人気ブログランキング |

2019年 09月 15日 ( 3 )

excite blogが編集できない時の対応

なぜか時々起きる、excite blogでちゃんとログインしているのに編集できない時の対応をメモしておきます。


PCのSafariの場合
  1. 「環境設定」「プライバシー」「CookieとWebサイトのデータ:」の「Webサイトデータを管理」ボタンをクリック。

  2. 開いたサブウィンドウの中から「excite.jp」と「excite.co.jp」をセレクトして削除。
    面倒なら、「すべてを削除」しても良い。

  3. 一度Safariを終了する。


iPhoneのSafariの場合
  1. 「設定」「Safari」「履歴とWebサイトデータを消去」
    iPhoneはアプリを選んでCookieを削除は出来ないみたいです。




by river_kingfisher | 2019-09-15 10:17 | PC | Trackback | Comments(0)

Adobe CS4がエラー150:30で立ち上がらなくなった時の対応

Time Macineで復元後に、Adobe CS4がライセンスエラー(エラー150:30)で立ち上がらなくなった時の対応をメモしておく。

Adobeのヘルプページを参照
https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/error-licensing-stopped-mac-os.html

(※上記サイトが消えた場合の為に、下記に要点をコピーしておく。「LicenseRecover.py」はダウンロードフォルダに残してある。)

解決策 2:ライセンス修復ツールを実行する

  1. すべての Adobe アプリケーションを終了します。

  2. 起動ディスクで、以下のフォルダーの場所を探して削除します。

    [ハードドライブ]/ライブラリ/Application Support/FlexNet Publisher/

    重要:上記のパスは、ご使用の起動ディスクのルートにあるライブラリフォルダー(ユーザーホームフォルダー内のライブラリフォルダーではなく)を指します。

  3. フォルダーの削除の認証を要求されたらパスワードを入力します。
    (これで解決する場合もあるので、一度CS4を起動して確認)

  4. アドビライセンス認証修復ツールをダウンロードします。
    Accept and download the Licensing Repair tool for Mac (DMG, 41.9 MB)

  5. ライセンスサービスの更新を実行します。

    a. 「LicenseRecovery111.dmg」をダブルクリックします。

    注:このウィンドウを開いたまま、次のステップに進みます。

    b. ハードドライブをダブルクリックします。

    c. 「アプリケーション」をダブルクリックします。

    d. 「ユーティリティ」をダブルクリックします。

    e. 「ターミナル」をダブルクリックします。

    f. 「sudo python 」と入力します。

    注:「python」の後に空白があります。Return キーは押さないでください。

    g. LicenseRecovery111.dmg ウィンドウから LicenseRecoveryLauncher.app をターミナルウィンドウにドラッグし、Return キーを押します。

    注:ターミナルウィンドウにコマンドと APP ファイルへのパスがあることを確認します。例:「sudo python /Volumes/LicenseRecovery\ 11.6.1/LicenseRecovery/LicenseRecover.py」

    h. 管理者のユーザー名とパスワードを要求されたら入力し、「OK」をクリックします。

    i. 画面に表示される指示に従います。(最後の「?」の後でリターンが必要)



by river_kingfisher | 2019-09-15 09:46 | PC | Trackback | Comments(0)

トロッコ王国の動画

e0183106_17412715.jpg


8月11日のトロッコ王国の動画をやっつけで編集して公開しました。
往復で40分の動画を適当に圧縮して切り詰めてあります。
3分30秒のYouTube動画です。







by river_kingfisher | 2019-09-15 07:41 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)