人気ブログランキング |

カテゴリ:Noble旅( 428 )

養老の滝

4/19(金)は養老の滝。
子供の頃に家族で来た事が有るのだけど、記憶はほとんど残っていない。
滝壺近くで、流しそうめんをやっているのを見て、初めて見るそれに「下流は上流の食べ残しを食べるのか?」と、子供心に素朴な疑問が残った。
今も流しそうめんの看板は有ったが、やっているのかどうかは不明。
e0183106_10140132.jpg

駐車場から滝まではたいした距離では無いけど、帰りは登りなので喉が渇いて、「日本最初のサイダー」という売り文句にひかれて買ってみた。普通のラムネだった。
e0183106_10140312.jpg

琵琶湖に向かう国道に「みつばちの里」の看板があったので、寄ってみた。
せっかくなので、売っている各種のハチミツがかけ放題のソフトクリームを食べてみた。ハチミツの箸休めにソフトを食べる感じで、舐めまくってみた。(笑)
e0183106_10140479.jpg

子供の頃に養老の滝に行った時に、セットで醒ヶ井養鱒場に行った記憶があったので、近いのかと検索してみたら、琵琶湖に行く途中に有ったので寄り道。
入り口は宿場町の醒井宿で、古い町並みが並んでいて良い雰囲気。
e0183106_10140784.jpg
肝心の醒ヶ井養鱒場はあいぽんで写真を撮り忘れたので、画像無しです。



by river_kingfisher | 2019-04-21 10:12 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

郡上八幡

4/18(木)は清流の里、郡上八幡を観光。

e0183106_08135873.jpg

e0183106_08140776.jpg

e0183106_08140989.jpg

e0183106_08141124.jpg

お城は車で行くべきだった。上にも20台くらいの駐車場が有った…
道は一方通行なので、すれ違いも問題無いし。
e0183106_08141402.jpg



by river_kingfisher | 2019-04-20 08:12 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

福井県立恐竜博物館

どんどん先延ばしになっちゃうので、とりあえず写真だけ。
あとで説明を付けます。つもりです。


4/17(水)は福井県立恐竜博物館を見学。

e0183106_13523682.jpg

e0183106_13523902.jpg

e0183106_13524266.jpg

e0183106_13524430.jpg

e0183106_13524692.jpg

e0183106_13542949.jpg

e0183106_13544624.jpg

e0183106_13545865.jpg

e0183106_13552772.jpg


by river_kingfisher | 2019-04-19 13:01 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

中谷宇吉郎 雪の科学館

4/16(火)は、ぱんたさんお勧めの「中谷宇吉郎 雪の科学館」に行って来ました。
e0183106_12160353.jpg

e0183106_13053710.jpg

恒例のワンズ散歩。
e0183106_12160529.jpg

雪が出来る実験のカメラは、懐かしのニコン・クールピックスのスイバル機。
e0183106_12160695.jpg

この日のランチは嫁さんが持たせてくれた、冷凍のそば飯とインスタント赤だし味噌汁。
e0183106_13060841.jpg
デザートは道の駅で買ったイチゴ。
e0183106_13060943.jpg

昼食を済ませたら、近くの片山津温泉 総湯に移動。
めちゃくちゃキレイな建物で、美術館?って感じです。
e0183106_12552085.jpg
サインもオシャレですね。
¥440で石鹸・シャンプーは有りません。
e0183106_12552188.jpg

温泉の後は、福井県に移動して、道の駅「禅の里」でP泊。ここは一昨年にも来てます。
e0183106_12552323.jpg
通り道で「永平寺あげ」の看板を何回か見たので、道の駅の売店で買ってみた。¥324はちと高い!
e0183106_12552521.jpg
売店のお姉さんは「私は煮たのが好きだけど、フライパンかトースターで焼くと美味しいです。トースターがカリッと焼けるのでお勧め。」と言うので、トースターで焼いてみた。
e0183106_12552613.jpg
おろしショウガのチューブが冷蔵庫に有ったので、それで食べたけど、刻みネギとすりゴマも有った方が良かったかも。
お揚げだけで、お腹いっぱいになっちゃったよ(笑)





by river_kingfisher | 2019-04-17 13:08 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

石川県立航空プラザ

ぱんたさん家にいつまでも居るわけにはいかないので、本日出発しました。

と、言っても行き先のあてはないので、何となく金沢を通り越して、道の駅「めぐみ白山」で周辺の観光スポットのチラシを貰って、検討します。
レストランで食べながらと思ったけど、蕎麦・うどん類とラーメン、カレー・カツ丼などの、あえて道の駅で食べる必要が無いメニューばかりで、しかも値段も高い!
結局、自前のラーメンで済ませました。
e0183106_19000887.jpg

