人気ブログランキング |

カテゴリ:Noble車内( 99 )

人感センサーライトのスイッチ修理

e0183106_10342077.jpg

奥日光湯元駐車場でボッチしているAlcedoです。(笑)

「今日の東京は涼しい」とNHKの弓木春奈さんが言っていたので、思わず帰ろうかと思ったけど、そのすぐ後に「でも、涼しいのは1日だけで明日から暑さがぶり返す」と続けたので、やっぱり帰るのはもう少し先に伸ばしたのでした。

というわけで、帰ったらやろうと思っている事の簡単な奴に手をつける事にしました。

ZILっぺの頃から使っているエントランス足元を照らす、人感センサーライト(ELPA PM-L255)のスイッチ修理です。
e0183106_10342092.jpg

本来はこのくらいの明るさに点かなければいけないのに、スイッチ接点が不良なようで・・・
e0183106_10342535.jpg

こんな感じに薄暗くしか点かないのです。
スイッチをカチカチやると、上のように明るくなるのだけどしばらくするとまた暗くなるの繰り返しで、スイッチをなんとかしなくっちゃ…と思っていたのでした。
e0183106_10342234.jpg

バラしてみると、スイッチの接点をどうこうするのは難しそうです。
e0183106_10342632.jpg

しばし考えて、どうせスイッチを動かす事は無いのだから、直結でいいんじゃないかと判断してテスト。
e0183106_10344092.jpg

リード線でショートさせるつもりでしたが、リード線がトランクの荷物の下敷きになっている物入れの中にしか無いので、雨も降っているし面倒でスイッチ基盤上でショートさせました。
e0183106_10362473.jpg

こんな感じで、ワンズの水飲みの水残量確認にも便利に使えてます。
この製品は¥800くらいですが、このスイッチ以外には問題は出ないし、明暗センサーも付いているせいで電池寿命も長くて、なかなか良い製品ではないかと思います。
e0183106_10344204.jpg




by river_kingfisher | 2019-09-04 11:16 | Noble車内 | Trackback | Comments(2)

水中ポンプの交換

清水カランの水の出が悪くなって来たと思ったら、一気に水が出なくなってしまった。
Zilっぺの時に水中ポンプが故障して、生活水が出なくなった事が有ったが、清水ポンプが生きていたので、そちらで全てをまかなって旅行を続けた事が有ったが、清水が使えないと非常に都合が悪い。

しかし、こんな時のためにZilっぺの時の経験を活かして、3種類の水中ポンプの予備を常にトランクに入れてあるのだ。エッヘン!

まずは故障したポンプの取り外し。
スイッチを入れると、とりあえずは回るけど力が弱い。
e0183106_20013613.jpg

野舞探の納車時にスペアのポンプを購入したのだけど、メーカーが違うので形が違っていて、ちょっと戸惑う。
e0183106_20013706.jpg

テストで回して、ちゃんと勢い良く水が出る事を確認して、タイラップで固定する。
e0183106_20025070.jpg

半田付けが必要無いので15分ほどでポンプ交換は終了。故障したポンプは持ち帰って分解して楽しむ予定です。
e0183106_20013959.jpg
予備のポンプを用意しておいて良かったです。



by river_kingfisher | 2019-08-06 06:00 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

冷蔵庫温度計の電池交換

e0183106_06590611.jpg
冷蔵庫温度計の電池が切れて、表示が見えなくなったので、電池交換した。
電池交換のメモの為にエントリを作ったけど、交換したCR2032が開封してセロハンテープで封がしてある正体不明品なので、記録になるかどうか不明。

電波時計がまだ時刻を合わせていないので、変な時間になっている。
そして電圧が10.3Vってどういう事?Votronicは12.4Vと表示しているから、冷蔵庫への配線が細くて電圧降下を起こしているんですかね?
e0183106_06575684.jpg




by river_kingfisher | 2019-08-05 06:57 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

ドラレコの取り付け:その2

昨日のSOLINGのドライブレコーダーの取り付け作業の続きです。
このせいで、7/1に北海道に出発するのは保留になってました。今は豪雨の関東方面の影響を見定めている状況で、7/4の夜あたりに出発するつもりです。


取り付けが終了したので30分ほど運転してみましたが、液晶中央上部の衛星マークは赤のままで、GPSを捕捉していない事を示しています。時刻も当然デフォルトのままです。
e0183106_09552759.jpg
前に付けていたPAPAGOと同じ位置に付けてあるので、捕捉しない原因はアンテナの倒れ角度じゃないかと推測します。
GPSアンテナは普通車のかなり寝ているフロントウインドを想定しているんじゃ無いかと思うので、このままではGPSをずっと受けないままな気がします。
ちょっと困った状況です。

