カテゴリ:野鳥( 579 )

伊良湖のホオジロ

e0183106_11210402.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/2500s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7468




恋路ヶ浜から伊良湖岬に行く遊歩道の脇で囀るホオジロ。
たぶん、レオじじいさんの撮影した個体と同一個体じゃ無いかと想像します。なんとなく、そんな気がする(笑)。



by river_kingfisher | 2018-10-28 08:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

伊良湖のヒヨドリ

e0183106_10535219.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/5000s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7686




e0183106_11000324.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(300mm)
1/6400s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7794




これも10/7の伊良湖岬です。ファイルNo.を見ても分かるように、ハヤブサの飛ぶ前後ですね。

カメラを構えていると、想定している範囲に想定している数が飛んでくれないものです。



by river_kingfisher | 2018-10-27 08:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

伊良湖のオオミズナギドリ

e0183106_10362380.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1600s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7714



昨日一昨日のハヤブサが飛ぶ前に撮影していたのがオオミズナギドリ。

珍しく近くを飛んでいると思って撮影したけど、やっぱりそれなりに遠いです。


e0183106_10452470.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1000s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7812




by river_kingfisher | 2018-10-25 10:08 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

伊良湖のハヤブサ2

e0183106_17172396.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1600s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7732



昨日のエントリの個体が山の向こうに消えて、しばらくしたら戻ってきた。

今度は後ろ姿では無いので、思い切って連写!
こういう、体をひねったポーズが僕は好きです。



by river_kingfisher | 2018-10-24 08:00 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

伊良湖のハヤブサ

e0183106_16543324.jpg
Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1600s, f/5.6, ISO400, 2018/10/07, SD4_7732



10/7に伊良湖岬灯台の先でミズナギドリを撮っていたら、突如頭上を通過したハヤブサ。
後ろ姿は撮らない主義だけど、あまりにも近かったのでついついシャッターを切った(笑)。かろうじて顔をこっちに振っているカットでお茶を濁す。

いちごさんが気付かなかったら、沖を見ていた僕はスルーだったろうから、いちごさんに感謝。



by river_kingfisher | 2018-10-23 17:04 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

白樺峠のタカ(9/26)

白樺峠4日目の9/26は曇りから雨の予報で、ワンズの散歩のつもりで出かけたので装備はNikon1と55-200mmの軽装でした。
しかし、予想に反していい天気になり、タカも多くはないけどそれなりに飛んだので、せめてレンズは80-400にすべきだったと悔やんだのでした。(笑)



e0183106_17163335.jpg
Nikon1 V1 + FT1, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(200mm)
1/250s, f/8, ISO140, DSC_0323

ハチクマ♂


サシバと比べると、翼の幅が広く袖の部分が膨らんでいるのと、頭が小さく見えるのが識別ポイントです。尾羽に2本の帯があるので、雄だと分かります。
35mm換算で540mmで撮影してますが、AFスピードが遅い上に一度外すと次はもう捕まえるのが至難の技なので、Nikon1での撮影はシンドイです。
そして、安物のセットズームレンズなので、キレがない!




e0183106_17163623.jpg
Nikon1 V1 + FT1, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(200mm)
1/250s, f/8, ISO360, DSC_0325

ハチクマ♀


雌と書きましたが、実はあまり自信はありません。なんとなく虹彩が黄色っぽく感じるので雌にしておきました。(笑)
ハチクマは砂嚢がプックリ膨らんでいる事が多いのですが、この個体もたっぷりと蜂の子を食べて渡りに備えているようです。
山バックでも後ろにAFが抜けない点はNikon1の数少ない利点ですね。




e0183106_17163925.jpg
Nikon1 V1 + FT1, AF-S DX VR Zoom-Nikkor 55-200mm f/4-5.6G IF-ED(200mm)
1/1000s, f/10, ISO800, DSC_0334

タカ柱


松本市の市街をバックに出来たタカ柱。
9/23のタカ柱よりは多めにタカが写っているが、何しろ遠い!
この集団は右の谷筋を飛んで行ってしまい、鷹見広場は通過しませんでした。



■業務連絡です。
諸処の事情を考慮して、伊良湖に行くことにしました。
10/5(金)〜10/11(木)の予定です。



by river_kingfisher | 2018-09-28 07:31 | 野鳥 | Trackback | Comments(6)

白樺峠のタカ(9/23)

今回はワンズのテストドライブ3回目が目的の白樺峠だったので、9/23の鷹見広場には軟弱な装備しか持って上がりませんでした。D600にAF-S80-400mmの組み合わせは楽チンですが、やっぱり撮れる画像は小さい!PCで見ているとちょっと不満が残ります。
とは言いつつも、毎年来ているので同じような写真ばっかりなので、これで良しです。(笑)



e0183106_16213849.jpg
Nikon D600, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1600s, f/6.3, ISO400, 600_3790

ツミ(幼鳥)


ツミかハイタカか迷う個体です。
双眼鏡で識別するのは困難ですが、写真だと翼指が5本なのでツミと識別できます。あと、喉に中央に黒線があるので幼鳥と分かります。




e0183106_16214157.jpg
Nikon D600, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/2500s, f/6.3, ISO400, 600_3843

