人気ブログランキング |

城下カレイ

e0183106_22495425.jpg

7/15は昼前に別府空港に着いたので、お昼ご飯は別府で城下カレイを食べることにした。
城下カレイの説明は、各自ググって理解してください。とにかく、江戸時代からの地域ブランド魚で、一度食べてみたいと思っていたのだ。

ググった方は分かると思うけど、この城下カレイ、値段が高い!

基本的に1匹を料理するらしいので、嫁さんと二人では予算とお腹のキャパシティから他の料理が頼めなくなってしまう。

注文を取りにきた仲居さんと相談して城下カレイの御造り、茶碗蒸し、お味噌汁、ご飯を注文する。

運ばれてきた城下カレイはサイズはそれほど大きくないが、肉厚のためか刺身の量は非常に多く、3人前という宣伝に偽りはない。嫁さんと二人で堪能しました。

味は淡白ながらもうまみがあって、嫁さんは「ふぐよりも美味しい」と評価してました。

行かれる方はぜひ試してみてください。


■2018/06/20追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2006-07-26 23:50 | 料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27351613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 関サバ ノンタンをお風呂に >>