人気ブログランキング |

スピーカーとAVラックの設置

TVの設置が済んだので、AVラックをバンクに設置する。
その前に、スピーカーをどのように配置するか考えなければいけない。
ダイネットはスペース的に小さいものしか置けないから、自動的にKjoeさんから頂いたヤマハのサラウンドシステムのちっこいのを、前回同様に棚板の上に押し込んで設置する。
e0183106_2256250.jpg

これを4ヶ所に置いてダイネットは完了。
スピーカーコードの引き回しは棚の上を這わせた後、右2本はスポットライトを取り付けの時のカーテンボックスの中を通し、クローゼットの奥の板を外した所から左とあわせてバンク内に引き込んだ。
e0183106_2325417.jpg


前回は低音を補完するために、古いKENWOODのスピーカーをバンクの奥のデッドスペースに押しこんであったのだが、今回はバンクが十分に広いので、手前に置いてどちらかと言うとメインスピーカーとしてみた。
e0183106_234653.jpg

写真に写っている3連のDC12Vコンセントは、バンクのタコ足とは別系統の(はずの)クローゼットの明りから取っています。TV・ブルーレイプレーヤー・オーディオアンプの電源は毎回ここから取ります。

反対側の運転席の上はスピーカーだけなのでこんな感じです。
束ねてあるのは、増設リアカメラ用のDC12V・映像LINEとナビ兼用オーディオのリアスピーカー用ケーブル。
e0183106_16555461.jpg


LEPAIのデジタルアンプと、150Wのインバーターは、ZILっぺの時と同様に耐震ジェルでブルーレイレコーダーに乗せただけです。(強力すぎて引っ剥がすのが大変でした。)
e0183106_23123064.jpg

AVラックとスピーカーは、ハードボードを凹凸に合わせてカットして作った下敷きの上に、ホットメルトで貼り付けてあります。ホットメルト、最強です(笑)。
ハードボードはずれないように、下に100円ショップのズレ止めシートを敷いてます。

ちなみに、安物のズレ止シートは溶剤が染み出してくるのでプラスチックや塗料を溶かします。
ZILっぺに載せてあった半年ちょっとで、スピーカーの下側はこんなんになっちゃってました。
e0183106_23231523.jpg
やっぱりホットメルトが最高ですね(笑)。



by river_kingfisher | 2016-09-03 08:00 | Noble車内 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/24629535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< ライト消し忘れ警告の設置 半田ごてが断線 >>