ワルシャワ大空戦

昨日の出張の車内の共にするために持って行く本で少し悩む。
「ソ連帝国再建」も「氷雪のサバイバル戦」も片道で読み終わってしまうくらいしか残りページがない。それに、面白くない本だと眠り込んでしまい、乗り過ごす恐れがある。

e0183106_10434364.jpg

読みかけが2冊も有るのに、3冊目に手を出すのは気が引けたが、誘惑に勝てずにリチャード・ハーマンの「ワルシャワ大空戦」を持っていく。この作家は前作の「米中衝突」が、なかなか面白かったので安心して読み始められる。

しかし、面白くてついつい読みふけって、立川で乗り過ごしそうになったのはナイショ。


■2018/05/17追記
昔のサイトのCGIの日記データを復活したものです。



by river_kingfisher | 2003-09-03 23:43 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27279278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< Windowsを使ってみての感想:3 D1のショット数 >>