人気ブログランキング |

カテゴリ:日曜大工( 153 )

LED懐中電灯のスイッチ修理

2017年5月に購入したLED懐中電灯のTecBillion 超強力ハンディライト、¥1,399円(送料無料)のスイッチが壊れた。
e0183106_11201436.jpg

オレンジ色のゴムが押し込んだ状態で戻らなくなったので、電池ブタを開けてみたらスイッチパーツがバラバラとはじけ出てきた。
e0183106_17385022.jpg

きっとこうなのだろうと、オレンジゴムの次に白いハウジングを入れたのが間違いの元で、どうやってもうまく組み込めない!
e0183106_17385033.jpg

最後の最後に逆転の発想で、スイッチを最初に入れて、次がスプリング・・・とやったらうまく組み込めた。
e0183106_17385113.jpg

もっと早く、購入時のエントリを見れば、最初の写真でスイッチの接点が少し見えているので、簡単に復活できたのに失敗した。
この白いスイッチハウジングは圧入してあるだけなので、オレンジゴムを強く押しすぎるとハウジングを押し出してしまい、電池ブタを開けることにより崩壊してしまう。今回はG17で固定しておいたので、もうバラけることはないだろうと思うが、いざという時の覚えにこのエントリを作っておく事にした。(笑)
e0183106_17404349.jpg




by river_kingfisher | 2019-09-12 21:32 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

あづきのハーネスを修理

結局、クッチャロ湖畔キャンプ場に2泊してダラダラしてました。カヤックはやる気にならずに出さずじまい。
e0183106_20001731.jpg

ワンズの散歩中にあづきがいきなりフリーになっちゃたので、驚いてハーネスを見たら合成皮革のベルトが切れて、ロックが外れてしまっている。
e0183106_20001904.jpg

合皮ベルトの代わりになるものを探したら、FIAMMAのバイクキャリーに付いてきたベルトが出て来たので、これを使う事にする。
e0183106_20004225.jpg

当初は手縫いで作ろうと思っていたのだけど、生地が硬い上に分厚いので、指ぬきが無いととてもじゃ無いけど縫えなさそうなので、以前にスナップ修理で使ったアルミリベットで固定する事にした。
まずは千枚通しを炙って、溶かしてほつれないようにしながら穴を開ける。
e0183106_20002164.jpg

リベットを通したら生地が厚すぎて長さが足りないので、リベットと同時に購入したM4x10のネジで固定した。
e0183106_20002247.jpg

ちなみにきなこ用のハーネスも先に一箇所が金具が飛んでいたので、リベットで補修してあったのだが、今日見たらまた一箇所飛んでいるので、こっちも作り直す必要が近々発生するだろう。旅行の最後まで保てば良いのだが…
e0183106_20002424.jpg



by river_kingfisher | 2019-08-15 19:58 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

自宅のゴミ箱ロープを更新

自宅のビニール系分別ゴミ箱が駐車場の隅に置いてあるのだけど、中身がビニール袋類なので軽くて風が強いと飛んでいってしまう。
なので、ガイロープで固定してあったのだが、経年変化でボロボロになってちぎれそうなので、新しいロープに更新した。
e0183106_11415528.jpg

特に日光にあたり続ける、蓋の周辺が一番ひどく痩せている。
e0183106_11422160.jpg

今まで使っていたのはLOGOSのカラーガイロープΦ4mm。2013年7月にAmazonで購入しているので、5年ほど経過している。
上の写真の見比べると、オレンジ色の素材が特に痩せていることが分かる。
e0183106_11422157.jpg

今回使用するのはカインズで購入したトラックロープのΦ6mmの物。特に耐光性を重視して選んだ。値段は¥498円(税込)。
LOGOSのガイロープの素材は書かれていないがポリプロピレンで、トラックロープはポリエチレンとポリエステルなので、紫外線劣化には有利なはずです。
e0183106_11415753.jpg

太くてコシがあるので前のように結べないから、Φ2mmのステンレス線で留め付けている。
e0183106_11415804.jpg

蓋も飛ばないように連結して作業終了。今回は耐光性のある素材だし、直径も太いので10年くらいは保つでしょう。ロープの前にゴミ箱そのものがダメになりそうですが・・
e0183106_11423587.jpg
このゴミ箱も、もう25年くらい使っていますが硬化する様子も無く長持ちしてます。




by river_kingfisher | 2019-06-23 06:29 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

またまたミシンをカタカタ

またまたミシンをカタカタ。
濡れた物を入れるので、通気性の良いメッシュ生地でお裁縫です。縫いにくいかと最初は恐る恐るでしたが、意外に縫いやすい。
e0183106_10383637.jpg
メッシュ生地は、ホームセンターで「何でも回収ネット袋(¥198)」を買って来て、縫い目を解いて平らにしたものです。糸目が1cm近くあるので、ほどくのは簡単です。開くと120cm幅の200cmの生地になります。
当初は防風ネットが良いかと思ったけど、そっちは1m x 2mで¥398円なのでこの袋の方がお得です。不要なハトメも付いているので、ロスする部分もありますしね。
e0183106_09162535.jpg

