十年一昔




Nikon D1, Nikon Ai AF VR Zoom Nikkor ED80〜400mm F4.5〜5.6D(400mm)
1/250s, f/5.6, ISO800, 2001/01/15, Deintree, Australia


White-bellied Sea-Eagle シロハラウミワシ




十年一昔とはよく言ったもので、この17年前の画像を見ているとまさに隔世の感というか、確実に2〜3世代前の画質に驚いてしまう。
それでも僕はデジタル化が早かったので、こうして撮影時点と同じデジタルデータを見ることができるけど、銀塩で撮影したフィルムは最近デジタル化したせいで退色が激しく燦々たる状況だ。
撮影直後にデジタル化したデータもHDのどこかにあるはずだが、こちらはこちらで当時のフィルムスキャナーの低レベルデジタイズで、退色は無いもののやはり見るに堪えない状況だろう。

最近カヤックとドローンにかまけていて、すっかり鳥見から遠ざかっているが、今の最新の機材を持ってもう一度オーストラリアの荒野をさまよってみたいと、久しぶりに思った。


でも、きっともう行かないだろうなぁ・・・
体力がおいつかないです。



しかし、もし今の機材でもう一度撮影出来たとして、やはり20年後に見たら「これは酷い!もう一度撮り直したい・・」と思うのだろうか?


大丈夫、きっと20年後には僕はもう死んでる。



by river_kingfisher | 2018-03-10 16:30 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/27129308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< フィルムの退色 昔のサイトの記事を復活中 >>