人気ブログランキング |

2009年 10月 27日 ( 2 )

デニーズ閉店

e0183106_00062672.jpg
Nikon D40, AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-55mmF3.5-5.6G II(23mm)
1s, f/9.0, ISO1600, D40_4052


デニーズが採算不振店を閉店するというニュースを新聞で読んで、うちの近所のお店が閉まらなきゃいいなあ・・・と思っていたら、なんと今日閉店してしまった。

24時間営業なので、Denny'sが赤く点っていないのを見るのは初めてなのかも。

ファーストフードとはいえ、20年以上のお付き合いだったお店がなくなるのはちょっとさみしい。


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2009-10-27 23:07 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)

CanonとNikon:その3





Canon EOS-1D Mark III, EF 500mm F4L IS
1/2000s, f/6.4, ISO1600, jpeg H, Trim, 手持



実際に鳥の撮影に使ってみての意見としては、どっちもあんまり変わらない、というのが正直な所だ。もちろん微妙な違いはあるけれど、それが絶対的な優位さになるほどではない。

NikonがD2時代にAFでしくじった時期は、隣にいる1DMK2のラクチンそうなAFがうらやましかったけど、いざMK3を買ってみたらそれほどビックリするほど良いというほどじゃあない。
確かにピーキーなD2のAFに比べポイントが多いMK3の方が追従がスムーズな気がするけど、正直言って期待が高すぎたせいか「こんなものか」とガッカリ度の方が大きかった。

NikonもD3になってAFポイントが51点になって3Dトラッキングなんていうギミックが付くと、実用上はMK3もD3もほとんど差はなくなった。単純に持っているレンズがCが500F4でNが600F4か400F2.8という事から、実際の鳥撮影はMK3を使うことが一番多くなった。

両者の比較はどちらかというと300mmF4を使用したドッグランでのサチの撮影がメインになり、そのシチュエーションではD3の方がAFのヒット率が高く、世に言うEOSのAFは速いが精度がない、というのを裏付けた気がする。
逆に相手が犬くらいだと多少遅くてもD3の方が正確に合うようだ。


■2009/10/28
ふと思ってデスクトップに転がっていたサチの写真を追加。

e0183106_9343939.jpg

Canon EOS-1D Mark III, EF 300mm F4L IS, jpeg H, NoTrim




by river_kingfisher | 2009-10-27 12:35 | カメラ | Trackback | Comments(0)