旧余市福原漁場

えびす・大黒岩から余市市内に戻る途中の国道229号線沿いに、いかにもな建物が見えた。一昨日に通った時も気になったけど、その時は素通りしてしまったので、今回は寄り道して行くことにした。

ニシン漁が盛んだった頃の漁場の様子を伝える、国指定史跡重要文化財の「旧余市福原漁場」だそうです。


これが母屋。

e0183106_20153901.jpg

玄関。

e0183106_20160603.jpg

中はこんな感じです。

e0183106_20165500.jpg

e0183106_20172036.jpg

e0183106_20173550.jpg

e0183106_20174021.jpg

裏口から出て、隣の3階建ての文書庫に向かいます。

e0183106_20180283.jpg


文書庫の正面はこんな感じで、めちゃくちゃ立派です。母屋の隣に並んでいるので、国道から良く見えて嫌でも気になります。

e0183106_20185065.jpg

文書庫の入り口はこちら。

e0183106_20195479.jpg

中は色々な日用品が展示してありました。

e0183106_20202238.jpg

e0183106_20204277.jpg


文書庫の後ろには石蔵。これは残って居た図面からの復元だそうです。

e0183106_20225401.jpg

石蔵の中はニシン漁関連の展示になってます。

e0183106_20230153.jpg


米味噌倉。

e0183106_20240754.jpg


網倉。

e0183106_20243750.jpg


いやはや、切符売り場のお姉さんは「各施設は20分くらいで見られるので、他の施設との共通入場券がお得ですよ〜」って言ってたけど、ここだけで1時間半くらい居ました(笑)。

他の施設は別エントリにします。



by river_kingfisher | 2017-06-29 20:30 | Noble旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/25881297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 旧下ヨイチ運上家 えびす・大黒岩の空撮 >>