仕方ないので、角度を変える馬を作ります。
椅子の張替えの時に作ったヒートカッターのニクロム線で、ABSを熱して溶かし三角に曲げます。ちなみに、写真を撮るために出力を上げて必要以上に赤くしてます。
e0183106_11173693.jpg

馬が出来たので、泣く泣く両面テープを剥がします。めちゃくちゃ強力で、大変でした。
e0183106_11174252.jpg

とりあえず仮に馬をかませて再度接着。
e0183106_11174510.jpg
しかし、アンテナを普通車並みに寝かしてやっても電波を受信しない!
ひょっとしてバンクの出っ張りが邪魔しているのか?PAPAGOは普通に受けていたのに、ショックが大きいです。

そこで初めて機器の初期不良を疑って、ベランダでモバイル充電器を使ってテストです。
e0183106_11174818.jpg
案の定、ぜんぜんGPS電波を捕捉しません。角度を変えたりして、条件をいろいろと変えて半日やってみて、補足したのは一度だけ。
しかも、せっかく補足して時刻を正しくセットしたのに、一度電源をオフにすると、またデフォルトの時刻にリセットしてしまう。これは使い物になりません。

電源コードをカットして直接繋いじゃっているから、返品もできないし、困ったものだ……


その後、どうやってもダメなので、SOLINGのサイトのサポートのページに状況を説明して、対応をお願いしたら、直ぐに交換してくれました。

前回で懲りたので、まずはベランダで受信テストを行います。
e0183106_12120077.jpg
前のは何だったの?って感じで、1分程で衛星を捕捉して日時が修正されます。
そして電源オフの後、再度電源を入れると時刻はちゃんと維持されていて、今度は10秒くらいで衛星マークが赤からグリーンに変わって、捕捉が成功した事を教えてくれます。
しかも2回目は写真の様にGPSアンテナは直角に近く傾けて有ったので、アンテナ角度はあまり関係が無いようです。

せっかく作った角度補正の馬は、残念ながら無駄になりました。
e0183106_13440184.jpg

そして満を辞して取り付けた後、電源をオン!

      ・
      ・
      ・

あれ?あれ・あれ?
いくら待っても衛星マークは赤いまま・・・・
e0183106_13432653.jpg
とりあえず時刻は保持しているので、この駐車場所の条件が悪いということにして、ドラレコの取り付けはこれで良しにして、旅行に出発します。



by river_kingfisher | 2019-07-05 07:52 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

ドラレコの取り付け:その1

さて、新しく購入したSOLINGのドライブレコーダーの取り付け作業です。


シガープラグはネジが無かったので、溶着してあったら嫌だなあと思いつつカッターナイフを入れたらユルユルと隙間が出来たので、そのまま二つ割り。7ヶ所のダボだけで持たせているなんて、思い切りの良い設計です。
普通は先端にヒューズが入っているんですが、それも無しです。
e0183106_19275893.jpg

メーターパネルのカバーを引っ剥がします。
慣れないと怖いですが、単純に手前に引っこ抜くだけです。
e0183106_19282806.jpg

メーターもビス3本で止まっているだけなので、簡単に外れます。こうするとピラーから下ろしたコードをセンターコンソールに簡単に引き回せます。
昔は前輪から回転するワイヤーが伸びてきて繋がっていましたが、今は全て電気仕掛けなので簡単に動かす事が出来ます。
e0183106_19280080.jpg

前のPAPAGOの時のシガーライターソケットから分岐して取り出した電源を使い、基盤はシュリンクチューブでカバーしてコンソールに収めます。

という事で、設置完了です。
液晶の視野角設定が正面からちょっと上に設定してあるみたいで、下から見上げると画面がシラっちゃけて見えにくいです。録画されている画像とモニターがかなり違う(モニターが酷い)のが残念です。
あと、ちょっと画像に車内の写り込みが入るのが気になります。問題が多そうならフードを作ってあげた方が良いかも知れません。
e0183106_19282933.jpg

外側から見るとこんな感じです。
e0183106_19280135.jpg

これで終わったかと思えましたが、まだまだ続きます。



by river_kingfisher | 2019-07-04 07:26 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

扇風機のコントローラを電子化

ZILっぺ時代の2013年7月に購入した12V扇風機ですが、強弱の2段切り替えが付いてはいるものの、弱でも無駄に回転が早くて唸り音がすごいので、何とかしなくっちゃと思いつつ6年が経過。(笑)
※写真は懐かしのZILっぺ
e0183106_18173830.jpg

Amazonで買い物したついでに、いろいろ見ていたらPWM制御のコントローラー基盤が安く出ていたので、迷わずポチ。送料無料で¥192円とお買い得ですが、6/14の発注から半月以上後の7/1に台湾から到着でした。

