井倉洞

12/15の早朝に備中松山城80-400をガッチャンさせた後、お隣の岡山県新見市に有る、鍾乳洞の「井倉洞」に行きました。

この手の観光地にありがちな、蒸気機関車の屋外展示。台数の多いD51です。Noは838。鳳凰の紋章が描かれていたので何か由来のある車体かも知れませんが、看板を読まなかった…

e0183106_20292703.jpg


入場料¥1,000でチケットを購入し、売店で油を売っていたお姉さんにヒラヒラさせてもぎってもらって、この橋を渡った緑の屋根の下が井倉洞の入り口です。

e0183106_20180042.jpg


どこの鍾乳洞の入り口も似たようなものですね。

e0183106_20181007.jpg


導入部はいい感じになってます。期待できそうです。

e0183106_20182701.jpg


幅は狭いが高さがあるタイプですね。

e0183106_20192991.jpg


とにかく上り階段が多い!

e0183106_20193389.jpg


破棄されてかなり時間の経った横穴。当然真っ暗なので普通の人は素通りでしょう。

e0183106_20193968.jpg


更に登る!

e0183106_20194504.jpg


洞窟の規模はそれなりに大きいのですが、鍾乳石自体はそれほど多く無いのでメジャーになれないのだと思われます。

e0183106_20201791.jpg


保護のための金網が邪魔ですが、心ないアホタレが破壊活動をするのでしょうがないですね。

e0183106_20202216.jpg


鍾乳石がへし折られていて無残です。なんで折るんでしょう?持って帰るんですかね。

e0183106_20203000.jpg


洞内を延々と登り、外部に出るために掘削した観光洞を延々を下って、やっと外に出ると巨大な洞穴になっていて、祠がありました。

e0183106_20203905.jpg


出口の横には滝が流れ落ちている。
滝の名前を見るのを忘れてしまった…

e0183106_20204341.jpg


全長1,200m、高低差90mということでした。通常40分で回るそうですが、僕は1時間半使いました。
途中で追い抜いていった人は一人だけ・・・


駐車場から井倉洞入り口までの土産物街も、全て閉店して閑古鳥が鳴く状態です。やはり鍾乳洞のシーズンは夏なんでしょうね。

e0183106_21071331.jpg



by river_kingfisher | 2017-12-17 20:56 | Noble旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/26270062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 最近、鐵分不足 at 2017-12-18 01:30 x
838の鳳凰は伯備線で御召列車を牽引した時に取付けたものです
Commented by river_kingfisher at 2017-12-18 17:16
> 最近、鐵分不足さん
さすがJUNさん、知ってるなぁ〜
名前
URL
削除用パスワード
<< 羅生門 日御碕灯台 >>