タグ:ハヤブサ ( 7 ) タグの人気記事

ハヤブサ:その2





Nikon D600, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR, 400mm, 1/1000s, f/7.1, ISO400, Raw


ハヤブサ:その1で、「その1」と書いてしまったので、むりやり「その2」を作成。
今回の伊良湖ではヒヨドリの群れに突っ込むハヤブサの雄壮な狩りを見られなかったので、見なおしてみたらハヤブサの写真はこの時の一連の写真以外はろくなのがない。今年はチゴハヤブサがやたら多くて、ハヤブサ自体が少なかったのだ。

このコマはその1のハヤブサの4コマ前の写真で、少し大きめにトリミングしている。14コマ連写したうちの9コマ目で、一番ピントが来ているコマだ。
2400万画素の恩恵で、トリミングしても十分にA3ノビでプリント鑑賞出来るだけのクオリティを持っている。

なかなかシャープな画像で、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRは400mmでの使用をかなり考慮した設計になっている気がする。VRの効きも強烈で、400mmの手持ちを難なくこなしてくれる。
ちょっと値段が高いけど、鳥屋なら投資する価値が十分にあるレンズだと思います。



by river_kingfisher | 2013-10-22 18:00 | 野鳥 | Comments(4)

ハヤブサ:その1







Nikon D600, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR, 400mm, 1/1250s, f/7.1, ISO400, Raw

10/11にぼたんさんと灯台にヒヨドリを見に行った時に、海岸から飛び立ったハヤブサ。
沖で狩ってきたヒヨドリを食べ始めた直後に我々に驚いて飛び去り、行った先で更に何かに驚いて戻って来たところです。

こちらは足部分の等倍ピクセル。

e0183106_12241164.jpg

ヒヨドリ部分を見やすいように明るく処理してます。
すでに頭は食いちぎってあるようですね。
さすがに2400万画素あると、細部までよく見えます。




by river_kingfisher | 2013-10-16 18:20 | 野鳥 | Comments(4)

伊良湖:10日目

e0183106_5505994.jpg

朝起きたら「おはようございます!」と、隣に止めた車からぼたんさんの挨拶。

今日は飛びそうな予感です!


■10:45追記:飛ぶには飛ぶんですが、期待したほどではありません。まだいろいろ合わせて100くらいでしょうか。
e0183106_1044409.jpg
風向きが今一良くないので、港側に流れてしまった個体が多かったです。


■13:15追記:お昼前にぼたんさんと灯台にヒヨドリを見に行ってみました。海沿いの石積から何かがとんだので探していたら、引き返して来ました。
e0183106_1385876.jpg
どうやら海峡で獲ったヒヨドリを食べようとした矢先に我々に驚いて飛び立ったようでした。足にヒヨドリをつかんでます。(この後のコマはここにあります。)
で、タカはお昼前からさっぱりです。天気は快晴でいい感じなんですけどねぇ…

お昼ご飯はキャベツとウィンナーのナポリタン・スパゲッティをぼたんさんに作ってあげました。
e0183106_13244015.jpg

by river_kingfisher | 2013-10-11 05:48 | 野鳥 | Comments(3)

伊良湖:その14(チゴハヤブサ)

e0183106_2227284.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G, 1/6400s, f/4.5, ISO800, Trim, Raw

伊良湖でヒヨドリを襲ったけど、空振りで帰ってくるチゴハヤブサ幼鳥。
下尾胴の茶色が薄いので、ハヤブサの幼鳥とかなり迷ったけど、私的にはサイズが小さめだった記憶とシルエットおよび翼下面の黒っぽさでチゴハヤブサの幼鳥としました。
e0183106_22322493.jpg

念の為に等倍ピクセルの切り抜きも・・・


異論がある方はコメントで教えてくださいませ。


PS:ところで誰か、ドライブレコーダーのお薦め機種を教えてくれませんか?
by river_kingfisher | 2012-11-03 22:35 | 野鳥 | Comments(0)

諏訪流放鷹術




Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D , 1/2500s, f/4.5, ISO800, Raw, Trim


恒例のSuzumeさん主催の諏訪流放鷹術実演のオフ会。
今回もそれなりのアクシデント(ハヤブサが帰ってこないとか・・)があって、盛り上がりに欠ける実演会でしたが、こっちも毎回同じメンバーだしそれほど落胆はしない(笑)

そして例によって4時過ぎから飲み始めて、9時ちょっと前に終了。
中央線で寝てしまう恐怖におびえながらなんとか自宅に無事帰り着きました。

写真のハヤブサは発信器も鈴も見えないので、尾羽の端に少し見えている鹿皮の留め具をPhotoshopで消してやれば「都会のハヤブサ」とか言って見せられる絵になるかも・・・
でも、ピントがイマイチなんだよなぁ〜〜

ちなみにトリミングの比率は1.3倍相当くらいかな(笑)
by river_kingfisher | 2010-01-03 23:45 | 野鳥 | Comments(0)

CanonとNikon:その4

e0183106_10154382.jpg

Nikon D3, AF-S VR Nikkor 400mm F2.8G, 1/2500s, f/4, ISO400, Trim, 手持

私が使い込んだEOSボディはMK3だけなので、他のボディに関してはなんとも言えないのだが、少なくとも連射したときのボヨヨ~~ンと手のひらに振動がこだまするMK3のシャッターフィーリングは好きになれない。

なぜ振動を感じるのか不思議に思っていたが、CASIOのハイスピードカメラで高速撮影を行ってみたら、ミラーの上下動のバウンドがN社に比べMK3の方が続いていたので、その為ではないかと思う。


2009/10/30:動画を追加

ミラーバランサーで強引にミラーの跳ね返りを止めるN社と比べ、そのような構造を持っていない(のか?)MK3の方が不利なのだろう。


以前ヨドカメの店頭でMK2nとD2Hを撮り比べてみて、MK2nの方がブラックアウト時間が長く感じた件に関しては、MK3では感じなかったので改善したのか、展示品の整備不良だったのかも知れない。


スイッチ操作に関しては慣れが一番大きなファクターになると思うので、どちらの方が良いのかは不明。残念ながらWebmasterはNikonで慣れてしまっているから、MK3の不可解な電源位置と、動かす気が無いのに不用意に動いて露出補正がかかってしまう無駄に大きなコマンドダイアルは好きじゃあない。

e0183106_1118408.jpg

Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D, 1/2500s, f/5, ISO200, jpeg H, NoTrim
by river_kingfisher | 2009-10-28 07:15 | カメラ | Comments(2)

伊良湖:その5

e0183106_9414998.jpg
Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G, 1/640s, f/8, ISO800 ,Trim

恋路が浜での楽しみは灯台岬からのヒヨドリの渡りと、それにアタックするハヤブサを見ること。

先週のハヤブサは1回目のアタックであっさりヒヨドリをつかんで飛び去ってしまったが、この日のハヤブサの狩りの技術はダメダメで、何度も上空から海面すれすれのヒヨドリの群れに突っ込むのだけど空振りばかり。


海岸からはヒヨドリの群れすら肉眼では見えなくなるくらい沖までアタックを繰り返していたが、結局失敗したようだ。

あんなに密集した群れなんだから、適当に突っ込んでも1羽くらいは爪に引っかかりそうな気がするけど、そんなものじゃあないんでしょうねえ・・・
by river_kingfisher | 2009-10-11 12:00 | 野鳥 | Comments(0)