タグ:伊良湖 ( 10 ) タグの人気記事

カヤック・ボード




Nikon D3, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR, 400mm, 1/1600s, f/5.6, ISO400, Raw


10/6に伊良湖でヒヨドリの渡りを見ていた時に、サーファーに混じってシットオンカヤックの様なのでサーフィンしている人がいた。なんという名前なのか知らないので、とりあえず「カヤック・ボード」と呼んどきます。
サーフィンは、沖まで漕ぎだすのが一番大変とやる人から聞いたことがあるが、これだと楽でしょうね。ちょっとやってみたいかも。


※このエントリは、イタリア旅行中で更新できない時の予備です。
by river_kingfisher | 2013-11-12 17:59 | カヤック | Trackback | Comments(0)

ヒヨドリ:その5(Nikon D3)




Nikon D3, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR, 400mm, 1/2000s, f/5.0, ISO200, Jpeg


ちょっとネタがないので、伊良湖のヒヨドリシリーズ:その5でお茶を濁します。

普段のフィールドではうるさいだけのヒヨドリも、伊良湖では準主役。今年に限って言えば、不作の猛禽に変わって主役で楽しませてくれました。
毎年思うのですが、いつも近所にいるヒヨドリは夏と冬では入れ替わっているんでしょうか?
危険な海峡超えまでして渡る彼らは、どのくらいの距離を移動しているんでしょうね?
あまり聞いたことがないけど、調査してるんでしょうか?
バンディングしても、絶対数が多すぎて再補足されないんでしょうね。
by river_kingfisher | 2013-11-10 19:21 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)

晩ごはん

e0183106_21453899.jpg
晩ごはんはbadaさんたちと、近くの食堂にスタミナ丼を食べに行きました。
前にミソカツを食べた時の経験で、必要以上にボリュームがあると分かっていたけど、やっぱり量が多い!

お腹いっぱいで気持ち悪いくらいです。

このあと、竜宮の宿でお風呂に入って10時前に就寝。



by river_kingfisher | 2012-10-06 22:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

山椒

無理に更新する必要はないと思うのだけど、アクセスログを見ると毎日それなりの人がチェックしてくれているようなので、義務感で更新を行う。

と、言っても特に書くこともないし困った・・・

e0183106_2022226.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC14E, 1/1000s, f/5.6, ISO800, Trim, Hand Hold

写真の在庫を見直したら、昨日のセッカのデータの4コマ後にエゾビタキの写真があった。2時間後なのだけど空は青空。
ちょっと離れた枝の先にとまっていたのがカメラをかまえたとたんに飛んだので、あわててレンズを振りながら撮影した。
ISOオートが効いているので、早いシャッタースピードになって、なんとか止まっているけど、ピントは甘いですね。

まわりの木はサンショウの木。実がついています。まだ赤くなっていないので熟していないですね。この後赤くなって、中から黒い種子ははぜて飛び散る。なので「ハジカミ」の別名もある。

夏にまだ青い実をむしって食べてみたことがあるけど、「山椒は小粒でもピリリと辛い」という言葉通りに、かなり辛かった。わさびや唐辛子の辛さとは違って、しびれる感じで辛い。
ちなみに四川料理の麻婆豆腐の辛味は山椒で出すのですが、本来使うのは四川山椒なので、ちょっと違うのかも知れませんね。

山椒を食べて、辛くて「ピリリリ・・・」と鳴くからサンショウクイと名前がついたらしいけど、エゾビタキも辛くてピリリと鳴くんですかね(笑)




ふぅ、なんとかまとまった(まとまってないか・・苦笑)
by river_kingfisher | 2010-11-15 12:14 | その他 | Trackback | Comments(2)

家電エコポイント

家電エコポイントが12月からは今の半分になってしまうということで、量販店のTV売り場が混み合っているらしい。
まず品物を選ぶための接客が店員不足で待ち状態らしく、それが50人待ちとかとか・・・
e0183106_19552566.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC14E, 1/1600s, f/5.6, ISO200 ,Trim

実は、嫁さんの部屋のTVを先々週に地デジに入れ替えたのだけど、その時はガラガラだった。やはり、皆さん切羽詰まってこないと行動しないのですね(笑)


写真はアリスイを見つける直前にブッシュから飛び出したセッカ。
ノビタキを探していたから、てっきりノビタキだと思って撮影したけど、画像を拡大してみてセッカだと分かってびっくり!伊良湖でセッカを見たのは初めて。
残念ながら曇り空で、バックは真っ白。
by river_kingfisher | 2010-11-14 20:01 | その他 | Trackback | Comments(2)

2001年宇宙の旅

栄光のルマンに引き続き、録画してあった「2001年宇宙の旅」の最初の30分ほどを眠気と戦いながら見た。
e0183106_21294025.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC14E, 1/1000s, f/5.6, ISO1000 ,Trim

ちゃんと録画できているか確認するついでに、猿が放り投げた骨が宇宙船に変わるシーンまで見ようと思って見始めたのだけど、なかなかその場面にならない!

こんなに前ふりが長かったっけ?と思いながら見ていたら、15分後くらいにやっと登場。もっとずっと短かったと思っていたので、自分の記憶のいい加減さにちょっとげんなりした。

やっと出て来た宇宙船にPan Amのマークが描かれていたのが懐かしい。そういえば1968年の日本公開時には、乗客の手から離れて漂うペンに「パーカー宇宙ペン」のテロップがついていたような記憶があるのだけど、どうだったですかね?

