人気ブログランキング |

非球面レンズ

本日は昼から本社出張。

帰りの電車の中でふと「最近ピントが合わないのはD2Hの挙動もあるが、それを制御できてない僕にも問題がある」と気づいた。
そして「きっとメガネの度が合っていないに違いない」と推測し、立川で途中下車。メガネのイワキに寄って視力を測ってみたら、予想通り左右共に0.6しかない。
今のメガネはなんと96年に作ってあったから、すでに7年が経過している。いやはや、ホントに時間の経つのは早い。まさかそんなに経っているとは思いも寄らなかった。

この7年間で視力の低下もあったが、なんと乱視が変化していた。右はほとんど乱視が無くなり、左に至っては90度角度がずれて、今のレンズは逆に乱視を増長させていた。

近視が進んだので更なる高屈折率のレンズを考えたが、もう最大まで来ているのでこれ以上は非球面レンズしかないと言われる。

非球面レンズ

なんと魅力的な言葉(^_^)。もちろんそれに決めましたとも!
そしてメーカーは迷わずNikon。これで、ファインダーをのぞく時の光学は全てNikon製品になったのだ、ワハハ


■2018/05/27追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2004-02-12 23:37 | 旧日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27298036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 焚き火オフ 多摩川で鳥見 >>