真相

久しぶりのスペンサーシリーズ
e0183106_10095005.jpg

図書館の新刊コーナーに置いてあったので、読んだみたが何か釈然としない。前に読んだ事があるような気がしつつ・・・・最後にモーターボートでボニイを誘拐する場面で「読んだ事がある」ことが明確になる。

でも、奥付の発行日は2007年11月だし、なんで読んだ事があるのだろうと思いつつ、このページの右の「最新の記事」の下にある「検索」で検索したら、2005年2月2日にハードカバーで読んであった。文庫版が約4年遅れで発行されたのね。ガックリ。

しかも、前回の自分の書評じゃ散々な事が書いてあるし、ほぼ同じ感想をまた思ったし・・・

最新作が12月に発行されたらしいので、その景気づけに文庫版を出した模様。映画封切りにあわせてTVで前作を流したりDVDを発売する手法に似ているなぁ。


■2018/06/26追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2008-01-12 23:57 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27361182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< サチのフローリング 火傷 >>