ルーフキャリア作製

カヤックを載せるルーフキャリアを作った。
ZILっぺの時は結構頑張って作ったけど、もうやる気が起きないので、手っ取り早く建築足場用の単管アングルとステンレスパイプで作製。
e0183106_20314330.jpg

NOBLEのルーフに付いているキャリーは直径32mmなので、それに合わせて32mm径のステンレスパイプの3,960mm(¥2,580)を半分にカットしてキャリーバーとした。

立ち上げ部は30cm長(¥278x2)2本をそれぞれ半分にカットして、15cmの立ち上げとした。
それをミニクランプ(¥238x8)で直角に固定していけば完成です。
e0183106_20314475.jpg

見た目が足場のままなのがアレですが、とにかく確実・簡単に作れたので良しとします。値段も安上がりだったし(笑)。
写真を撮った時にはまだ付けてませんでしたが、キャリーバーの端にポリエチレンのキャップ(¥280 ¥228/2個x2)を付けて完成です。トータルコストは¥5,600 ¥5,496円でした。安い!
e0183106_20544425.jpg

問題点としては、ZILボディのデフォルトのルーフバーの位置が後ろの方に位置しているので、長尺のカヤックを載せた時にアンバランスになる事が気になります。
e0183106_20314459.jpg

これだけ後ろ比率が大きいと、フロントのタイダウンは必須となりますね。


■2016/8/10追記
エンドキャップの値段を間違えていたので訂正。
ついでに写真も載せときます。
てっきり内側にはめるタイプだと思って8セット買ったけど、外ハメだったので縦パイプはキャップ無しです。
e0183106_22381168.jpg



■2016/8/30追記
てっきりステンレスの無垢パイプだと思っていたけど、精進湖で屋根に登ってみたら垂直パイプの端面と中にサビが発生していたので、鉄パイプにSUS被せのようです。ガッカリ!
錆止めの工夫をしないと野舞探の屋根が茶色になっちまいます。(もうなってるかも・・・)



by river_kingfisher | 2016-07-31 20:13 | Noble車外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/24565241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 電子レンジを設置 東京都知事選挙 >>