検討の結果、近くの小松空港横にある、「石川県立航空プラザ」という所に行ってみることにします。

駐車場横に置いてあった、シコルスキーHSS-2B 対潜ヘリコプターの用途廃棄機体。
e0183106_19001292.jpg
入館する前に、まずワンズのチッチ散歩。
コクピットに入れるのは、さすがにマズイと思ってここまでです。
e0183106_19001494.jpg
後ろに野舞探。
e0183106_19001576.jpg
館内は思ったよりも展示機体が少なくて、ちょっと肩透かしでした。でも、無料だからしょうがないかな。
e0183106_19001714.jpg

こういうのが、イタズラされずにちゃんとしているのを見るのは、気持ちが良いものですね。
三菱T-2のブルーインパルス仕様の機体です。
e0183106_19004033.jpg

この後、やはり近くの道の駅「こまつ木場潟」に移動して、今日はここでP泊です。
e0183106_19004240.jpg
ここのトイレはウォシュレットが付いてないので、ダメダメです。



by river_kingfisher | 2019-04-15 21:55 | Noble旅 | Trackback | Comments(1)

銚子の滝への道での大変な出来事

4/11に飛騨大鍾乳洞に行く前に、銚子の滝1kmの看板が有ったのでちょっと寄ってみることにしました。これが4kmだったら、面倒で寄らなかっただろうけど、1kmは寄り道するのに手頃な距離ですよね?
e0183106_18303017.jpg


途中までは除雪もちゃんとされていて、快適に登っていきます。
e0183106_18494429.jpg


しかし、700mほど進んだところで、前に行った車がバックした跡があります。
e0183106_18303016.jpg


それほど大した雪でもないので、もう少し進んでみることにします。
e0183106_18303004.jpg


写真では分かりにくいですが、カーブの先は全く除雪した形跡がないので、根雪が残っている感じです。これは、これ以上進むのはやめた方が良さそうだと判断して、僕もバックすることにします。(ここまでは良い判断。)
e0183106_18322839.jpg


そろりそろりとバックしましたが、バックモニターは白飛びしていて分かりにくい上に、自分で思っていたよりもカーブがキツかったせいで、気付いたら左後輪が路肩ギリギリになっていて、これはイカン!
慌てて前に出そうとしたのが間違いで、凍った轍に乗り上げていた後輪がズルズルと滑って路肩に落ちてしまった。とりあえず写真を撮ります。
e0183106_18322824.jpg

それがこの写真。
かなり、ヤバイです。
e0183106_18322820.jpg


横に滑って、左後輪が路肩の未舗装部分に落ちているのが分かります。
e0183106_18330285.jpg



折りたたみのシャベルで雪かきをしてタイヤが食いつくようにします。
圧雪が凍って氷の層になっていたので、雪割りに一時間以上の時間がかかりました。
e0183106_18330229.jpg


しかし、左後ろが下がっているせいで、右前輪が浮き気味になって空回りしてしまい、他の車輪にパワーが伝わりません。空回りを防ぐために、杉の枯れ枝やら小石やら、抵抗になりそうな物をスキマに突っ込んでみますが、事態は変わりません。
リミテッド・スリップ・デフが欲しいところです。
e0183106_18330218.jpg


仕方ないので、左後輪の板サスの下にジャッキをかけて持ち上げて、右前輪にフリクションがかかるようにして、、、
e0183106_18333296.jpg


なんとか脱出成功!
ジャッキは前にパタンと倒れるので、サスペンションにもジャッキ本体にも影響はありませんでした。
e0183106_18333218.jpg


写真のタイムスタンプをチェックしたら、脱出まで二時間かかってました。
いやはや、バックするときにちゃんとミラーで確認しなければいけなかったです。
一時はレッカーを呼ぼうかとも考えましたが、前に引っ張らないと抜け出せないのに道の幅が狭いのでレッカーを前に出せないので、呼んでも意味がないと考えて諦めて自力脱出を頑張りました。
抜け出せて、ホントに良かったです。



by river_kingfisher | 2019-04-15 09:16 | Noble旅 | Trackback | Comments(3)

旧福浦灯台

ずっと家でダラダラしているのも何だから、ということで、ぱんた号に乗ってお出かけすることになりました。
e0183106_13430500.jpg

まず向かったのは、能登金剛近くの旧福浦灯台。
e0183106_13431044.jpg
こじんまりとした、現存する日本最古の木造灯台だそうです。
e0183106_13431629.jpg
詳しくはここをお読みください。
e0183106_13433287.jpg
西能登あかりちゃんというキャラクターも居ました。
e0183106_13434357.jpg
この後、お昼を食べに回転寿司に行きます。

石川県の回転寿司はレベルが高いと言いますが、この値段ならこのレベルは当然じゃないか、という気もします。
e0183106_17351947.jpg
手前はノドグロの炙りですが、最近は僕の行きつけの魚屋路でもノドグロが有りますからねぇ…



by river_kingfisher | 2019-04-14 13:42 | Noble旅 | Trackback | Comments(1)

