2018年 10月 03日 ( 1 )

ワンズ用自動補充水入の改善

ZILっぺの時に作成したワンコ用自動補充水入れですが、ZILっぺでは場所の関係で溢れどめのトレーが大きく出来なかったので、野舞探に移植する時にトレーを大きくすれば良かったのですが、適当なトレーが見当たらなかったので、そのまま移植してました。
トレーの幅が狭かったので、悪路で揺れると外に溢れることがあったので、トレーのサイズを大きくしようと思ってました。

今回、ワンズを迎えるにあたり、やっとこさ改善して大きくしました。

e0183106_16585038.jpg

良いサイズのトレーになる物はないかと、¥100円ショップをうろついたけど、なかなかちょうど良い物が無く、結局使ったトレーはホームセンターで見つけた植木鉢の受け皿。
少しでも溢れにくくするために、ヘリに返しの意味でグレーのゴムの隙間テープが貼ってあります。

後ろに1.8Lのペットボトルが4本立てられますが、今は物置になってます。

e0183106_16585178.jpg

白樺峠への往復では、外に溢れるような事はありませんでしたが、ワンズが酔わないように極低速での走行だったからなのかも知れません。
ワンズはこの位置にすぐに慣れて、ぺチョペチョ飲んでました。


■2018/10/14追記
伊良湖に行って来た道中も、最後の蔵王山への山道以外はワインディングロードは無かったせいか、トレーまで溢れた水は少なく、トレーの外に溢れた水は無かったです。
とりあえず、この溢れ止めトレーは成功だったようです。



by river_kingfisher | 2018-10-03 08:44 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)