3・4ヶ所目の施設

前の「旧余市福原漁場」「旧下ヨイチ運上家」と比べて、3箇所目の「よいち水産博物館」は・・・
施設に入りきらない船が目印?

e0183106_21240934.jpg


内部の写真がこれしかない!

e0183106_21253158.jpg

アイヌ関連の資料は面白かったのですが、写真を撮ってないので…


4箇所目は「フゴッペ洞窟」。

e0183106_21272675.jpg

内部は撮影禁止なので写真無しですが、僕は不勉強にも縄文時代に洞窟岩面刻画が有った事すら知らなかったので、ビックリでした。
湿気が多い日本では彩色の洞窟画はあっさりと消えてしまっているだろうから、刻画として残っていた事は幸いな事ですね。


そして、おまけの5箇所目は「西崎山環状列石」。
パンフレットで写真を見た時はイマイチな感じだったのですが、「フゴッペ洞窟」に縮小レプリカが置いてあり、それを見たら「これは見ておかなくては!」と思って行ってきました。

e0183106_21382161.jpg


ん?ん・ん?

e0183106_21395170.jpg

かなりひいき目に見ないと「環状列石」という感じはしませんね。突き出した立柱が無ければ全く分かりません。この立柱って、本当にこうなってたんですかね?発掘調査の時に倒れて居たのを立ててません??



by river_kingfisher | 2017-06-29 21:47 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/25881490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 小樽の青い洞窟 旧下ヨイチ運上家 >>