雌の見分け

これはオオルリの♀

e0183106_23444582.jpg
Nikon D2X, AF-S600mmF4, 160s f4, ISO800, jpeg BASIC, Crop


キビタキの♀と見分けるポイントを書くのは結構難しい。

サイズがオオルリ16.5cmに対しキビタキは13.5cmなので、大きさで見分けるのが一番たやすい。でも、そばに比較する鳥がいなくて1羽だけの時は、慣れてないと大きさは把握しにくい。

次は全体的なイメージで、キビタキの方がずんぐりしている。初心者がコルリの♀をキビタキに間違えるのは、このずんぐりを気にしすぎているせいだろう。

最後に、私はオオルリの♀の上尾胴から尾羽にかけては結構オレンジっぽいと思っている。でも、キビタキ♀もそれなりに褐色なのでこれはあまりあてにしない方が良いかも知れない。

上尾胴のオレンジが分かる写真はこれしなかったので正面顔。ノドの黄色みは光線の加減なので識別には利用しない方が良い。


これも同じ個体。

e0183106_23451548.jpg
Nikon D2X, AF-S600mmF4, 160s f4, ISO800, jpeg BASIC, Crop


顔つきがキビタキよりもスマートに見えることが多い。

と、書いたらキビタキの♀の写真を載せるべきなんだろうけど、この日は出なかったから・・・。以前に撮った写真を探すのが面倒なので、そのうち気が向いたら載せましょう。

ところで、私がだまされたノジコとクロジだけど、クロジは実はオオルリよりも大きくて17cmも有るということを覚えておくと、失態を防げると思う。


■2018/06/13追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2005-05-25 23:46 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27329357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 戸隠最終日 山中湖水場の写真 >>