井頭公園攻防戦

昨日の記事で「波乱は翌日の日曜日に訪れる・・・」とか書いて期待させたのですが、あんまりたいしたことじゃないです。
e0183106_13195913.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D + TC-14E, 1/320s, f/5.6, ISO400, Jpeg-Norm, Trim

土曜日は雪が降る寒い一日だったので、早々に温泉に出かけて夜はAmityで宴会。私はスコッチをどっさり飲んで、途中で意識を失い2時前に最後のサチ散歩をして就寝。

日曜は風は強いもののいい天気で気持ち良く晴れ渡っていた。駐車場で日曜だけ参加のMさんと合流してから、「あんなに近いんだから428で撮ってみるか」と重いのをがまんして400mmを持ち出す。
最初は皆さんと一緒に道路際のイモイモ(地上でうごめくビンズイ集団を指す)を撮ったりしていたのだけど、肩に食い込む428の重さに負けて私だけだんだん足を止めなくなり、サチと2人で昨日のトラツグミポイントに先に向かう。

ポイントに近づくと、昨日のポイントよりも40mほど先にデジスコ1名・カメラ3名の先客がいた。
まずいなあ・・・・と思ったが、彼らに近づかずに昨日のポイントで待っている分には彼らは文句を言わないだろうと、重たいレンズを三脚にすえてホッと一息入れていたら、彼らのうちの一人が仲間に声をかけてにわかに動きが始まる。

三脚のカメラ組み3名(非常に背の低い女性or子供1名含む)がじわじわと迫っていく先を見てみたら、トラツグミがぼ~~~っとしていた。
「あの位置にいるということは、昨日我々が撮影していた個体を追い払いに来た別個体だな」とか考えていたが、しばらくしたらカメラと反対方向の柵を越えて飛び去る。
その間5分くらい。途中で散歩の一般人がカメラと鳥の間を通ったりしていたから、人に驚いて飛んだ感じではなかったから、トラにはトラなりの理由があって飛んだんだろう。

そうこうするうちに、遅れてPさん達がやってくる。
「あそこにいたんだけど、今飛んじゃったんだよね~」とか話をしつつ、先着のカメラ組みの様子を双眼鏡でのぞいていたら、こっちを見ているオヤヂが一人いる。
まずったかなぁ?と思っていたら、そのオヤヂがこっちに来るじゃないか!
どこかであった事がある人なのかな?などと考えていたら開口一番に「どちらからおみえになったんですか?」と聞いてきた。

「こんな風ににこやかに話しかけてくる奴はNHKの集金人かもしれないから注意が必要だ。」「ところでこっち組は関東あちこちから集まって来ているから何と答えりゃいいんだ?」と頭の中がグルングルンしてから「八王子ですけど・・」と答えてみた。
「我々は地元のものですが、犬は困るんです。今もごらんになっていたから分かったでしょ?犬がいると鳥が寄ってこないんです(うろ覚え、でもそんなに違ってないと思う)」とおっしゃる。

いや、ほんとにこないだ書いたままじゃないか!
思わず笑い出しそうになるのをがまんして「どうもすいません。すぐに立ち去ります。」と返事をして三脚からカメラを外して仕度する。心の中では「こりゃ、またブログに書くネタができたな!」と思っていたのはナイショ。

私はこういうのにある意味慣れてきたし、あれだけの距離(オヤヂとは25mくらい)を開けていてもわざわざ文句を言いに来るようなオヤヂに何を言っても絶対に無駄だから、さっさ立ち去ろうと思ったのだけど、同じような圧力を子供連れである事に対して受けているPさんが正義感に燃えてしまった。
残念ながらその戦いの場には私はいなかったので、詳細をお伝えできないのだがどうやらPさん優勢で試合は判定引き分けになったらしい(笑)


e0183106_13201495.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D + TC-14E, 1/80s, f/6.3, ISO1250, Jpeg-Norm, NoTrim

そして昨日いなかったMさんにトラツグミを見せてあげられずにちょっと悔しい思いをしつつ、帰り道でやたらうじゃうじゃいるうえに、手に乗るんじゃないかと思うくらいすぐ近くまで寄ってくるソウシチョウの写真を撮っていたら、例のオヤヂがやって来て通り過ぎざまに「ここに三脚を置かないで下さい。あそこに看板も出てますっ!」とPさんに仕返し。

