人気ブログランキング |

2004/9月 白樺峠ホークウォッチング

昔のサイトの復活記事です。元稿は2004/09/27に2ページで掲載していましたが、今回復活させるにあたり1ページに集約しました。


2004年9月16日(木)

9/15〜16日とタカはバシバシと白樺峠を渡っている様子だ。昨日時点ですでに4,300羽弱のサシバが白樺峠を通過したようだ。
2001年が12,000弱、2003年は8,600弱だから、まだ在庫は半分以上は残っていると思いつつも、デスクに座っていると焦りを感じる。(2002年のデータは失念)

今年は18日から出かける予定だけど、ピークを過ぎるのではないかとヒヤヒヤしている。


2004年9月17日(金)

明日の未明に白樺峠に向けて出発するために準備を行う。
白樺峠は伊良湖と違って駐車場に停めた車のすぐ横で撮影するわけではなく、15分ほど山道を登らなくてはならないから、持っていく機材を悩むことになる。ここは軽量な500mmF4に絞っていくことにする。

17日は現地は雨だったので、全然飛んでいないようだ。18日は午前中は晴れで、その後は天候は崩れていくようだから、明日がチャンスだ。
出発まで3時間ほど仮眠することにする。


2004年9月18日(土)

2時に出発するつもりだったけど、荷物の積み込みに手間取ったうえに、ガソリン補給中にメガネを忘れたことに気付いて取りに戻ったり、ハイウェイカードを買いにコンビニに寄ったりで、結局出発は2時半になってしまった。

途中は中央高速を快適に走って松本ICを降り、昨年とほぼ同じくらいの所要時間で未明に白樺峠に到着した。まだ少し早いので仮眠をしようと思っていたけど、車を停める場所を探してウロウロしていたら国民のCielさんが出て来て、さらに知り合いのK氏も車から出て来たので、K氏の後ろに車を停めて朝ご飯にする。

6時過ぎに準備を整えて、観察場所のタカ見広場に登る。

e0183106_21032768.jpg

タカ見広場に登るのには駐車場から約15分かかる。道は写真のように整備されているが、途中2カ所ほどかなり傾斜がきつい部分があり、普段運動をしていない軟弱な僕には一歩一歩が心臓破りとなる。

6時半から観察開始。すぐに名古屋のNさんも友達と登場。重たいロクヨンをかついで上がってくるのにふ〜ふ〜言っていた。

僕は軽い500mmすら今回が始めてだ。こんな山の上にロクヨンを担ぎ上げる人はよほど・・・以下自粛。
タカ見広場からは噴火した浅間山の噴煙が正面によく見える。写真を撮っておいたんだけど、間違って捨ててしまった <アホな俺。

忘れ物をしても車に取りに戻るのが大変なのが分かっているので、駐車場を出るときに何度も確認したはずなのに双眼鏡を忘れてきてしまった。
タカも来ないけど、双眼鏡がないとどうにもサマにならない・・・


今日は絶対に飛ぶと予想していたけど、なかなか飛ばない。やっと来たと思ったら弓形のアマツバメだ。写真は手前がハリオアマツバメで奥がアマツバメ。

e0183106_21085521.jpg

ハリオアマツバメは名前の通り尾羽の先に羽軸が突き出していて針のようになっている。
この写真もかろうじて片鱗が見えるのだけど、拡大すると他がブレブレなのが分かってしまうので・・・(笑)

e0183106_21130276.jpg

缶チューハイを飲みながら時間つぶしをしていたが、なかなかタカが来ない。
しょうがないからこんな物を撮って遊んでみる。

e0183106_21145977.jpg

手持ちぶさたなので、10時過ぎに一念発起して駐車場まで下って双眼鏡を取ってくることにする。ついでに眠たいから車で少し寝ることにして、forestさんにタカが飛び始めたら電話してもらうことにしておく。


車の中でウトウトしたとたんにforestさんから飛び始めたと電話があって、チューハイの缶を一つ持ってまた山道を登る。荷物が無くても登りはきつい・・・

とりあえず、ハチクマの若が青空バックでまあまあ近い距離を飛んだので、これで良しとする。この写真も手持ちで撮っているので、細かいブレが入ってシャキッとしない切れの悪い画像だ。

e0183106_21191255.jpg

Nikon D2H, AF-S 500mm F4II, 1250s, F4, ISO200, 手持ち, トリミング



気がついたらタカ見広場は人が一杯になっていた。通過したタカよりもはるかに多い観客がカメラやスコープを構えていた。

e0183106_21212842.jpg

e0183106_21241980.jpg

Canonの白レンズが目立つようになった。
写真(後)は激写する某名古屋人のNさん(笑)。
タカを撮るときはもう少し高い三脚が欲しい・・・

e0183106_21252024.jpg

14時過ぎから雨がぱらつき始めたので、forestさんと15時過ぎに駐車場に降りて飲み始める。Kさんの車とブルーシートで合体して、浮浪者テント状態で飲み会。

e0183106_21302690.jpg

e0183106_21304570.jpg

22時近くまで3人で飲む。

e0183106_21310803.jpg



2004年9月19日(日)

朝5時に起きると予想通り雨。

昨晩飲みながらいろいろと話しているうちに、鳥の写真を撮る事に関して前から思っていた疑問が自分の中で大きくなったので、急に3日間居残る気力を無くしてしまった。

朝下山して乗鞍高原の無料の温泉「せせらぎの湯」に入ってそのまま帰還。松本に向かっているとどんどん天候が回復していくので、内心「しまった・・・」と思ったが、なにしろ気力が湧かない。

家に戻ったら、残ったKさんから電話で「飛び始めました」と連絡があった。
ちょっと残念だけど、前のように猛烈に悔しいという気もしない。どうしちゃったんでしょう?私・・・

PS:皆さんにご心配をおかけしいてますが、それほどたいしたことじゃないのであんまり気にしないで下さい。気が向いたらこの件も雑感あたりに書きます。




■2018/04/09追記
最後の「心配しないで云々」は何の事なのか今となっては良く分からないのですが、とにかく元気が無いことを皆さんが心配してくれたんだと思います。
当初、この記事は探鳥記として独立したページになっていたわけではなく、今のブログのような日記CGIで現地で書いていた物に、後から写真と文章を書き加えて作ったので、元の日記(話題の日報ですか・笑)はもっと元気の無い書き方をしていたんだと思います。
「雑感」というシリーズも入院の記事とか(自分では)面白いので、そのうち復活しようと思ってます。


■2018/04/18追記
元稿は2004/09/27に2ページで掲載していましたが、2018/04/09に復活させるにあたり1ページに集約しました。
このIndexページは2018/04/18に2004/09/27の日付に移動させました。



by river_kingfisher | 2004-09-27 12:00 | 旅行Index | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27183005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 更に26日の続き・・ 車を買う >>