タグ:ノビタキ ( 5 ) タグの人気記事

朝の戦場ヶ原





Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/1000s, f/5.6, ISO800


そこいらじゅうで囀っているけど、なかなか姿を見せないウグイス。
やっと出てきたけど枝かぶり・・・
しかも、午前中は晴れの天気予報だったのに曇ってるし。






Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/500s, f/5.6, ISO2000


湯川にはマガモ以外に、ヒドリガモ・コガモがいた。
オシドリは姿なし。




e0183106_17303517.jpg


湿原が見渡せるデッキに出てスイープしたらコミミズクがいた。
4/19に飛び去る姿にフクロウだと思ったのは、コミミズクだったようだ。
ものすごく遠くにいて、顔を見せてくれないので証拠写真だけ撮って、さっさと次に行く。




e0183106_18294711.jpg


赤沼と湯滝の中間あたりにある展望デッキで朝食のパンを食べながら、湿原を眺めていたら滝が見える。
湯滝かと思ったけど、上に道路が見えるので違うみたい。途中にまだ滝があったんだ…知らなかった。
※もう一度よ〜〜く見たら、やっぱり湯滝ですね。後ろの道路は金精道路ですね。




Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/250s, f/5.6, ISO200

パンを食べていたら、すぐ脇にノビタキが出てきた。
前回ノビタキを撮影した場所と近いので、同じ個体かもしれない。






Nikon D4, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR(400mm)
1/250s, f/5.6, ISO800


帰りがけにコミミズクの様子を見にデッキに出たら、すぐ足元にノビタキ。すぐに飛んじゃいました。



by river_kingfisher | 2017-04-22 18:35 | 野鳥 | Comments(2)

戦場ヶ原

今日は戦場ヶ原を散歩。

三本松にレンジャクがいるんじゃないかと期待したけど空振り。

e0183106_13023997.jpg



木道はサチを連れて行けないのでつまらないです。

e0183106_13023985.jpg



ノビタキ♂の夏羽が出てきた。



Nikon D600, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm)
1/4000s, f/5.6, ISO200



この時期はまだ冬羽じゃないかと思って居たので驚き。
しかし、頭が真っ黒な鳥は目玉が見えなくて辛い。たまたまお日様が当たる位置に移動してくれて助かった。




by river_kingfisher | 2017-04-19 12:47 | 野鳥 | Comments(2)

今回の旅行の鳥見





Nikon COOLPIX S9300(454mm), 1/800s, f/5.9, ISO125, jpeg


今回の旅行は「夏の北海道をキャンピングカーであてどなく旅する」というテーマだったので、特にバードウォッチングの時間をつくっていませんでした。
まあ、「北海道だから鳥はいっぱいいるだろうから、いたらその時見ればいいや」、って感じで道具だけはバンクに突っ込んでおいたのですが・・・

結果はほぼ坊主。
見た鳥を簡単に羅列できるくらい少なかったです。

行きのフェリーのウミネコ
サロベツ原野のチュウヒ
サロベツ原野のノビタキ
兜沼のコサメビタキ
北見の道の駅おんねゆ温泉のゴジュウカラ(らしき鳥)
帰りの小樽港のセグロカモメ
後はセグロセキレイ・カワラヒワくらいですか。

兜沼のキャンプ場はちゃんと探鳥すれがいろいろいそうな場所でしたが、サチの散歩でぐるっと回った時に目に付いたのはコサメビタキだけでした。



by river_kingfisher | 2012-08-22 07:21 | ZIL480旅 | Comments(0)

奥日光

ちょっとUPが遅くなりましたが、先週の月ー火曜日に国民のぱんたさん一家と一緒に奥日光に行ってきました。
e0183106_19112637.jpg
Nikon D5000, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm), 1/200s, f/16.0, ISO400, Raw, Trim

戦場ヶ原は巣立ちビナがいっぱいで、とても楽しかったです。
これはヒナに与える餌を探しているノビタキ父ちゃん。

戦場ヶ原にはサチは入れないので、一人でZILっぺの中に残して行ったので、いたずらをしないか実はヒヤヒヤだったのですが、おとなしく留守番をしていてホッと一安心。
今回がZILっぺの初遠出だったのですが、鳥眺豚から降ろした荷物が膨大な量で、一箇所にまとめておいて置くことが出来ず分散したため、積み込み忘れが多くて往生しました。

キャンカーは運用をしてみないと分からないことが多く、まだまだやらなきゃいけない事が多すぎて、休日は大工仕事ばっかです。

e0183106_19182462.jpg
Nikon D5000, AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR(300mm), 1/200s, f/5.6, ISO720, Raw, Trim

オシドリのヒナを見るのは北海道以来。
あの時はライカの初出動で、最初に入れたのがオシドリの一家だったなあ・・・

なんて、遠くを見てしまいました(笑)




by river_kingfisher | 2011-07-27 19:23 | 野鳥 | Comments(2)

伊良湖:その6

e0183106_12403843.jpg
セントレアが開港してから、伊良湖の上空はとてもにぎやかになった。

これがタカの渡りにどのような影響を与えているのかはっきりしないが、当初渡りの総数は少なくなった気配だったが、なんとなくタカ達はこの環境の変化を受け入れて以前の数まで戻っている気がする。

渡りの経路と言っても、通過するだけでシギチのようにそこで餌をとるわけではないから実際にはそれほど影響は出ていないのかもしれない。
それよりも渡って行った先の東南アジアの開発の方が影響は大きいのかもしれません。


で、この巨大な輸送機。
サターンの機体を運んだグッピーを思い出します。
747にこんなバリエーションがあるんですね。


Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G, 1/200s, f/10.0, ISO200, Trim, 手持


e0183106_12404955.jpg
夕方に浜辺でノビタキの撮影。

薄暗くなっていて、昔なら絶対にシャッターを切ろうとは思えない暗さなのに、普通に撮影できてしまう。フィルムの頃の苦労がウソのようです。

しかも三脚無しの手持ちだなんて・・・・
Webmasterのようなヘボには時代の進化はありがたいです。

Nikon D3, AF-S VR Nikkor 500mm F4.0G + TC-14E, 1/320s, f/5.6, ISO800, No Trim, 手持

やはり周辺減光がちょっと気になる・・・
by river_kingfisher | 2009-10-12 22:39 | 野鳥 | Comments(0)