人気ブログランキング |

2018年 12月 23日 ( 1 )

フロントキャリアー作成:その1

いつも参考にさせていただいているkenharuさんのサイトにあった、フロントキャリアーの記事を見てから、そのうち作ろうと買ってあったパーツが納戸の整理で出てきた。
40mmのL字アングル材を受けるブラケットです。ZILっぺの頃に買った物だから、もう6〜7年は経っていると思う。当時はジョイ本で1個¥480だったらしい。
e0183106_23051377.jpg


カムロードのフロント下に突き出している謎のメンバーに、最初から空いている12mmくらいの穴に8mmのボルトで固定してから、新しい穴を開ける。面倒なのでこのまままず先穴の4mmで穴あけ。
苦しい体勢なので、結構位時間がかかります。焼け防止にCRCをザバザバかけてます。
e0183106_23051443.jpg


先穴の次は8.5mmのドリルを通します。相変わらずCRCをかけまくりながらの作業です。
e0183106_23051539.jpg


しかし、ギリギリを狙いすぎてワッシャが入らない事が判明。ま、無くてもいいか!
e0183106_23051628.jpg


キャリアーの本体にするL字のアングル材は短い物の方が割高なので、2,4m(¥1,880)を購入してあったので、それを差し込んで水平出しをする。
e0183106_23051602.jpg


収納した時の長さをどうするか悩んで、60cmでカットする事にした。
e0183106_23060603.jpg


左右のメンバーを60cm、正面は75cmでカット。
e0183106_23060788.jpg


8mmのボルトで固定してC字のキャリーを作る。
e0183106_23060734.jpg


シャーシブラックで黒く塗装する。
e0183106_23060949.jpg


野舞探側も同じシャーシブラックで錆止めしておく。他の部分にかからないように、ダンボールでインチキな養生をしてある。
e0183106_23060840.jpg


一番引き出した状態。
バンパーが邪魔するので、実質の奥行きは34cmしかない。
e0183106_23072245.jpg


奥に引っ込めた状態。ちょうど日陰になっているので、この写真では全く目立たないが、実際には結構目立つので、必要がない時には外しておきたい装備だ。
e0183106_23164833.jpg


固定方法とかの細工はまだやってないので、その2はいつになるのか分かりません。
早めにやっつけたいんですけど…
あと、荷物でナンバープレートが完全に隠れるので、それをどうするかも考えなきゃいかんです。いっそ、このキャリーにナンバーを移しちゃうとか・・



by river_kingfisher | 2018-12-23 08:00 | Noble車外 | Trackback | Comments(2)