人気ブログランキング |

15:実技試験:その5(全体的な心得)

e0183106_18310568.jpg

■服装
会社によって服装に対する考え方に大きな差があるので一概に言えませんが、概してデザインセクションは服装に関して自由な会社が多いです。
数少ないリクルートスーツを汚す危険性があるので、試験とは言いつつも実技試験に限れば有る程度カジュアルな服装も許されると思います。
出来れば、就職窓口(多くは人事部だろう)に事前に問い合わせをして確認したほうがいいかもしれません。

■道具
基本的に格差が出ないように、持ち込みは禁止する会社が多いようだ。
会社側が用意した画材で、横並びで作業することになる。一般的な画材は用意されていると思うが、PCは使えないことのほうが多いので手描きの作業になることを頭に置いておこう。
字が下手、とかは関係ないので大丈夫。ただし、読める字を書くこと。

■時間配分
会社によって作業時間は異なると思うが、締め切りは絶対なので「実技試験:その2」に書いたように、自分の行う作業をステップに分けて時間配分をしておき、その時間割に沿って進めるようにすると最後に時間が足りなくなって頭真っ白状態は防げると思います。

■プレゼンテーション
何度も書いてますが、事前にプレゼンテーションのストーリーを考えて、絵コンテを作っておくのがベストです。また、最後に質問が出ると思うので、出そうな質問とその答えも(もし時間が有ったら)考えておくと更に得点が高くなります。

プレゼは変にウケを狙わずに、真面目に行うほうが身のためです。よほど自信が無い限りギャグを入れるのは避けましょう。外すと相当痛いです。ただし、真面目にやったのがたまたまウケるのはこの限りではありません。

発表するときは観客を見回しながら自信を持って元気良く行いましょう。手元ばかり見ていたり、観客に背を向けてボードのほうを見ながら発表すると、声が良く聞こえなかったり、自身がなさげに見えます。

最初と最後の挨拶はきちんと行ってください。

作品を提出するだけでプレゼンテーションが無い会社もありますので、その時は提出物全体がプレゼとなるということを頭に置いて、ボードなり企画書なりにストーリーを作ることを忘れないようにしましょう。

■作業中の態度
作業中は指示が無ければ、無理に私語を慎む必要はありません。もちろん騒いだりすることは厳禁ですが、初めて会った人とのコミュニケーションが取れる人物かどうかも見ていますので、適度な会話を周りの人としておきましょう。
また、リーダーになる要素が有るかどうかも見ていますので、グループ作業があったら有る程度積極的に周りを引っ張ると良い印象を残せます。

昼食時間とかの休み時間も監督官は皆さんを見ています。周りとの協調性を見せながら、自己をアッピールしておきましょう。


■最後に
いろいろ書いてありますが、作品が一番重要です。どんな課題が出るのか、その会社によって概ね分かると思います。実技試験に参加する前にアイデアを考えておくと本番にあせらなくてすみますから、あらかじめその会社が作っている商品をウェブで調べておきましょう。
備えあればチャンスありです。


トラフズク Long-eared Owl (Asio otus)
Nikon F90, Nikkor ED500mm F4P + TC-14BS, RDP, Feb.1996 上尾

ミミズクという名前の鳥は実はいない。日本にいる耳羽があるフクロウ目にはこのトラフズクとコミミズク、コノハズク、オオコノハズク、ワシミミズク、シマフクロウの6種がいる。
トラフズクとコミミズク以外はなかなか見ることが出来ない種類なのだが、トラフズクは意外と身近にいるため、トトロのモデルになったと言われています。


■続きは16:筆記試験、Indexはこちら





以下はMIXIでのコメントになります。


AO 2006年03月05日 19:56
服装について聞きたい事・・ワイシャツはズボンの中にしまうべきでしょうか(笑)

トラフズクってふてぶてしい感じがかわいいですね!
ちなみに、私が像のモデルにしたのはコノハズクだったと思います~。



alcedo 2006年03月05日 20:01
スーツならしまうべきだと思うけど、女性の場合はしまわなくてもいいかも。男は断固しまわなきゃだめです。

あれはコノハズクだったんだ。コノハズクはちゃんと耳が出ている写真は暗~いのしか無かったような。探してみよう。



ED 2006年03月05日 20:22
服装。。。一回『なんでスーツできたの?』って言われた…( ̄△ ̄;)
しまった!!って思いました。。。
今の会社はスーツでないと×
確認大事ですね!!



alcedo 2006年03月06日 00:43
お帰りなさい。写真旅行は、半分は仕事ですね。でも、それも楽しまないと損ですから、がんばって楽しみましょう。
服装は気にする会社はやたら気にするんですよね。だから実技試験は事前に確認しておいた方がいいですよね。



by river_kingfisher | 2006-03-05 10:57 | デザイナー支援 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27375195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 天気が良いので散歩 失われたデジタルカメラの画像 >>