ぱんたさん家でダラダラ

e0183106_08021989.jpg

ぱんたさん家でダラダラ過ごしてます。

4/11の大事件に関しては、写真をあいぽんではなく、コンデジで撮ったので、PCを出すのが面倒でまだ処理出来てません。
そのうち……



by river_kingfisher | 2019-04-14 08:01 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

重要文化財「岩瀬家」と「村上家」

4/11(金)の朝は、道の駅「白川郷」で迎えました。

例によって朝ごパンの時は、うるさいきなこはケージに閉じ込められて、おとなしいあづきは足元で寝ています。
e0183106_08475530.jpg
黄身が片寄っていたので、中心にずらそうとしたら壊れてしまった。

そして、いざ出発と思ったら、スマホ・ホルダーの足が2ヶ所きなこに食いちぎられている事が判明!
そして愛用の道の駅マップは、あづきがビリビリにしているのを見つけて取り上げた所。
e0183106_08480125.jpg

僕がやったんじゃ無いと、きなこが言いに来た。
幸いなことに、もう通り過ぎたページだった。最近、道の駅にこのマップが置いてないので、貴重だったんですよね。(;ω;)
e0183106_08480503.jpg

気を取り直して、前回は見ていない国指定重要文化財の岩瀬家を見学します。見学料は¥300でした。
e0183106_08481259.jpg
300年前の建物は重厚感があります。
e0183106_08481920.jpg

e0183106_08492286.jpg

e0183106_08492879.jpg
裏にミズバショウが咲いていました。
e0183106_08493679.jpg

この後、ワンズの散歩を兼ねて菅沼合掌集落を見学。
ワンズは頑なにカメラを拒否します。
e0183106_08494894.jpg

ここでサチを撮ったのは、まだついこの間の事のようです…
e0183106_08500022.jpg

続いて、同じく国重文の村上家を見学します。
ここはミスってあいぽんで写真を撮り忘れたので、お隣に有った鐘楼の写真。
e0183106_08503087.jpg

これで、昨日の観光は終了して、いちごさん家をナビに入力したら、なんと1時間半くらいで到着してしまう。
ちょっと早過ぎるので、途中の法林寺温泉(¥500)で入浴して行くことにします。平日の昼間なので、ジジババ(俺もだけど)の社交場になってました。
e0183106_08503596.jpg

そしてぱんたさん・いちごさんと飲み会が終了したのは日付が変わって2時過ぎでした。



by river_kingfisher | 2019-04-13 08:45 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)

道の駅「風穴の里」から白川郷

今日は道の駅「風穴の里」で朝食を食べた後、ネットで道路情報をチェックして、安房峠が何も問題が無い事を確認して、出発。
e0183106_18300012.jpg

どこに行こうか散々迷って、奥飛騨温泉郷の荒神(こうじん)の湯に入りに来ました。
e0183106_18300198.jpg
入浴料は寸志(と言いつつ¥200と書いてあった)で運営されている、掛け流しの露天風呂です。
更衣室から見た湯船。シーズンオフなので手前の浴槽にはお湯は張ってません。
e0183106_18300386.jpg

この後、富山方向に向かうつもりでしたが、急に気が変わって白川郷に行ってみる気になり。安房トンネルを抜けた所まで逆戻りして、高山方向に向かいます。

途中に飛騨大鍾乳洞が有ったので、良い機会だから寄っていくことにします。ここは商業化が激しくて、手を入れまくっているので、素朴な鍾乳洞ファンとしてはイマイチ意欲が湧かない所です。
予想通り、ペット可というコマーシャリゼーションの権現のような所でした。まあ、もちろん、きなことあづきを連れて行きましたけどね。(笑)
内部の写真はD600で撮ったので、そのうち。
e0183106_18300403.jpg
鍾乳洞に着く前に、銚子の滝1kmの看板が有ったので、ちょっと寄り道したら大変な出来事が起こったのですがそれは別記事にします。いや、大変だった。

そして、白川郷に到着。
ひょっとしたら雪が残っているんじゃないかという淡い希望は、あっさりと裏切られて全然雪は有りません。ガッカリ!
e0183106_18300671.jpg

夜景を撮影して、白川郷は終了。
雪が無いと真っ暗で冴えませんねぇ〜
これはあいぽんなので、D600のもうちょっとまともな写真はそのうち…
e0183106_19182755.jpg

午前中に荒神の湯に入りましたが、寄り道の大事件で汗をたっぷりかいたので、もう一度温泉に入ります。
白川郷の湯(¥700)。食事もしたかったけど、もう終わってました。
e0183106_19182941.jpg

そして、道の駅「白川郷」に移動して、夕飯の支度をしよとしたら、またまた大事件発生!
私の手が滑って、収納式食器戸棚を落っことしかけて、中身をぶちまけました。
e0183106_21123954.jpg

もはや、ちゃんとした料理を作る気力は失せて、超簡単晩御飯で済ませました。
e0183106_21124077.jpg
今日はついてないわ……



by river_kingfisher | 2019-04-11 21:17 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)