人気ブログランキング |

奄美大島旅行:その 12(5/3)クロハラアジサシ

いよいよ奄美大島鳥見ツアーも最終日。
例によって昨晩のクロウサギ観察で寝るのが遅くなったので、早朝鳥見はサボるが荷造りもあるので5時半に起床。
食事を済ませて7時過ぎにチェックアウトして、またまた奄美自然観察の森に行く。
e0183106_1334412.jpg


例によって遊具の広場でアカヒゲを待つけど、相変わらず現れない。
我々以外に小さめのレンズを付けたカメおやぢが一人がんばっている以外は、スコープを持った家族連れが通っただけで、連休中というのに相変わらず鳥屋は少ない。

あまりにもヒマなので営巣中のコゲラの写真を撮る。





Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4G
1/80s, f/4.0, ISO1250, jpeg-norm, NoTrim, 1脚



いちおうアマミコゲラとパンフレットに書いてあったけど、亜種といえるほどの違いはあるのだろうか?

お昼までがんばったけど結局ここでは空振り。
さえずっている場所の近くで待っていたほうが良かったのかも知れない。

お昼ご飯は空港に行く途中の「奄美リゾート ばしゃ山村」というホテルに食べに行く。
ここはリゾートホテルなんだけど、妙にパックツアー向けのにおいがする雰囲気で、ちょっとミスったかな?と思ったけどおなかも減っているしレストラン「AMAネシア」に突入。

e0183106_135568.jpg


このレストランはあまり品数は多くないけど、豚肉のマンゴーソース漬けグリル(名称はうろ覚え)を頼んだら、出てきたのは巨大で分厚い!
給仕してくれたボーイさんも「お昼からちょっとボリュームがありますが・・」と苦笑していた。本当におなか一杯になるボリュームで、マンゴーソースの甘さがちょっと不似合いだけど、南国の風味だと思えばそれもまた一興で楽しめました。

e0183106_1352642.jpg


こちらは嫁さんのオーダーのエビソーメン炒め。
薄味だけどおいしかったです。


食事の後は嫁さんはそのままホテルに残ってエステ。
私は大瀬海岸に向かう。

昨日はクロツラヘラサギで興奮したけど、クロハラアジサシがすぐ近くをフワフワ飛んでいたのでそれを撮ろうと思ったのだ。
干潟に着くと今日も大潮の引き潮で、波打ち際は相当遠くになっているが、クリークを昨日と同じクロハラアジサシがフワフワ。





Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4G
1/1600s, f/5.0, ISO400, jpeg-norm, NoTrim, 1脚



比較的安定した飛び方なので撮影はそれほど苦労しないけど、500mmを支えるのはしんどいので結局1脚を使って撮影。

ほんとにすぐ近くまで寄ってくるので、サンヨンでも良かったかな?と思うくらいだけど、ここでゴーヨンを使っておかないと、重たい目をして持ってきた意味が無いのでがんばって使う(笑)

3-4cmほど後ピンですね、残念!



by river_kingfisher | 2010-05-03 16:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/12628529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 奄美大島旅行:その 13(5/... 奄美大島旅行:その 11(5/... >>