本来なら北海道に旅立って不在のはずですが、故あって自宅に足止めされているので、良いチャンスなので早速改造します。

まずは既存のコントローラーを分解。
強はストレート、弱は3Ωのセラミック抵抗をかます力技の回路です。
購入した手前の基盤がそのまま入りそうなので、ケースはそのまま流用することにします。
e0183106_16084754.jpg

ギリギリのサイズだったので、可変抵抗器のノブを差し込むのが斜めになりかなり苦労したけど、おかげで入れたらキッチリで固定する必要もなかった。
コントロールはとても良い感じで、やっと風を感じるくらいのゆるい回転から、フルパワーまで滑らかに制御できます。
e0183106_16092378.jpg

もっと早くやれば良かった・・・
こうなるとタイマーも欲しくなりますね、、フクロウキャンカーさんに作って頂いたタイマー付きベンチレーターコントローラーを野舞探では不要だからと、フクロウさんに部品取り用に返しちゃったのですが、取っておけば良かったと今頃後悔です。


■2019/08/16追記
現在稚内で台風の進路を見定めているところです。風がこない場所に移動せねば…
と言うわけで、このところ本来の涼しい北海道に戻っているため、扇風機の出番も有りませんが、暑かった時はこの速度コントロールは非常に役に立ちました。
極低速でやっと感じるくらいの風だと、不快にならずに寝ることが出来ました。久々のやって良かった改造です。



by river_kingfisher | 2019-07-02 08:08 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

スイッチカバー作製

7月から北海道に旅立つ予定なので、怒涛の野舞探改良作業です。
まあ、泥縄というか、締め切りが近くならないと本気にならないというか・・・(笑)


野舞探のキッチンシンクの下側面に並んでいる電気スイッチのカバーを作ってみた。
まず、要らなくなったクリアファイルの表紙のPPをカットして、折り曲げ位置を彫刻刀で彫って谷折りにして、ライターで炙って折れた状態に固定します。でもPPなので折れ線で簡単に開きます。固定用に、端っこに強力両面テープを貼っておきます。
e0183106_10240656.jpg
このスイッチのメーカー(ドイツのBerker)は、誤動作防止用のカバーも作っていて、バンテックもオプションで売っているのだけど、¥1,512円(税込)と高い!
なので自作です。(笑)
e0183106_10233955.jpg
まず最初にボイラー用を試作してみたが、ボイラー用のスイッチは他のと比べると、ランプ内蔵のせいか、立ち上がり部に印がある分なのか、出っ張り量が大きくて、他のスイッチで寸法採りした試作品では全く役立たずでした。
e0183106_10233926.jpg

捨てるのは癪だったので、もう一ヶ所の誤動作して欲しくない、水ポンプメインスイッチに流用してみた。
e0183106_10234021.jpg
こっちはボイラー用がうまくいったら考えるつもりだったけど、とりあえずこれで誤動作はしないので、用足りているのかも。
e0183106_10234093.jpg
ちなみに、誤動作は台所仕事をしている時に、お腹でスイッチを押しているためのようです。
ボイラースイッチに関しては、外部電源をつないでいる時にしか生きていないので、普段は間違ってオンにしても動作はしないから、水ポンプ用のがこのままで済んじゃうと、僕の性格からそっちは手をつけずに放ったらかしになる可能性が大です。


というだけの小ネタエントリなので、おまけ。
e0183106_07395056.jpg

最近はお布団の中に入って寝ていることが多いです。安定して良いんですかね?
これは意図して開けてあるのでは無く、いちいちしつけ糸で口を閉じるのが面倒で、2枚重ねのうちの外側のカバーは口が開いているだけなんですけど…




by river_kingfisher | 2019-06-28 07:21 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

ベッド下物入れの蓋を撤去

野舞探のベッドの下には引き出しが2つ有って、下側はベッドに登る為のステップになるよう蓋が付いている。
しかし、このステップが有るとトイレのドアは少ししか開かないので、使い勝手はあまり良くない。
e0183106_11484818.jpg

そして、このステップの蓋を開くとまあまあの容量の引き出しになっているのだが、蓋がステップ用なのでしっかり作ってあり厚くて重い。
上の引き出しに取っ手を付けたおかげで、蓋の開き角度が浅くなり、きっちりと引き出してからでないと蓋が戻って来てしまい、痛い目に合うことがある。
そして、写真を見て分かるように、側面に付いているダウンライトは蓋に邪魔されて引き出しの中を照らしてくれない。
e0183106_11484923.jpg

私の運用には蓋は邪魔なだけという結論に達したので、撤去してしまった。
e0183106_11491547.jpg

しかし、このままでは閉めた時に蓋の厚み分の隙間ができてしまう。
e0183106_11485029.jpg

そこで、蓋の厚みの木枠をSPF材の端材で作製した。
e0183106_11485132.jpg

物置を探したら20年以上前の使い残しの、スェード調グレーのスプレーがあったので、吹いてみたら霧にならずにダマダマ・・・
仕方ないので思い切り厚く吹いておいて、刷毛で均しておいた。
e0183106_11505259.jpg

