人気ブログランキング |

2019年 06月 19日 ( 1 )

リアトランクにダンパー取り付け:その1

野舞探のバイクキャリーはオプション部品だが、ここにバイクキャリーを取り付ける事により、リアトランクのハッチが上まで跳ね上げられなくなってしまう。
e0183106_18152242.jpg

本来なら跳ね上げた後で固定するキャッチがラダーの横に付いているのだが、全くの無用の長物になっている。
e0183106_18290500.jpg

野舞探をオーダーする時にネットで見た、ハッチのヒンジを下にして、下に開けるように出来ないか確認したら「出来るが、お勧めしない」と言われたのでそのままになった。
その代わりに納車時にはハッチを開けたままにしておく、バンジーコードとフックが付けられたいた。このフックをバイクキャリーに引っ掛けてハッチを開けた状態にするわけだ。
e0183106_17573920.jpg

バイクキャリーはV字型なので、簡単にフックが掛けられたが、荷物用に改造してしまったのでフックをかける場所が無くなり、仕方なく荷物を縛っているベルトにフックをかけている。
e0183106_17572178.jpg

まあ、これで用は足りているのだが、いちいち引っ掛けるのは面倒だし、そもそもバンジーコードの弾力でハッチが少し下がるのが気になる。いい加減になんとかしようと、バイクキャリーを荷物用に改造したついでに重い腰を上げてハッチにダンパーを付ける事にした。

まずはガスリフトダンパーの入手。Amazonで検索するといっぱい出てくる中で、適当なのを選択してポチ。圧力をどうするか悩んだけど、一番重たい15kgにしてみた。
e0183106_17574135.jpg

取説は無いんかい!と思ったら、ビニール袋に印刷してあった。とりあえずこれがあれば事足りる最低限の寸法は分かりました。
e0183106_17572315.jpg

ハッチ側のヒンジを固定するのは、そのままハッチ裏のFRPにネジ止めは出来ないのはZILっぺで学習済みなので、2mm厚のアルミ板で受けを作成する。
e0183106_17574650.jpg

ネジ部分は更に3mm厚のアルミ部材を当てて、エポキシで接着してM4のネジ切りをする。
e0183106_17574797.jpg

裏側は皿ビスがはまるようにザグっておき、接着剤を付けてねじ込んで表面が面になるようにヤスリをかけておきます。
更に接着剤がよく食いつくように、しっかりと荒らしておきます。
e0183106_17574755.jpg

ダンパーはこんな感じに固定されます。
e0183106_17574848.jpg

長くなってきたので、分割します。続きは明日です。



by river_kingfisher | 2019-06-19 10:56 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)