作ったのは、アカヴイ号のシートとフットレストを入れておく袋です。船体に留めるベルトと金具がブラブラして、収まりが悪いので作りました。
e0183106_10383748.jpg

余った生地で、ワンズのPFD(Personal Floatation Device・一般的にはライフジャケット)を入れる袋も作成。
e0183106_10383811.jpg

まだ残布があったので、嫁さん用のPFD入れも製作。
e0183106_10383866.jpg

僕のPFD入れも作って、お裁縫は終了です。
うちのPFD勢ぞろいです。(笑)
e0183106_10383983.jpg

僕のPFDは無いのか?
e0183106_10525497.jpg



by river_kingfisher | 2019-06-01 10:56 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

ミシンをカタカタ

久しぶりにミシンをカタカタ。
e0183106_06185914.jpg

アイロンが熱すぎて溶かしてしまったり、ちと手順を間違えて、解いて縫い直ししたりしたので、思いの外時間がかかってしまった。
e0183106_06185838.jpg

パドルを仕舞っておく袋の底がスレて破れてしまったので、補強して繕いました。
e0183106_06190007.jpg
簡単なお裁縫でした。



by river_kingfisher | 2019-05-30 06:18 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

加湿器メンテナンス

5月だというのに真夏のようなクソ暑い日が続くので、もういい加減に仕舞っても良いかと加湿器を片付けるついでに、電極をクリーニングしておくことにした。

昨年の12月に購入して、まだ1シーズンしか使っていないのに、もうこんなにカルシウムが付着している。
右側の電極はもう少し細いのが付いていたが、すっぽりと抜け落ちた。
e0183106_11063354.jpg

ニッパでバリバリと砕いて付着物を取り除く。
e0183106_11063332.jpg

そういえば、パイロットランプがチラついた後点かなくなっていたので、見たら焼けて切れていた。ネオン管なんて持ってないので交換できない。Amazonで検索しても50個入りとかになっちゃうしね。
e0183106_11063458.jpg



そして、前回きれいにした1階の嫁さんが使っている加湿器も同様にメンテナンス。
同じ水を使っているのに、カルシウムの付着の仕方が全然違います。電極が異なるんでしょうかね?
その代わり、こちらは電極が入っているケースの底にどっさり沈殿物が溜まってました。
e0183106_11073633.jpg

こっちもパリパリと剥がしていきます。
e0183106_11064536.jpg

きれいになって、メンテナンス終了。やっぱり毎年やらないとダメみたいですね。
e0183106_11064678.jpg


by river_kingfisher | 2019-05-28 15:06 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

郵便受けの扉つまみを作成

e0183106_13415489.jpg

2013年4月に作った郵便受けの扉のつまみが小さいので、先日交換したキャビネットのノブのように、だんだん使い辛くなってきた。

そこでつまみにカバーを被せて、使い勝手をよくする事にした。

e0183106_13591939.jpg


檜を使いたかったけど、厚みが不足していたのでSPF材でごまかす事にした。
例によって適当な採寸で、適当な図面を描いて、現物あわせで加工する。
e0183106_13592068.jpg


適当に表面を紙やすりできれいにして、¥100円ショップのクリアマニュキアで下塗りした後で、同じく¥100円ショップのエポキシ接着剤を塗って表面処理をする。
接着剤を使ったのは、エポキシ塗料を納戸から引っ張り出すのが面倒だったためです。
e0183106_13592162.jpg


キチキチにはまるように作ったので、圧入だけでも良いくらいに思えたけど念の為にG17で接着。
e0183106_13592286.jpg


いい感じに軽く動くようになりました。
e0183106_13592285.jpg


これからは若い頃には感じなかった不便なことがいっぱい出てくるんだろうなぁ・・・
老いというものを真剣に感じる今日この頃です。



by river_kingfisher | 2019-02-04 10:59 | 日曜大工 | Trackback | Comments(4)

野舞探の加湿器を再修理

野舞探に物を取りに行くついでに、12/20に修理した12V加湿器を戻しておこうと持って行き、念の為に作動させてみたら一瞬LEDが光っただけで消えてしまった。
その後もスイッチをカチカチやるとLEDは点いたり点かなかったりしていたが、そのうち全然応答しなくなってしまった。ダメじゃん!

