人気ブログランキング |

2019年 06月 02日 ( 1 )

フロントキャリー使用レポート

自転車用に変更したフロントキャリーを、黒船祭オフで下田に居た4日間で実際に使ってみたので、レポートしておきます。

前にも書きましたが、下田の黒船祭では自転車が大活躍でした。手軽にホイと下ろしてハンドルを立ち上げれば、すぐに乗り出せます。
e0183106_09152222.jpg
戻って来た時も、シートは下げずにハンドルを倒してバイクキャリーにポンと載せて、バイクブロックで固定するだけです。タイヤを乗せるキャリーの位置が低いので、自転車そのものの軽さも相まって持ち上げる負担が無いのが良いです。現地でのチョイ乗りに最適ですね。
車の脇に止めておくのと同じような感覚で使えます。
道の駅の駐車場とかでは生活感が出ない方が良いので、あくまでも移動途中と同じように見えるこの場所への収納は非常に良いチョイスでした。
e0183106_09152170.jpg

ちなみに心配だったヘッドライトへの干渉は、実際に夜間に駐車場内で確認してみたら、ほとんど影響が有りませんでした。
近くが暗くなっていると思いますが、もともとデフォルトのハロゲンはそんなに明るく無いので、フォグランプのフォローも有って気になりませんでした。
ここに載せたまま下田から鮎沢PAまで夜間に走りましたが、全く問題無しでした。


ところで、屋根の上に積んだアカヴイ号のタイダウンが、真っ直ぐ下に降りずに斜めになっているのは、バンパーにロープを通せる場所が、この位置しか無いからです。バンパーに止めることしか頭に無かったけど、考えてみればもう少し下にバイクキャリーが有るんだから、そこに留めれば真っ直ぐに降ろせた……


ついでに、レインカバーのテストも行ってみた。
カバーは¥100円ショップのペラペラの奴です。サイズ的に幼児用自転車用が良かろうと買ってみたら、ジャストフィットしてます。(ワイパーに挟んである赤いのは袋です。)
e0183106_09152692.jpg
ナンバープレートはまったく見えなくなるので、磁石で貼り付ける自作プレートが必須です。
とは言うものの、畳んでトランクに放り込むのはそれほど面倒な作業では無いし、その方が確実なので、このカバーはあくまでもキャンプしている時の一時的な使い方になるでしょう。
e0183106_09152427.jpg


折りたたみ自転車と共に、このキャリーはなかなか使い勝手が良いアイテムになりました。(^-^)



by river_kingfisher | 2019-06-02 09:14 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)