夏の暑さを乗り切ろう!涼を求めて霧降オフ:2日目のおまけ:その2

ぼたんさんのリクエストがあったので、霧降隠れ三滝の残りの2滝を写真でご紹介。

まずは丁字ヶ滝。
駐車場のチロリン村から15分くらい山道を歩いた所にあり、アクセスは一番楽。
e0183106_1113241.jpg
Pnasonic DMC-FX100, 6mm(28mm/35), 1/20, F2.8, ISO80
入手したばかりのD5000は親指AFにセットした事を忘れて、シャッターボタン半押しでAFが合致しないためシャッターが切れず、「シャッターが切れないよー」と悲痛な叫びを残して撃沈。
押さえのコンデジの画像しかないです。

※ぱんたさんが重量級カメラで撮影していたので、きっといい写真を撮っているはず(笑)


そしてこれが玉簾の滝。
e0183106_11132036.jpg
Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(18mm), 1/6s, f/22.0, ISO200, jpeg H, NoTrim, 手持
水量がもっと少ないと、玉簾のように水が落ちるらしいです。

ここでもシャッターが切れない!を叫んだら、ぱんたさんが「親指AFなんぢゃ?」とアドバイスをくれて、それではじめて箱から出してすぐに親指AF設定したのを思い出して、やっとこさシャッターが切れるようになったお粗末。

この滝は「すだれ」と言うくらいだから、間口が広いのでもう少し引いた写真が欲しいですが、腰にサチがついているので自由に歩き回りにくく、なかなかいいアングルで写真が撮れませぬ。
# by river_kingfisher | 2010-08-02 22:11 | オフ会 | Trackback | Comments(6)

7月度アクセス統計

恒例のアクセス統計7月度。
今回はSuzumeさんのサイトを見る前に気付いて作りました。
偉いぞ!<俺
e0183106_21481966.jpg

まあ、なんというか…検索ワードにPC系が多いのが実態と乖離していますが、それはそういうものなんでしょう。

しかし「横になると咳が出る」は根強い人気です(笑)
# by river_kingfisher | 2010-08-01 21:50 | アクセス統計 | Trackback | Comments(0)

夏の暑さを乗り切ろう!涼を求めて霧降オフ:2日目のおまけ

霧降高原の駐車場を2時に出て自宅に戻ったのは5時。
3時間で帰ってこられる日光は以外に近いですね(確か前回もそう書いたような)。

帰りの東北道でピカピカのステンレスタンクローリー走っていたので、前から撮ってみたかった自分撮り。
e0183106_2221474.jpg

後ろだと車間距離を取らなきゃいけないので自分が小さくなりすぎてつまらないので、相手が追い越していく一瞬を狙いましたが、自分が全部入るのはそれなりに離れなきゃいけないので、やっぱりあまり大きくは写りませんね。

誰かに運転してもらって撮影しなきゃ、思ったようにはいかんです。
# by river_kingfisher | 2010-08-01 15:18 | オフ会 | Trackback | Comments(0)

夏の暑さを乗り切ろう!涼を求めて霧降オフ:2日目

オフ会の二日目は今シーズンで営業を終了する霧降高原のリフトに乗ろう!の巻。

<写真公開終了>

このリフトは太っ腹で、ワンコも抱えて乗れば乗せてくれるというので、サチを連れて行く事が出来ます。
高いところが嫌いなサチも、父ちゃんが抱えていれば暴れる事も無くすんなり運ばれていきます。

e0183106_2282780.jpg

しかし、山頂も霧で見通しはなく、こっちも残念状態。

しかも、丸山登頂からよせば良いのに駐車場まで歩いて下るコースを選択し、途中で本降りになって全身びしょぬれで帰ってきたのでした。

昨日のマックラ滝といい、その後の露天風呂の土砂降りといい、水にたたられます。
雨男がいるに違いないオフ会だったのでした。

俺じゃないよ<雨男。
# by river_kingfisher | 2010-08-01 12:56 | オフ会 | Trackback | Comments(4)

夏の暑さを乗り切ろう!涼を求めて霧降オフ

王国のオフ会で日光の霧降高原に行ってきました。
1日目は霧降隠れ3滝を巡るハイキング。
e0183106_21341431.jpg
Nikon D5000, AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR(18mm), 0.6s, f/22.0, ISO200, jpeg H, NoTrim, 手持
3つのうち一番最後に訪れたマックラ滝。
全国でも珍しい北向きの滝なんだそうです。
水量が多く、滝壺から吹き上げる水しぶきで全身びっしょりです。

もうちょっとシャッター速度を落としたかったですが、これ以上落としてもぶれるだけですね。
これも細かく見るとあらが出るので、このくらいのサイズが限界かも。
それよりも吹き付ける水しぶきで塗れていく、おニューのD5000が心配でこれ以上ここで撮影する気にはなりませんでした(ちなみにこのコマが買って26コマ目)。

防滴のD3のぱんたさんの写真が楽しみです(笑)。
# by river_kingfisher | 2010-07-31 12:14 | オフ会 | Trackback | Comments(2)