ノスリ


珍しくもないノスリですが、白樺峠では暇なときに近くを通る事が多くで、ついついシャッターを切ってしまいます。




e0183106_16214416.jpg
Nikon D600, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/800s, f/6.3, ISO400, 600_4061

サシバ


もう在庫切れかと思ってましたが、9/23はハチクマは少なくサシバがメインでした。
胸の模様が縦なので、今年生まれの幼鳥です。




e0183106_16214751.jpg
Nikon D600, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(185mm)
1/4000s, f/6.3, ISO400, 600_3928

タカ柱


14羽しか写っていないので、タカ柱というにはおこがましいのですが、今回出来た最大の集団のソアリングがこれ。バックが曇り空でしかも逆光なので、なんの価値もない写真です。

この日はハチクマのまともな写真が撮れなかったので、ハチクマは無しです。
9/24はドローン目的だったので、カメラはNikon1を持って行っただけだったのですが、いざ電源を入れようとしたら電池が不良だと言われて、写真は無しでした。





by river_kingfisher | 2018-09-26 08:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

カワセミ

前にも書いたように、昔のサイト時代の日記CGIのデータを発掘したので復活しています。自分の記録なので古い日付で登録しているので、わざわざ遡って見る人はいないと思いますが…
で、今日復活させた部分(2003/10/28〜31)が、この手抜きカワセミのカービングのリアル記録だったので、リンクを貼ってちょっとだけ宣伝で今日の日付にしておきます。
ただし、昔のサイトなので画像がちっこいです。クリックしても大きくなりませんのであしからず。大きな画像はこのページを見てください。

久しぶりに手抜きカービング  2003/10/28
久しぶりに手抜きカービング:22003/10/29
久しぶりに手抜きカービング:32003/10/30
久しぶりに手抜きカービング:42003/10/31

以下は2016/05/14のエントリです。
このエントリは一週間ほどで元の日付に戻します。






Nikon F5, Ai AF-S Nikkor 600mm f/4D
1/640s, f/4.0, Fuji RDPII, 2000/1/3 巾着田


今日のスキャンから、カワセミ Common Kingfisher (Alcedo atthis)
たまに上空を飛ぶオオタカを気にして、ちょっと上向き加減なポーズが可愛くて、インチキ・カービングで作りかけたけど、色塗りもしないでいちごさんにあげちゃったっけなぁ…



と、思ってHDを探してみたら画像が有ったので簡単に載せときます。

まずスケッチを描いてみる。写実的なカービングじゃなくてお茶目な感じにデフォルメしておく。
e0183106_22321146.jpg


バンドソーでX軸を切り抜く。
e0183106_2239483.jpg


Y軸も切り抜く。
e0183106_22391659.jpg


彫刻刀でザクザク。このへんが一番楽しい!
e0183106_22393236.jpg


細かい作業は面倒だったので、珍しくリューターで掘った。
途中をすっ飛ばして、いきなり完成。
e0183106_22361256.jpg

e0183106_22413315.jpg

e0183106_22473248.jpg

デフォルメして作るつもりだったのに、細かい作業をし始めるとついつい楽しくて作りこんでしまう。そうすると、妙にアンバランスな生臭い物が出来てしまったので、ここでやる気を失って色塗りに進まずに放り出した。

カワセミってもともとアンバランスな形だから、デフォルメするならもっと極端にやらなきゃダメですね。


で、いちごさんにあげちゃったと・・・まだ有るんですかね?
遊びに行った時には見なかったようだけど。ん、見たっけ??


(このページの元稿は2016/05/14 14:22:51)



by river_kingfisher | 2018-05-23 17:14 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

シジュウカラ巣立ち

嫁さんがブラインドを上げたら、巣箱から身を乗り出したヒナとご対面して、大声で僕を呼んでくれた。

急いで昨日から雨ざらしでセットしたままだった、GoProのスイッチを入れて撮影開始します。
片付けようと思った時には雨が降り始めて居たので、中にいるかもしれない親を脅かすといけないと思ってそのまま放ってあったのだけど、ちょうど良かった。
2分のYouTube動画です。

e0183106_11492332.jpg

早起きしようとか言ってたのですが、例によって寝坊して見られたのは7羽のヒナのうち最後の2羽だけです。
最後に、全てのヒナが巣立った事を親が確認に来ますが、それ以降はもう戻ってくる事はありません。あれだけ頻繁に餌やりで出入りして居たのに、バッタリと来なくなるのは寂しいものです。



by river_kingfisher | 2018-05-14 12:06 | 野鳥 | Trackback | Comments(2)

巣箱をのぞいてみた


e0183106_16062936.jpg

昨日から親が盛んに誘い出す行動を始めて、今日はヒナが顔を見せて外をうかがうようになったので、もうすぐ巣立ちと思われます。明日かな?

そんな訳で、ちょっとだけ失礼して、御宅拝見してみました。ここまでくれば、もう放棄する心配は有りません。

なんと、今年は7羽も雛がいました。
しかも、1羽死骸が有るので、孵ったのは8羽だったようです。

このまま無事に7羽とも巣立ってもらいたいものです。



by river_kingfisher | 2018-05-12 16:06 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)