そもそもCGなどなかった時代にどうやってあの漂うペンを撮影したのか不思議です。(ググってみたら解説があったけど、現場写真を見ないとよく分からない解説でした。)

時間があるときにじっくり見てみるつもりだけど、やはりストーリーは難解でしょうね。


写真は伊良湖上空を低く飛ぶJALのボーイング737。
今回は大きめのサイズにしてみましたが、このくらいのサイズだとISO1000のノイズが見えてきますね。自宅のiMac27だと、わざわざ別ウィンドウを開くならこのくらいのサイズが欲しいですけど、一般的なモニタだとちょっと大きすぎるでしょうね。

ところで、ボーイング737ってタイヤが見えているんですね。知らなかったよ。
by river_kingfisher | 2010-11-13 22:15 | 映画 | Trackback | Comments(2)

栄光のルマン

NHKで放送したのを録画してあったので観てみた。

1971年の封切り時に元暴走族の友人と観に行き、帰りの彼の運転が非常~~~~~に映画に感化された怖いものになったのが、とても懐かしく思い出される(笑)
e0183106_121832.jpg
Nikon D3, Ai AF-S Zoom-Nikkor ED 17-35mm F2.8D(25mm), 1/500s, f/3.5, ISO3200, jpeg Norm, Trim

ピットやパドックでのカメラマンのカメラにどうしても目がいってしまうのだけど、思いのほかモータードライブを付けていないのが不思議。
長玉もほとんど出てこない。
まあ映画なんだから、実際の状況とは違うのかもしれないけどちょっと不思議な気がした。
でもNikon Fのフォトミックファインダーがでかでかと出てくるのが、Nikonユーザーとしては嬉しいね。

実写場面として使われたレースが1970年のルマンだというのは記憶に残っていたけど、映画の公開がいつだったのかを確認するためにWikiを見て、この映画が商業的には失敗だったというのを始めて知った。
日本ではヒットしたから、海外も同様だったのかと勝手に思い込んでいた。

40年経って見直しても十分楽しめる映画だったんだけどなぁ・・・


ちなみに実際のレースに撮影用のカメラを前後に積んで参戦した908が一瞬写るカットがあったはずなのに見つけられなかった。公開時には見つけて凄く嬉しかったんだけど。


写真は伊良湖のサチ。
いくら工夫をしても波打ち際側には来ないで、陸地側に行く。もう少し海を入れたんだけど。
曇り空の早朝のため、シャッター速度が上がらずブレた写真を量産。
こういう低いカメラアングルで撮ると、バリアングルでちゃんと動体に追従できるカメラが欲しいですね。
by river_kingfisher | 2010-11-12 12:23 | 映画 | Trackback | Comments(6)

木の葉のように

ハラハラと落ちていくように見える。
e0183106_12225129.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G, 1/1250s, f/5.6, ISO200, Trim, jpeg norml, Hand Hold

実際には一瞬のことだから、木の葉のようには見えないんですけどね。


ところで、ほとんどの画像はクリックすれば新しくWindowが開いて大きく(横1,200pixel)表示されるんですが、ちゃんと大きくして見てくれているんでしょうか?

ブラウザの縮小機能の小さい画面だけだとジャギーが出て汚いから、もし大きい画像の需要が少ないなら小さいサイズ(横700pixel)に最適化すべきなんだけど・・・
by river_kingfisher | 2010-11-11 12:30 | 野鳥 | Trackback | Comments(3)

ニアミス:その2

ノスリのニアミスを見ていて思い出した。

伊良湖で撮ったヒヨドリの写真に、ニアミスどころか空中衝突の写真があった。
e0183106_12385337.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC-14E, 1/1000s, f/7.1, ISO200, Trim, jpeg norml, Hand Hold

この真ん中の2羽は最初は重なっているのかな?と思っていたけど、良く見たら後ろの固体が前の固体に追突している(笑)
e0183106_1240158.jpg
上の画像の等倍ピクセル部分切り出し

鳥の群翔を見ていて「よくぶつからないものだ!」と感心していたけど、やっぱりどこの世界にもドジな奴はいるものですね。
by river_kingfisher | 2010-11-10 12:44 | 野鳥 | Trackback | Comments(5)

携帯電話

e0183106_1435840.jpg
Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(18mm), 1/4000s, f/4.0, ISO200, jpeg Basic, NoTrim

携帯電話はauを使っている。
そもそも人にしばられるのが嫌いな性格だから、携帯も持ちたくないとずっと拒否し続けていた。
しかし、ある年のクリスマスに胆石の発作を起こし、旅行中の妻とは連絡が付かず一人寂しく救急車を呼んで緊急入院した時に「やっぱり何か有った時に連絡がつかないのはマズイ!」と観念し、嫁さんと同時に購入した。

その携帯も電池がもたなくなって、しぶしぶ新しいのに変えたのだけど、ぱせりさんが呆れてauを見限ったKCP+の動作のモッサリ感に、だんだん自分も耐えられなくなりつつある。

そもそもKCPからKCP+(正しくはKCP2.xらしい)に変わって私が便利になったことってほとんど無く、唯一マルチタスク化でメール作成中に着信した場合に書きかけのメールを破棄しなくても着信メールが読めるようになったくらいで、後は使わない機能ばっかり。

おまけにメールの自動振り分けも出来ないし、不便になったことのほうが多い(ま、私が使いこなしてないだけなんだろうけど・・・(´Д`)

そんなこんなで、いっそiPhoneに行ってしまいたい今日この頃です。
でも、問題はSBは山の中でアンテナが立たない事なんだよなー。これは鳥屋にとっては非常に重要なデメリットなんですよね。早く他のキャリアもiPhoneを扱うようになって欲しいよ。


写真は10/16の来られなかった人達の邪念で曇りきった朝の伊良湖。
この後、私の澄んだ心のように青空が広がるが、追加して送られてきた邪念のせいでタカは飛ばず(涙)
by river_kingfisher | 2010-10-20 12:58 | PC | Trackback | Comments(8)