井頭公園のジモティカメオヤヂは手強い!
# by river_kingfisher | 2010-02-08 12:40 | 野鳥 | Comments(9)

トラツグミ

e0183106_18205828.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D + TC-14E, 1/400s, f/5.6, ISO1250, Jpeg-Norm, NoTrim

オフ会で井頭公園に行って来た。
今年の鳥関係者に送った年賀状に使ったトラツグミは昨年のここでのオフ会で撮影したもので、高感度を撮ると差が出るで画像が見られるが、画面で見ているとまあ許せるが印刷するとノイズが非常に汚くてとても見られたものじゃない。

でも、トラツグミのまともな写真がそれしかなかったので、仕方なく使ったのだけど、12年後の寅年までにいいのを撮っておかねばイカンと心に誓ってあったのだ(笑)

で、土曜日は夕方に吹雪のような雪が降ったりするくらいのあまり良くない天気だったけど、そのせいか鳥屋もカメおやぢもあまり姿を見せず、ゆっくりとトラツグミを撮影出来た。


e0183106_18294526.jpgどの位近いかというと、この位近かったのだ。
(画面の真ん中よりちょっと下にいるのがトラツグミ。およそ4mくらいかな?)

この画像は動画からの切り出しなので汚いです。
でも、コンパクトカメラの動画で撮ってみようかな、と思わせたくらい近かった。

そして、波乱は翌日の日曜日に訪れる・・・・
こうご期待。
# by river_kingfisher | 2010-02-06 22:34 | 野鳥 | Comments(3)

デジカメの行き先

e0183106_12535725.jpg
Nikon D3, AF-S Nikkor 300mm F4D + TC-14E, 1/3200s, f/5.6, ISO1000, Raw, Trim

とりあえず、デジタルカメラを製造している会社にいるから、一般の人よりは先のことを知っているわけだけど、しょせん1社の動向だけでは業界の先のことなんか分かるはずが無い。

それに、どこかの会社が画期的な製品を出せば、コロッと方向が変わるのがこの世界なので、先のことなど本当に闇夜の霧の中だ。


そんな訳で、デジカメの行き先だけど、私が思うにスチルカメラとしての道は依然残って行くけれど、お気軽カメラはカメラ以外のもの(携帯とか、PDAとか)に置き換わるでしょうね。

ちょうど腕時計が実は無くても困らないのにアクセサリーで残っているように、お手軽目的は携帯で事足りるけどカメラというものも残るでしょう。
でも、ちゃんと撮るほうはアクセサリーじゃないですね。ちゃんと撮る為にはまだまだカメラという形態が必要な時期が続くはず。


あ、、、、書く事が無いから思いつきでダラダラ書きました。たいしたことは書いてません。
読んでいただいた方、ありがとうございます。


写真は秋ヶ瀬公園のエナガ。
クチバシの先の手前の枝にピントが来ているのでダメカット。
これもサチがいるのにとても近い所まで寄ってくれたのだけど、低い所には降りてくれなくて見上げのショットばかり。
# by river_kingfisher | 2010-02-04 13:01 | カメラ | Comments(2)

ノーマン・ロックウェル

e0183106_124124.jpg
今日のgoogleはノーマンロックウェルですね。

サタデーイブニングポストのポスターでしたっけ?
ビーグル犬がいるのがちょっと嬉しい。


2010/2/4追記:ポスターじゃなくて1926/04/24号の表紙ですね。

http://image.rakuten.co.jp/auc-berry/cabinet/tin-sign-old/img55529791.jpg
# by river_kingfisher | 2010-02-03 12:42 | その他 | Comments(2)

1月度集計

あっという間に1月も終わってしまいました。

このExciteブログに2009/7/22から一時避難しているのですが、即座にSuzumeさんに指摘されたように、このまま本家の再建はうやむやになりそうな兆しです(笑)


さて、1月度のアクセスですが、6,336になってました。
一日200アクセスくらいですから、以前とほぼ同じです。ユニーク数はその1/3くらいですかね?


検索ワードは下記です。
e0183106_1239396.jpg

「横になると咳が出る」が堂々の2位です(笑)
これに悩まされている人の多さが想像できますね。

まあいずれにしろ、1ヶ月の検索数が最大で15ですからたかが知れてます。
ブログランキングもやってみたけど疲れるし、やっぱり私はダラダラと好き勝手なことを好きに書いているのが似合っているみたい。
# by river_kingfisher | 2010-02-02 12:40 | アクセス統計 | Comments(0)