ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版

e0183106_18285292.jpg

気がつけば、1ヶ月前に書いた「ストリート・オブ・ファイヤー デジタル・リマスター版」が公開されていたので、なるべく空いていそうな曜日・時間を選んで、昨日のお昼に観てきました。
近所の昭島のシネコンでは上映していないので、立川まで電車で出かけます。

いつの間にか、こんなのが立川のオフィシャル・キャラクターになっていたようです。

e0183106_19071781.jpg

映画館はシネマシティのシネマ・ツーなので、駅からちょっと歩きます。大した距離ではないのですが、ヒッキーで猛暑に慣れていないせいで、映画館に着いたら頭がボーっとして、恒例のポスター・販促品の前で自撮りするのを忘れました。

映画そのものは何度も見ているので、特に感慨はありませんが、やはり大きな画面で大音響で見る音楽系の映画は楽しいです。
一人客が多く、更に年齢層が高いのも特徴でしょうか。見た時間のせいもあるのでしょうけど、若者の姿はほとんど無かったです(笑)。そのせいか、予告編が始まるまでの館内の静けさが異様な感じで、少し不気味でした。

デジタルリマスターに関しては、デジタル化とはいえ暗い場面に昔のフィルムの顆粒感がそのまま残っていて、昨今の高画質画面を見慣れた目には、やっぱり34年前の映画というのが見え見えでした。

新しい発見として、画面に登場する車両にナンバーが一切付いておらず、何度も登場する電車にも行き先表示が無いのに気付きました。冒頭の「ANOTHER TIME ・ ANOTHER PLACE...」を具現化しているのでしょうね。




ところで、立川のあちこちで見かけたこの幟はなんでしょうか?

e0183106_19071883.jpg

ググって見たら、食べ飲み歩きイベントらしいです。
絵柄からして、アニメ系かゲーム系のイベントだと思ったよ。



by river_kingfisher | 2018-07-25 08:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27447646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 食事風景 カミカミ棒再メンテ >>