上から4カ所コースレッドで止め付けて、出来上がり。
ネジ頭はスプレーを蓋に吹いて溜めて、割り箸でチョイチョイと塗りつけて目立たないようにしてあります。
e0183106_11511912.jpg

ついでに、引き出しやすいように取っ手を付けて完成です。
e0183106_11512061.jpg

ちなみに、僕はステップ無しで何の問題も有りませんが、嫁さんはちょっと登りにくいと言うので、HCで購入した折りたたみのステップを寝る時にこの位置に置いています。
この位置だとトイレのドアは全開は出来ませんが、出入りに不自由はしません。
e0183106_11512091.jpg


by river_kingfisher | 2019-06-27 06:28 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

PAPAGOが文鎮化

ZILっぺ時代の2012年12月に使用開始したドライブレコーダーのPAPAGO! P2Xの調子が悪くなった。
e0183106_10192788.jpg

数ヶ月前から時々電源が入らずに死んでいるので、あれれ?と思っているといつの間にか復活しているというのが続いていたのだが、先日とうとう死んだままになってしまった。
実は配線を疑って、死んでいる時に試験をしてみたら通電していなかったので、本体には問題がなく、配線の接続不良で時々通電せずに死んでいるのだと思っていた。配線はセンターコンソールボックスの中のシガーソケットから取っているので、接続不良箇所を探すのが面倒で放ってあったのだ。

重い腰を上げてセンターコンソールをひっぱがす前に、念の為に別の電源からUSBミニジャックを出してPAPAGOにつないでみたら、、アレレ?起動しません…

どうやら問題は配線だけではなかったようだ。同時に配線もチェックしたら死んでいたので、両方が原因もしくは配線がブチブチ途切れることで、本体に悪影響が出たのかも。
USBをプチプチ抜き差しすると、たまに起動するので完全に死んだ訳ではなさそうなので、分解してチェックしてみることにした。
e0183106_10190022.jpg

生き返る時はUSBを刺してから時間差で起動するのと、引っこ抜いた時に終了のアナウンスが途中で途切れてしまうことから、内蔵している充電池が死んでいる事を疑った。
GPSアンテナを外したら、奥に円筒状の物体が3個並んでいるのが見えたので、これかと思ったら、電池ではなく大きめのコンデンサーでした。って事は、コンデンサーがダメになった?
e0183106_10534555.jpg

下の基盤を外してコンデンサーを良く見てみたが、液漏れとかの問題もないしハンダの浮きもない。何が原因なんだろう?とUSBをつないでみたら、生き返った!
この状態で抜き差しを何回かしてみたが、ちゃんと毎回起動する・・・
念のために一晩起動したまま放っておいたが、翌朝も起動していた。何が原因??
e0183106_10190141.jpg

ちなみに起動した時の使用電流は写真のように0.4A台で、起動しなかった時は0〜0,2Aでした。
e0183106_10190273.jpg

きっとこのまま回復!とはいかないだろうなぁ・・・という予感にあふれながら組み付けしてUSBを刺してみたら、、やっぱり文鎮でした。
e0183106_10191428.jpg

どうしたものか?
コンデンサーの交換ですかね?識者のご意見を伺いたい。

間を4時間ほどおいて電源を入れてみたら起動しました。
e0183106_16385999.jpg
そして一旦オフしたらもう生き返らない。
時間を置いてみてもダメでした。どうなってるんだろうなぁ〜…
e0183106_16390017.jpg




by river_kingfisher | 2019-06-24 18:18 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)

冷蔵庫のスイッチラベル

以前取り付けた、冷蔵庫のオンオフスイッチと、送風ファンのスイッチが、どっちがどっちだったか分からなくなっちゃったのと、更にそのスイッチをどっちに倒すとオンになるかが、やってみないと分からない状態だったので、ラベルを付けました。
e0183106_08591015.jpg
冷蔵庫のオンオフは、扉の上に付けてある温度計のLEDが点くので特に必要は無いのですが、ファンは静音化したせいで簡単には分からなくなったので、特に重要です。
以前はファンの音が大きかったのでオンオフスイッチが付いていますが、静音化したのでファンをオフにする事はまず無いのですが、つい触ってオフになっていた事が有るので…

普段は使わないスイッチなので、ラベルも引き出さないと見えない位置に貼りました。

更新するネタが無い時用の小ネタでした。
作業は2019/06/18のマサコの電源の12V化の時にやってます。




by river_kingfisher | 2019-06-24 04:57 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)