台所ワゴンを修理

20年使ったワゴンの天板が、ボコボコして禿げてカッコ悪いから買い換えようと思うが、ちょうど良いのが無くて困っていると嫁さんが言う。
確かに僕も気になっていたので、天板を変えればいいのかと確認したら、それでも良いと言うので重い腰を上げて交換した。

最初に写真を撮っておくのを忘れたので、外した天板の単体。
e0183106_14002396.jpg


材料は高密度のMDFで、表面に木目印刷してメラミン加工して有る様だ。そのメラミンに傷が付き、水が染み込んでMDFがふやけて膨れ上がった様だ。
e0183106_14002414.jpg


新しい天板は、ZILっぺの時に作ったダイニングテーブル
カットしてオリジナルと同じサイズにする。
e0183106_14002493.jpg


面取りして、サンドペーパーをかけて塗装。
e0183106_14002407.jpg


交換自体は木ネジ4本で止まっているだけなので、非常に簡単です。
塗料の色が合ってないけど、面倒なのでこれで許してもらいます。
e0183106_14002490.jpg

一番下の段は、ノンタンの台所でのベッドになってます。写真を撮るので、ちょっと横になってくれと頼んだら、大人しくモデルになってくれた。写真嫌いなのに珍しい!



by river_kingfisher | 2017-03-25 08:00 | 日曜大工 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/25639988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 籠池問題 AF-S 80-400mm V... >>