもせずに動き続けている。
慌てて止めて、手動ポンプに切り替えて圧力をみたら9.5PSIで、ちょっとホッとする。新艇がいきなりブローしたら泣きますよ。
数値がいい加減なのは諦めるとしても、オートストップが効かないのはバーストにつながるので危険だ。かなり悩んだけど、不良品として返品した。

同じのをもう一度買い直すか、かなり悩みます。
手押しポンプでシコシコやらなくて済むのは楽で良いのだけど、自動で止まらない可能性が有るのは不安が残ります。
一応リアルタイムでもう少し正確な圧力が監視出来る圧力計はポチってみたのですが…





by river_kingfisher | 2019-06-16 09:48 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

自転車のヘルメットを買ってみた

黒船祭に行った時に大活躍した折りたたみ自転車ですが、それなりにスピードも出るし、小径タイヤ特有の不安定さもあるので、保険でヘルメットを使ってみようと、Amazonで検索。
色々とかっこいいのが¥2,000〜3,000くらいでドッサリ出てくる中で、この辺でいいかな?と思ったものをポチろうとしたら、下の方にある「・・こんな商品もチェックしています」に見た目は一緒でメチャ安いのがあった。
レビューを読んでも悪評はないので、まあこれでいいんじゃね?ってことでポチ。何でも売っているSODIALブランドのカーボン柄ヘルメット(¥970)です。

5/15にポチって、5/25に郵便受けに放り込んでありました。例によって銀色のビニール袋です。
e0183106_07235337.jpg


裸で入っているかと思ったけど、一応緩衝材でカバーされていました。
e0183106_07144649.jpg


中身はこんな感じで、遠目にはカーボンに見える水転写のカーボン柄です。取り外しができるバイザーが付いてます。
e0183106_07144938.jpg


バイザーは両端の2カ所でポチポチを圧入するだけの簡単な構造ですが、まあ外れる事もないでしょう。頭のサイズもダイヤルを回して調節するやり方で、ジャストフットしますし、値段から考えれば上出来じゃないでしょうか?
e0183106_07145178.jpg


最近はやらなくなったけど、川下りにも使えそうですね。水はけは良さそうだし。(笑)




by river_kingfisher | 2019-05-26 07:25 | 買ってみた | Trackback | Comments(2)

ポケットスケールを買ってみた

■2019/02/17追記あり

野舞探旅行中にチビどもの餌の量を測るのに、嫁さんのキッチンスケールを借りて使っていたけど、持っていくのを忘れたりで面倒なので、野舞探専用のものを買おうと思った。
Amazonでざっと検索したら、ポケットスケールが小さい上に安くて良さそうだったので、ポチってみた。¥399円で送料無料です。
12/19にポチって、到着したのは年明けの1/5。正直開けてみるまで何を注文したのか忘れてました。(笑)

e0183106_13444325.jpg


安っぽい個装箱の中に緩衝材も無しで入っていたのは、本体と薄い英文の取説だけ。単4電池2本で駆動しますが、電池は付属しません。

e0183106_13444441.jpg


手近に有ったアルカリ単3電池を乗せてみました。
23gだそうですが、正確なのかどうかは不明です。レビューによると正確らしいので、僕の用途には十分でしょう。

e0183106_13444424.jpg


が、しかし、小さすぎてこのような事態が発生します。

e0183106_13444583.jpg

ダメじゃん!



一度透明なカップで測ってから移して与えるなどの手段を考える必要がありますね。


■2019/02/17追記
野舞探で使っているフード皿は小さいので何とかなるんじゃ?と期待してましたが、何とかなりました
良かった!



by river_kingfisher | 2019-01-06 08:00 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

スチーム式加湿器を追加購入

今年の5月にメンテして仕舞い込んだ10年選手の加湿器だが、今シーズン稼働を始めたら何やら化学物質の匂いがする。
電極がボロボロになっているのは承知の上だが、それを固定するプラスチック部分が絶え間なく熱をかけられた事により劣化していたのを、エポキシ樹脂とシリコンコーキングで補完してあったのだが、それがいよいよダメになってきたようだ。
2016年に「10年以上前に買った」と書いているから、いい加減に寿命が来たと考え廃棄する事にした。

新しいのを購入するにあたり、タンク容量が大きくて水入れ回数が少なくて済む機種を選定して、アマゾンでポチ。12/14に発注して12/23に到着しました。

e0183106_11382369.jpg


2017年2月に購入した同じVicks V105SGLと比べると、タンク容量が1.5倍になっているのだけど、形が丸いせいかそれほど大きくなった気はしません。
ブルーの加湿器部分はデザインが変わっているけれど、大きさは同じで入れ替えて装着することも可能です。
e0183106_11382595.jpg


広い2階にこの大きい方の加湿器を置いて、小さい方は1階の嫁さんの寝室で使用予定です。
ところで、前回のメンテの時に「ネジがトルクスに変わっているということは、ユーザーは分解するな!ということなのですかね?」と書きましたが、今回英語の取説を見回してみましたが以前書かれていた分解して電極を掃除するという項目は有りませんでした。
ユーザーのレビューによると電極が変わっているらしいのですが、前回のメンテではカルシウムが付着しているから、やっぱりメンテは必要な気がします。



by river_kingfisher | 2018-12-24 08:00 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

