人気ブログランキング |

伊良湖:その7

先週と異なり、タカは数は多いものの高い所を飛ぶ固体が多く写真はあまりいいのが撮れない。

そんな時はさっさとあきらめて、久しぶりに会う鳥仲間と話をしたり、渡っていく小鳥達の写真を撮ったりするほうが楽しい。





Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G
1/640s, f/8, ISO800 ,Trim



ヒヨドリの群れは数が多すぎてどこにピントを合わせればいいのか毎回悩む。
手前にボケボケの個体が入っているのも嫌だし、数の多い後ろ側がボケボケなのも癪だ。

比較的厚みが少ない群れを下から狙ってみた。少しでも非写界深度を稼ぐ為にF8まで絞ってみたのが少しは効果があったのかも。



e0183106_12295711.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G
1/100s, f/10, ISO200 ,Trim



とは言いつつも、少しはタカの写真も撮らなくっちゃ、と「月と鷹」を狙ってみる。

思ったコースを飛ばないし、タカをファインダーの中心で追いかけていると月はなかなか捉えられないしで、結構大変。

少しでも月をしっかり写したくてF10まで絞り込んだけど、おかげでシャッター速度が1/100になってしまい、肝心のタカがぶれてしまった。
もう少しISO感度を上げておけば良かった・・・

これ以上大きくは載せられない写りなので、このサイズでお茶を濁します。




by river_kingfisher | 2009-10-13 12:40 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ukkingdom.exblog.jp/tb/11366234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 伊良湖:その8 伊良湖:その6 >>