打ちひしがれて作業部屋に持ち帰り、修理したスイッチだろうと思いつつも、定石通りに電源ケーブルからチェックしていったら、なんとケーブルでした。

どうやら前回同様にUSBコネクタのあたりが怪しい。エポキシをほじくって接点を露出させ、ケーブルを2cmほど切り詰めて半田付けし直しました。ハンダが付きにくくてちょっと汚い…
e0183106_22223926.jpg

前回同様にセロハンテープで堤防を作って、エポキシを流し込み、適当に丸めてコネクタの形にします。
e0183106_22224048.jpg

シュリンクチューブでカバーして、今度こそ修理完了……のはず(笑)
e0183106_22224180.jpg



by river_kingfisher | 2018-12-27 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)

野舞探の加湿器を修理

2011年11月に購入して、2014年1月にFETが焼けて故障し、2014年2月にぱんたさん修理してもらった12V駆動の車用の加湿器ですが、先日千葉の亀山湖に紅葉カヤックをやりに行った時に久しぶりに使おうかと思ったら電源が入らずに故障していたので、昨晩修理を試みた。

もともと¥1,980の安物で7シーズンも使った物だから、もうそろそろ寿命という気もするが、やはり修理もせずに破棄することは出来ない性分なのです。(笑)

e0183106_1520112.jpg


前回、電源のUSBコネクタが断線していた実績があるので、まずはここを疑って確認。
ちゃんと生きてました。

e0183106_22411755.jpg


そうすると、次に怪しいのは本体側のコネクタ部分です。とりあえず基盤の固定ネジを外してチェックします。やたらホットメルトでベタベタですが、最初からです。

e0183106_22411912.jpg

基盤で測ってみたらちゃんと5.1V来ていたので、ここでもありません。

e0183106_22411947.jpg


そうすると、次はスイッチになります。
スイッチ基盤を外してみたら、やはりここでした。サビが浮いてます。
試しにピンセットでショートさせて見ると、LEDが点灯するのでここが原因に間違いありません。

e0183106_22412032.jpg


手持ちのジャンクスイッチに取り替えて、首の長さを適当なABSを継ぎ足して代替えスイッチ完成です。

e0183106_22413798.jpg


とりあえず、動作確認してみたらちゃんとLEDが点いたので、どうやらOKのようです。

e0183106_22412130.jpg


スイッチの首の長さをカッターで削りながら微調整して組み込んで、水を入れて電源ON!
写真では見えにくいですが、ちゃんと霧が出てきて修理完了です。
あと何シーズン使えますかね?

e0183106_22550500.jpg




by river_kingfisher | 2018-12-20 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(2)

キャビネットのノブを交換

今住んでいる家も、建ててから25年以上経過して何かと不都合が起きてきました。
今までは経年変化による故障がメインだったのだけど、今回は使う側の経年変化です。

なるべくインテリアをスッキリさせたくて、あちこちに作り付けのキャビネットが有りますが、そのノブもスッキリと小さいものを使っていました。
しかし、寄る年波で握力が落ちてきて、このツマミを持って引っ張る動作が意外にキツイ。一部のキャビネットはキャッチが重いせいで、特に扉を開けにくくなってきた。

e0183106_21452538.jpg


そこで、ノブを指がしっかり掛かる物に取り替えることにして、例によってアマゾンで安いのを探して注文。
最初に注文したノブは、スッキリしたデザインで私好みのうえ安かった(¥1,399円/10個)のだけど、、、(写真はAmazonのサイトから拝借)

e0183106_22064998.jpg


実際に納品された物は、アルミの押出材の中心のネジの先穴の空洞が、曲げ加工時に凹んでいてとても見苦しかった。(写真を撮り忘れたので、別の商品のページから拝借)
同じエクストルージョン材を使ったハンドルが色々出品されているが、私の発注したページ以外は概ねヒケが写真で分かるのに、発注したページだけは修正されていてヒケが無いかのようだったのに騙されました。

e0183106_22130478.jpg


どうしようか2日ほど現物を見ながら悩んで、やはりこの先ずっとこのヒケを見るのは嫌だったので、返品処理をして、別のノブをセレクトした。
返品は写真にないヒケが有るということで、クレーム処理にして着払いにしたので、実質損害は時間と梱包・発送手間だけです。

Amazonの「DIY・工具・ガーデン」カテゴリーで「キャビネット ノブ」を検索すると、400ページの商品が表示される。1ページに39商品載っているので全部で15,600種類だ。
検索ワードを色々変えて絞り込んでみたが、そうすると狙っている(ような)商品が出てこないケースがあるので、2日かけてじっくり全部チェックして、これなら良いかというのを見つけて発注した。今度はちょっと高くて¥1,889円/10個です。思いの外早く5日後に中国から到着した。

e0183106_11574315.jpg


添付されていたネジは20mmで扉の厚さに不足するので、近所の金物屋で4Mx30mm(¥10/1本)を購入して、取り付け。
もう少しシャープなデザインにしたかったが、横を通った時によろめいてぶつかっても肉体にダメージが無いことを頭に置いたので、このデザインになりました。
作業は前のを外して、上に新しく穴を開けて裏からネジ止めするだけなので簡単です。

e0183106_07362502.jpg


前のスッキリ感がちょっと損なわれるのですが、こちらの運動能力の低下には代えられませんので、しょうがないですね。この写真を撮ってから、残りの4箇所もすべて取り替えて作業は終了です。

e0183106_11574594.jpg


作業は簡単だったのですが、頸椎狭窄症で頭の動きに制限があるので、イタタタ・・・と痛みを堪えながらの作業がキツかったです。



by river_kingfisher | 2018-11-02 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(2)