輪行袋を買ってみた

■2019/01/14追記あり


輪行をする予定はないのだけど、なんとなく輪行袋を買ってみた。

6月に自転車を購入して、すぐに収納袋を作ったのだけど、輪行用の袋ではないのでかさばるし、肩掛けベルトが無いので輪行には使えない。
下の写真がカヤック袋を改造して作った袋。

e0183106_14571426.jpg


そこで、当面は輪行する予定はないけど、旅先で必要になった時のために安いのを探してポチってみた。
ノーブランドで、なるべくシンプルで軽そうなのを選んだ。送料無料で¥1,060でした。
自転車走行時にシートポストに固定できるように、ベルトが2本付いていてハンドリングは良さそうです。

e0183106_12035144.jpg


自転車は野舞探に積んだままにしてあるのでまだ中に入れてないですが、十分な大きさはあるようです。
ただ、生地の厚さはそれほど厚くないので、中に自転車を入れて野舞探に積んでおくと、振動で擦れて穴が空きそうな予感です。なので、輪行の時だけ使う予定です。

e0183106_12035251.jpg



■2019/01/14追記
駅前のカレー屋さんまで歩くのがかったるかったので久しぶりにルノーを出したついでに、輪行袋に入れてみました。さすがに汎用品だけあって、ダボダボのガボガボでゆったりと入ります。僕の作った自前はパツンパツンだったので、ちょっと気が楽になりました。(笑)

e0183106_19443093.jpg




by river_kingfisher | 2018-11-08 12:03 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

ボルトクリッパーを買ってみた

ぱんたさんとの誓いも忘れて、またまた中華製の安物刃物を買ってしまいました。
今回は、ボルトクリッパー。

e0183106_08375739.jpg


そもそもこいつの名前が思い出せなくて、適当に「ワイヤーカッター」でググったら、「超強力 特大 ボルトクリッパー ブラック 900mm」っていうのが写真付きで出てきて、何も考えずに思わずポチりそうになったけど、900mmってどんだけよ?と我に返って、ちゃんと今持っている奴の大きさを測って、適切なサイズを購入しました。

いま持っているのが下の25cmの奴。一応5mmまで切断できますが、ものすごく大変なのです。
で、今回購入したのが、上の8mmまで切断できるという45cmの奴。送料無料で¥2,018円でした。中国からの送品かと思ったら、国内からで2日で到着。

e0183106_08375836.jpg


安物たる所以は、この開いた時の刃先の不揃い!
左側が出っ張ってますよね?
ここがそろってないと、精神的に気持ちが悪いのです。

e0183106_08375923.jpg


購入した理由は、ワンズのケージの改良です。(作業前の写真を撮り忘れたので、ちょと構成が変わってます。)
既成のドアはアーチ型なので、腰をかがめて潜らなくてはいけません。頸椎狭窄症なので、腰をかがめて前を見ると、腕が痛い!

e0183106_22164103.jpg


で、ここを取っ払ったのでした。

e0183106_08380086.jpg


今回切断したのは4mmと5mmの軟鉄線でしたが、さすがに45cmのスパンはテコの原理で楽々に切断できます。ただ、切れ味が良いか?と聞かれたら・・・う〜〜ん、切れましたよ、と答えるレベルでした。安物に多くを望んじゃいけません。


ケージはアーチをなくしちゃって強度的にどうかな?という不安はありましたが、とりあえずつっかい棒を渡してなんとかなってます。1本だけだけど、下は繋がってるし。


ワンズをいつまで別居させるか未定ですが、別居させた方がプロレスごっこ(喧嘩かも)しなくて静かなので、ひょっとするとずっとこのままかも知れません。
まあ、しょっちゅう出してやって、外で暴れているから一緒なのかも知れませんけど(笑)。


■2019/01/04追記
ケージの出入り口の上が狭くなっていて引っかかるので、カットしました。

e0183106_12240017.jpg




by river_kingfisher | 2018-11-06 09:43 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

4TのモバイルHDDを買ってみた

いやはや、ハードディスクの価格が下げ止まっていたのがまた動き出したとかニュースで読んで、久しぶりに値段をチェックしてみたら、、、ずいぶん安くなってました。
昨年の11月に3TBのポータブルを¥11,490円で購入したが、それに近い値段で4TBが買えてしまう。

現在、写真関連のデータは3階の作業部屋のiMac 27inchにつないだ外付けの4TBのHDD2台にミラーリングで保存しているのだが、ワンズから目が離せなくなってからは、なかなか3階でゆっくりしている時間がなく、もっぱら2階のワンズの前でMacBookProで作業している。

e0183106_17401292.jpg


このMacBookProは500GBのSSDが内蔵されているだけなので、画像データは直近のものしか入っておらず、ちょっと前の画像を使いたい場合は3階のiMacを起動しなくてはいけない。
そこで、安くなった4TBのモバイルHDDを購入して、2階でワンズを監視しながら作業が出来る環境を作ることにした。

あくまで作業用の環境なので、安いもので良いかと、僕的には値段の割に信頼しているADATAのAHV620S-4TU31-CWHECという機種をセレクト。115 x 78 x 21(mm) 230gの筐体で¥12,480円でした。
例によって、ポチった翌日に到着。

e0183106_20514722.jpg


本体と取説とUSB3.0ケーブルだけの簡素なパッケージングです。

e0183106_20514806.jpg


MacBookProはUSB-Cのジャックしかないので、添付のケーブルは使わずに別途購入してあるケーブルを使って接続。

e0183106_20514922.jpg


あっさり認識したので、ディスクユーティリティでサクッとHFS+でフォーマットし直します。

e0183106_15154724.png

この後、3階のiMacに接続し直して、据え置きの4TB HDDから画像データをコピーします。
僕のiMacは2010年に購入した機種なので、USBはまだ2.0だから3.24TBの画像データをコピーするのに、予想時間が45時間でした。
この間、このマシンには触ることはできない(触れるが、もし何かあってコピーが止まると何かと面倒)けれど、3階にはほとんど行かないので問題はないです。

e0183106_10222064.jpg


結局予想よりも時間がかかり終了まで46時間かかりました。
一番心配した温度上昇ですが、時々様子を見に行きましたが、僕が見た限りでは最大で38.9度でした。丸2日間近く回し続けてこの温度なら、とりあえずは熱でパーになる事は無さそうです。

e0183106_20514992.jpg


中のドライブは東芝製の情報もあるので、信頼できそうです。動作音はとても静かで、気になるシーク音も無く、動作しているかどうかは上面のLEDを見ないと分からないです。LEDインジケータは前に買った2TB3TBに比べ、上面にあるので見やすくで良いです。
ちなみに、白を買ったのは値段が安かったからで、同じ製品の黒は¥16,799円と4,300円も高くなります。



by river_kingfisher | 2018-11-04 08:00 | 買ってみた | Trackback | Comments(0)

ダイソーのモバイルバッテリを買ってみた

僕のあいぽんはiPhone6 Plusという機種で、2015年2月に購入したので3年半が経過した事になる。
最近カメラが故障しただけでなく、バッテリーの持ちが非常に悪くなって、カメラを多めに使うと1日どころか半日持たないこともある。

白樺峠で、Mavicの電池を充電用に使うつもりだったのに、アダプタが故障して充電ができずに困り、ぱんたさんのモバイルバッテリーで救ってもらったので、モバイルバッテリーの必要性を強く感じるようになった。

実はモバイルバッテリーはAnkerの20100mAhを持っているのだが、これはもう少し長時間電源のない場所に行く時のために買ったものなので、普段使いにはちょっと大きくて重い。
Amazonで安くて小さいのを探したが¥1,000円くらいの物しかないので、ダイソーで見かけた物を買ってみた。

下の写真左がAnkerの20,100mAhで¥4,499円、右がダイソーの3,000mAhで¥540円。ダイソーは容量がAnkerの15%弱で、値段は12%なので、スペック通りならある意味お買い得なのかも知れません。
サイズはAnkerは62.5x167x22mm 364gで、ダイソーは68x116x9,5mm 97gなので、重さは流石に15%とは行かずに、27%弱あります。

e0183106_07380173.jpg


付属品はAnkerはポーチとUSBケーブル2本(iPhone用は別途買ったのかも知れない)、ダイソーはUSBケーブルが1本だけです。

e0183106_07380276.jpg


1枚ペラの取説がついてました。

e0183106_07380390.jpg


出荷時に75%充電されていると上の取説に書いてありますが、1Aで充電してみたら、4つ目のLEDが点滅を始めて、点滅終了の満充電まで2時間かかりました。
後で空の状態から充電したら4時間ほどで満充電になりました。

e0183106_07380403.jpg


そして、電源が落ちるまで使ったあいぽん(残り7%になってました)を接続して充電開始!

e0183106_07503747.jpg


1時間20分経過して、LED2個の状態であいぽんは62%。

e0183106_07503926.jpg


更に1時間後に見てみたら、モバイルバッテリーのLEDは不点灯状態であいぽん79%充電の状態で終了してました。

e0183106_07380544.jpg


iPhone6 Plusのバッテリー容量は2,915mAhらしいので、79%という事は2,302mAh入ったといいう事です。最初が7%で204mAh残っているので、結果的にカタログスペックの3,000mAhの70%の2,099mAhが実力容量という事ですね。

とりあえず、空のあいぽんをフル充電する事は出来ないが、出先での電池切れを予防するのに97gの重さなら我慢ができます。値段が値段だしね(^_^)v
後は寿命がどのくらい有るのかだけど、こればっかりは使ってみないと分からないですね。覚えていたら経過も書きます。



by river_kingfisher | 2018-09-30 08:44 | 買ってみた | Trackback | Comments(2)